◆関西大学体育会野球部から16年ぶりのプロ野球選手誕生◆野口智哉内野手がオリックス2位指名~ 2020年卒の森翔平投手(三菱重工West)も広島2位指名 ~



 関西大学体育会野球部の野口智哉内野手(人間健康学部4年次生)が2021年プロ野球ドラフト会議において、オリックス・バファローズから2位指名を受けました。また、2020年3月に卒業した同野球部出身の森翔平投手(三菱重工West)も広島東洋カープに2位指名を受けました。




■ 野口 智哉(のぐち ともや)選手プロフィール

(1)生年月日 : 1999年9月20日(22歳)
(2)出身地 : 奈良県橿原市
(3)ポジション : 内野手(右投げ/左打ち)
(4)身長 / 体重 : 181cm / 86 kg
(5)経歴 : 鳴門渦潮高等学校 → 関西大学
(6)プレーの特長 :
強肩強打の3拍子揃った遊撃手。50m走6秒0、遠投120m。思い切りのいいフルスイングが持ち味。リーグ戦の通算打率は3割を超える。1年次には大学日本代表候補にも選出。



■ 野口選手コメント
 高い評価をいただいて光栄。オリックス・バファローズは小学生時代にジュニアチームに所属していた縁のあるチーム。1位指名でなかった悔しさはあるが、これからしっかり活躍して、自分を選んでよかったと思われる選手に、チームの顔となってたくさんの応援がもらえる選手になりたい。まずは開幕1軍を目標に、基本となる体づくりから取り組んで、キャンプには100%の状態で入れるようにしたい。
 今日は人生の中でも印象深い大きな一日となったが、明日からはまだ大学の試合も残っているのでしっかり気持ちを切り替えて、最後はチームのみんなと笑って日本一になれるように気を引き締めていきたい。

■ 関西大学体育会野球部・早瀬 万豊 監督コメント
 大学入学時から能力の高さを感じていた。持ち味の肩の強さに加え、守備範囲の広さやスローイングなど全体的に大きくレベルアップしたが、まだまだ伸びしろのある選手。プロの世界は厳しい競争の世界だが、さらに力をつけて立派なプロ野球人、社会人になってたくさんのファンに愛される選手になってほしい。



◇関西大学体育会野球部 概要
1915(大正4)年創部 部員数192人(2021年10月時点)。
「全国制覇」を目標に掲げるとともに、野球教室やボランティア活動にも積極的に取り組み、野球を通じて社会へ貢献できるチーム作りを目指している。
全日本大学野球選手権大会:優勝2回 明治神宮野球大会:優勝1回 関西学生野球連盟リーグ:優勝38回





▼本件の詳細▼
関西大学プレスリリース
https://www.kansai-u.ac.jp/ja/assets/pdf/about/pr/press_release/2021/No32.pdf


▼メディア関連の方▼
※取材をご希望の方は、お手数ですが、下記お問合せまでご連絡をお願いいたします。


▼本件に関する問い合わせ先
総合企画室 広報課
寺崎、木田、久保
住所:大阪府吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-0201
FAX:06-6368-1266
メール:kouhou@ml.kandai.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
関西大学
ホームページ
http://www.kansai-u.ac.jp/
代表者
前田 裕
上場
未上場
所在地
〒564-8680 大阪府吹田市山手町3丁目3-35
連絡先
06-6368-1121

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所