アルプスアルパインがSMA方式アクチュエータの量産を開始

手振れ補正の高機能化に対するバラエティ強化として

本日17時に下記内容のプレスリリースを発表します。​詳細は添付をご確認ください。​

 アルプスアルパイン株式会社(TOKYO 6770、代表取締役 社長執行役員:栗山 年弘、本社:東京都大田区、以下「アルプスアルパイン」)は、スマートフォン向けアクチュエータのバラエティとしてSMA方式アクチュエータの量産を開始しました。

【背景】
スマートフォンユーザーはカメラに対して更なる高度な機能を求めており、手振れ補正の低価格帯製品への展開は今後の成長領域となっています。アルプスアルパインは、スマートフォン向けVCM(Voice Coil Motor)方式アクチュエータにおいて豊富な納入実績があり、アクチュエータの売上拡大へつなげるために、従来のVCM方式に加えてSMA方式の量産、受注を開始しました。


この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
アルプスアルパイン株式会社
ホームページ
https://www.alpsalpine.com
代表者
栗山 年弘
資本金
3,873,000 万円
上場
(旧)東証1部
所在地
〒145-8501 東京都大田区雪谷大塚町1-7アルプスアルパインビルディング
連絡先
03-3726-1211

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所