SAS、医療費の支払整合性ソリューションにおいてクラス最高の評価を獲得

SASのデータ分析および集計における実績と強みが評価され、Aite Matrixのトップに位置付け

アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、「Aite Matrix:Payment Integrity in Healthcare(Aite Matrix:医療における支払整合性)」においてクラス最高の評価を獲得しました。SASの安定性、ブランド認知度、製品機能は、Aite Groupが初めて実施した医療費の支払整合性ソリューション主要8社の評価において競合他社を圧倒しました。

不注意によるエラーや悪意のある不正行為など、支払整合性に関する問題は、米国の医療システムから年間8,000億ドルもの損失を出していると言われています。SAS®アナリティクスは、請求プロセスの各段階で、医療詐欺、無駄、不正を検知、防止し、請求が支払われる前に不正な支払いを阻止します。

Aite Groupの医療保険実務担当シニアアナリストであるインシ・カヤ(Inci Kaya)氏は次のように述べています。「医療費の支払い側は、請求処理と支払業務の最適化を図る上で、十分な情報に基づく判断を求めています。支払整合性ツールは、このような最適化イニシアティブにおいて重要な役割を果たします。SASは、直感的なユーザー・インターフェイス、実装と統合の容易さ、カスタマイズのサポートなど、機能面で優れています。」

デジタル化が加速し、業界は「支払ってから追跡する」から「防止した上で支払う」防御へと移行しており、組織のアナリティクスおよびAI能力の強度と統合がこれまで以上に重要になっています。SAS®Viya®のSAS Detection and Investigation for Health Careは、ルール、異常検知、予測分析を組み合わせて、民間保険企業、支払い行政機関、健康保険、薬剤給付管理者が、誤った請求、不完全な請求、疑わしい請求、不正確な請求を特定、調査できるようにします。

Aite Groupの分析によると、支払い側が不正な請求書を発見するための強力なアナリティクス機能の提供では、データ・アナリティクスと集計に関するSASの伝統と強みが発揮されます。コアコンピタンスを基盤とするSASは、1,400以上のシナリオ・パッケージを使って医療費請求データを分析し、リスク値が付与されたアラートを出力します。Aite Groupは、SASの主な長所として以下を挙げています。
・最先端の柔軟なツール
・FWA(不正、無駄、濫用)および医療アナリティクスに関する経験
・競争力のある価格設定と包括的なソリューション
・複数のプロバイダーがいる受領者を特定するための視覚的なソーシャル・ネットワーク分析機能

レポートは、ソフトウェアの機能を次のように評価しています。
「このソリューションには、検知、アラート管理、処理のためのコンポーネントだけでなく、事前に定義された調査ワークフロー、コンテンツ管理、高度なアナリティクスが含まれます。また、従来は捜査側に見えていなかった危険な詐欺組織と、医療機関の共謀ネットワークや癒着を検知して可視化するためのリンク・アナリティクスも含まれます。」

SASの不正対策およびセキュリティ・インテリジェンス担当シニアバイスプレジデントであるスチュ・ブラッドリー(Stu Bradley)は次のように述べています。「請求部門単体の範囲を超えて、請求プロセス全体でFWAを検知、調査するエンタープライズ的アプローチを採用する医療機関が増えています。SASのエンドツーエンド・ソリューションは、データ管理、行動アナリティクス、請求アナリティクス、臨床ターゲティングの4つの必須分野を、1つの完全なエンタープライズ・プラットフォームに統合します。これによりお客様は、クラウド展開やリアルタイム処理のメリットを獲得しながら、より情報に基づいた支払い判断を下すことができます。」

プラットフォーム・アプローチが支払い側組織の効率向上とFWAの削減にどのように役立つかについては、ホワイトペーパー「Achieving Program Integrity for Health Care Cost Containment Operations(医療費抑制のためのプログラム・インテグリティの実現)」をご覧ください。

*2021年7月7日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。
https://www.sas.com/en_us/news/press-releases/2021/july/sas-best-in-class-in-health-care-payment-integrity--says-aite-gr.html
本原稿はSAS本社プレスリリースの原稿を抄訳したものです。本記事の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語を優先します。

SASについて
SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
SAS Institute Japan株式会社
ホームページ
http://www.sas.com/jp
代表者
堀田 徹哉
資本金
10,000 万円
上場
未上場
所在地
〒106-6111 東京都港区六本木六本木ヒルズ森タワー 11F
連絡先
03-6434-3000

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所