交換留学生が近畿大学教職員の自宅で日本文化を体験 「KINDAIホームビジットプログラム」を3年ぶりに再開



近畿大学(大阪府東大阪市)は、令和5年度(2023年度)後期から、教職員がホストファミリーとなり、交換留学生に日本の家庭を体験してもらう「KINDAIホームビジットプログラム」を再開します。令和5年(2023年)9月7日(木)に東大阪キャンパスでウェルカムパーティーを開催し、交換留学生と担当教職員の顔合わせを行います。




【本件のポイント】
●教職員が交換留学生を自宅に招く「KINDAIホームビジットプログラム」を3年ぶりに再開
●交換留学生が日本家庭の食文化や地域のお祭りなどの伝統行事を体験
●交換留学生は日本文化を体験し、教職員とその家族も国際交流をできる貴重な機会

【本件の内容】
「KINDAIホームビジットプログラム」は、近畿大学教職員がホストファミリーとなり、交換留学生に日本文化を体験してもらう取り組みです。平成28年(2016年)から実施しており、コロナ禍で中止を余儀なくされていましたが、令和5年度(2023年度)後期から3年ぶりに再開します。過去には、ホストファミリーの自宅を訪問し、浴衣の着付けや、お好み焼き作りを体験したり、大阪市内の観光地を一緒にめぐったり、さまざまな体験を提供しました。交換留学生にとっては日本文化を知る機会になり、近畿大学教職員やその家族にとっては貴重な国際交流の機会となっています。
今回は交換留学生15人が来日します。うち9人が「KINDAIホームビジットプログラム」への参加を予定しており、9人の教職員がそれぞれ担当します。まずは、歓迎イベントとして「交換留学生ウェルカムパーティー」を開催し、交換留学生と担当教職員の顔合わせを行います。

【ウェルカムパーティー概要】
日時 :令和5年(2023年)9月7日(木)13:00~14:30
場所 :近畿大学東大阪キャンパス 4号館3階 THE LOUNGE
    (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
参加者:交換留学生15人(内ホームビジット登録者9人)、担当教職員9人

【交換留学生の所属大学】
台湾 国立台湾大学/国立高雄大学/輔仁大学/開南大学
韓国 慶熙大学/韓国外国語大学
アメリカ ストックトン大学
ベルギー ルーヴェン・リンブルグ大学
ドイツ フランクフルト応用科学大学
ロシア チュメニ大学/ファイナンシャル大学
スペイン ラモン・リュイ大学ラ・サリェ

【KINDAIホームビジットプログラム】
近畿大学の教職員がホストファミーとなって交換留学生を自宅に招き、日本文化を体験してもらうプログラムで、平成28年(2016年)から実施しています。本学に来る交換留学生は、大学が指定したキャンパス周辺のマンションで生活するため、日本の家庭を体験する機会がありません。そこで、本プログラムを通して、キャンパスライフだけでは体験できない日本家庭の食文化や地域のお祭りなどの伝統行事を紹介し、日本文化への理解と関心を高めます。体験内容は担当する教職員に任せており、日本食体験から武道体験、関西の名所巡りなどさまざまです。

【関連リンク】
近畿大学
https://www.kindai.ac.jp/

▼本件に関する問い合わせ先
広報室
住所:〒577-8502 大阪府東大阪市小若江3-4-1
TEL:06‐4307‐3007
FAX:06‐6727‐5288
メール:koho@kindai.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
近畿大学
ホームページ
http://www.kindai.ac.jp/
代表者
細井 美彦
上場
非上場
所在地
〒577-8502 大阪府東大阪市小若江3丁目4-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所