【箱根小涌園 天悠】箱根小涌園 蓬莱園にて“ほたる”の初飛翔を確認

箱根小涌園で楽しむ風物詩
~天悠ほたる鑑賞プランで非日常の心あたたまるひと時を~








左写真)蓬莱園にて6月12日の風景
右写真)天悠と蓬莱園の位置関係

箱根小涌園 天悠(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297、支配人:柴田 訓 以下、天悠)から徒歩約10分の場所に位置する箱根小涌園 蓬莱園(はこねこわきえん ほうらいえん)(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷503 以下、蓬莱園)では6月11日にほたるの飛翔を確認いたしました。蓬莱園のほたるは自生しているもので、自然現象のため状況によってはご覧いただけない場合もございますが、今年は例年より飛翔量が多いように見受けられ、訪れるお客様の目を楽しませています。天悠ではご宿泊のお客様に蓬莱園のほたる鑑賞を楽しんでいただきますよう、期間限定の「天悠ほたる鑑賞プラン」をご準備いたしました。
温泉やお食事に併せて、箱根の自然を体感、目の当たりにし、非日常の心温まるひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

■“天悠ほたる鑑賞プラン“詳細
◆期間:2021年6月13日(日)~6月30日(水) 計18日間 ※ほたるの飛翔状況により販売期間変更の可能性あり
◆宿泊:温泉露天風呂付客室
◆料金:1室2名利用時 大人お1人様25,300円~(サービス料・消費税込み、入湯税別)
◆食事:夕食は「ダイニングはこね」にて17:30~のお席をご用意いたします。
    朝食は「ダイニングはこね」にて和食膳をご用意いたします。
◆その他:19:30~20:00まで箱根小涌園 蓬莱園のほたる鑑賞スポットへ送迎、ご案内いたします。
※自然現象のため、天候等の状況によってはご覧いただけない場合もございます。ご覧いただけなかった場合には、天悠ロゴ入りポケトルをプレゼントいたします。
◆ご予約:0465-20-0260 (予約センター9:00~18:00)






左写真)蓬莱橋で鑑賞のお客様の様子
右写真)天悠ロゴ入りポケトル


■ほたるの飛翔条件とは?
ほたるがたくさん飛ぶ日は以下のような条件がそろった日だと言われています。全ての条件が揃わなくても、できるだけ条件に当てはまる日を狙えば多く飛ぶ様子を見ることができそうです。

●気温・湿度が高い日(蒸し暑い日)
●雨が降っていない日
●曇っていて月明かりのない日
●風のない日
●飛翔のピークは20:00〜21:00頃
(参照URL:https://www.icoro.com/201507018475

種類の他、標高等の地形やその年の気候によって観察できる時期は異なりますが関東地方では6月中旬から7月上旬までほたる鑑賞ができる地域が多いそうです。梅雨の晴れ間の蒸し暑い日が特におすすめです。この時期ならではの風物詩「ほたる」を観に、ご宿泊の際には蓬莱園まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。


■「箱根小涌園 天悠」 施設概要
客室数:150室(露天風呂付客室120室/露天風呂付最上階客室24室/露天風呂付特別客室6室)
レストラン:計3ヶ所(館内1ヶ所、敷地内に2ヶ所)他、館内にバーラウンジ1ヶ所
大浴場:館内2ヶ所(各所内湯・露天風呂付き/男女入替制)
駐車場:有(宿泊者無料)
他施設:庭園、箱根温泉神社、スパ、売店
住所:〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
アクセス:新宿駅から小田急線特急ロマンスカーで箱根湯本駅までおよそ90分、 箱根湯本駅から箱根登山バス・伊豆箱根バスで約20分

公式URL:https://www.ten-yu.com/
※環境衛生対策を徹底してお迎えいたします。 感染拡大防止対策についての動画はこちら» https://bit.ly/3y6L48p
本件に関するお問合わせ先
宿泊のご予約に関するお問い合わせ
〒250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1297  
箱根小涌園 天悠 
TEL:0465-20-0260(予約センター 9:00~18:00)

本リリースに関するお問い合わせ
箱根小涌園 天悠 広報担当
松木・小森・長嶋
TEL: 0460-85-0153 / FAX: 0460-82-5113 / Mail:info@ten-yu.com

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
藤田観光株式会社
ホームページ
https://www.fujita-kanko.co.jp/
代表者
伊勢 宜弘
資本金
1,208,159 万円
上場
東証1部
所在地
〒112-8664 東京都文京区関口2-10-8
連絡先
03-5981-7700

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所