プログラミング言語学習にも音読が有効!? -- 神奈川工科大学



従来、プログラミング学習ではテキストを黙読する方法が一般的でしたが、学習初級者の理解不十分や学習意欲低下を招く点が課題でした。このたび、学習者の理解度向上を図る音読を採用する新しいプログラミング学習システムを開発しました。




 神奈川工科大学情報学部の上田麻理准教授らは、『音読』をプログラミング学習に取り入れた、新しいプログラミング学習システムを開発しました。学習者がテキストや入力するプログラムを音読し、その自身の発声音を学習者が聞くことにより、学習効果向上を図るものです。
 現在のプログラミング学習では、学習者がテキスト等を黙読する方法が一般的ですが、特に学習初心者ではプログラミング上重要な言語や記号等をスムーズに理解できず、「嫌気をさしてしまう」こともあると指摘されています。
 そこで、上田准教授らは神経科学や教育分野等で有効性が認められている『音読』をプログラミング学習に適用試行したところ、学習効果が向上することを確認しました。音読の「見る・話す・聞く」過程でより多くの感覚が働くことが、プログラミング学習でも機能した、と評価しています。
 この試行結果をふまえてシステム化し、実際のプログラミング学習の場で利用したところ、多くの学習者が「初心者でも楽しく学べた。」「より深く理解できた。」と好評価しました。『音読』によって学習者は従来以上の満足感を持てるようになり、''初心者の嫌気''も解消できるのでは、と考えています。
 今後、学習効果の自動採点化や学習者個々の特徴をふまえた評価実現など、本成果のより高精度化を目指して、研究開発は続きます。
 本研究成果は2023年1月2日発行の日本音響学会誌・英語版(Acoustical Science and Technology 2023 Volume 44 Issue 1)にて発表されています。


▼本件に関する問い合わせ先
神奈川工科大学 研究推進機構
担当:井藤 晴久
住所:〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
TEL:046-291-3299
メール:ito.haruhisa@cco.kanagfawa-it.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
神奈川工科大学
ホームページ
https://www.kait.jp/
代表者
小宮 一三
上場
非上場
所在地
〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030