熱海 土石流被災者への住宅提供を静岡県に申請。

『中銀ライフケア』の居室を家具・家電・日用品付きで提供。

中銀インテグレーション株式会社(本社 東京都中央区 社長 渡辺蔵人)は、7月3日に発生した熱海市伊豆山地区の土石流で、自宅が被害に遭った住民に対し、当社が管理運営する静岡県熱海市の中高齢者専用マンションの内6室の提供を県に申請しました。
自宅が被害に遭った方々が、入居後すぐに生活ができるよう、居室には家具・家電・日用品を設置して提供する予定です。


熱海に根付いて50年。市民との交流を大事に
中銀グループは1971年、熱海市内で日本初となる中高齢者専用分譲マンションを供給して、今年で50年を迎えます。現在、熱海市内で10棟、約2000戸を管理、運営しています。

その中で、毎年4月には「スプリングマーケット」と称して熱海市の親水公園にてチャリティーイベントを開催したり、「作品展」や「演芸大会」などのイベントをとおして、居住者とスタッフ、市民の方々とのコミュニケーションを大事にしてきました。今回の災害を受け当社として出来る事を思案していたところ、県からの打診を受け居室提供の申請をすることとなりました。

また、今回の居室提供の申請にあたり、賛同していただいた取引業者の協力を得て、居室の整備、家具家電・食器類の設置など様々な分野で連携して居室提供の準備をしています。
スプリングマーケット




提供する居室
熱海市によると、土石流によって131軒が被害に遭っており、熱海市内のホテルでは現在も500人以上が避難生活を続けています。早期の生活再建が求められるなか、現在、熱海市や周辺の自治体の公営・民間住宅あわせて120軒が確保されていて、早ければ8月中に入居が始まります。(熱海市公式ホームページより)

当社では、熱海の『中銀ライフケア』10棟の内の2棟(ライフケア来の宮・ライフケア南熱海)各3部屋 計6部屋を提供できる旨県に申請しました。
現時点での提供期限は1年間。

●「中銀ライフケア来の宮」 3室   
  専有面積:27.00~28.00㎡  バルコニー面積:3.50㎡
  間取り:1K または 1LK
「中銀ライフケア来の宮」居室


「中銀ライフケア 南熱海」 3室   
  専有面積:33.20㎡  バルコニー面積:4.88㎡
  間取り:1LK


各『中銀ライフケア』には温泉大浴場や食堂、24時間体制で看護師やスタッフが常駐しており、緊急時には浴室・トイレ・寝室などに緊急コールを設置しています。
また、館内の居住者とのコミュニケーションも図れることから被害に遭われた方々の癒しになればと考えております。
シニア向けマンションなので、ご入居は45歳以上で自立の方が対象となります。


物件概要
◎中銀ライフケア来の宮 10号館
所在:静岡県熱海市梅園町22-50
総戸数:258戸
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造
アクセス:熱海駅よりバス12分、バス停より徒歩5分、専用シャトルバスあり
共用部:ロビー・フロント・売店・食堂・温泉大浴場・麻雀室・和室・ランドリールーム・乾燥室・体操ビリヤードコーナー・図書室・健康管理室・駐車場
食費(1日3食30日の場合):40,740円(実費精算)
「中銀ライフケア来の宮」外観
スプリングマーケット


◎中銀ライフケア南熱海15号館
所在:静岡県熱海市網代6327-90
総戸数:136戸
構造:鉄筋コンクリート造
アクセス:熱海駅よりバス25分、バス停より徒歩2分
共用部:ロビー・フロント・売店・食堂・大浴場・娯楽室・和室・ランドリールーム・乾燥室・体操室・図書室・健康管理室・駐車場
食費(1日3食31日の場合):57,970円(実費精算)
「中銀ライフケア南熱海」外観


会社概要
会社名: 中銀インテグレーション株式会社
代表取締役: 渡辺 蔵人
所在地:東京都中央区勝どき2-8-12
創立:昭和47年2月
ホームページ:https://www.nakagin.co.jp
事業内容:
〇一般住宅マンションの管理
○中高齢者専用のマンションの管理運営:「中銀ライフケア」
 熱海:10棟、横浜:1棟、千葉:1棟、札幌:3棟
○サービス付き高齢者マンションの管理運営:「ライブリーハウス中銀」「グランヒル・ユニバ中銀 千里つくも台」
○介護専用施設の運営:「中銀ケアホテル」
○不動産の売買・仲介・賃貸事業
○会員制ホテルの管理運営
○介護保険法に基づく指定居宅介護支援事業及び指定居宅サービス事業
○コンサルタント事業
中銀グループは、日本の中高層集合住宅の黎明期である1961年にいち早く「マンシオン」という名を冠して発表し、中高層分譲マンションを供給・管理運営を行ってまいりました。そうした経験を活かし、1970年代より中高齢者専用マンション「中銀ライフケア」や介護専用施設「中銀ケアホテル」など、高齢社会を見据えた新たな事業分野を開拓し、シニアニーズに応える多彩でクオリティーの高い住空間、生きがいのある暮らしを提案し続けています。

問い合わせ
中銀インテグレーション株式会社 熱海支店 営業部
TEL:0557-81-5122

※被災者の方の住まいに関するお問い合わせ
【熱海市住まいの相談窓口】

電話0557-86-6406、86-6407 (受付時間 平日午前8時30分から午後5時まで)
https://www.city.atami.lg.jp/kurashi/bousai/1000598/1011389/1011392.html
本件に関するお問合わせ先
中銀インテグレーション株式会社 熱海支店 営業部
TEL:0557-81-5122

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
中銀インテグレーション株式会社
ホームページ
http://www.nakagin.co.jp/integration/
代表者
渡辺 蔵人
資本金
5,000 万円
上場
未上場
所在地
〒104-0054 東京都中央区勝どき2-8-12東京ビュック中銀
連絡先
03-5989-0561

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所