龍谷大学 市民のための刑事政策の構想を練る「龍谷コングレス2021」開催 人に優しい犯罪学の過去・現在・未来を参加者とともに考える「アジア犯罪学会 第12回年次大会」サイドイベント、日本語・オンライン実施(6/18(金)~6/ 21(月))



【本件のポイント】
・龍谷大学がホスト校を務める国際学会「アジア犯罪学会(※1)第12回年次大会」の開催を記念し、市民向けのサイドイベントを日本語・オンラインで6月18日(金)~ 21日(月)開催
・龍谷大学犯罪学研究センター(※2)の研究成果である「龍谷刑事政策構想」や「バーチャル犯罪学学部カリキュラム」の発表のほか、グアンタナモ収容所における人権侵害や大麻使用罪の創設動向など国内外の時事的な問題もピックアップ
・4回のサイドイベントはすべてオンライン開催。研究者・実務家に限らず広く市民に参加をよびかけ、犯罪学にかかる国際的な状況や日本の刑事政策のあり方を共に考える機会に





【本件の概要】
龍谷大学 犯罪学研究センターは、2016年に発足以来、日本国内および東アジアの犯罪学研究・教育・社会実装の拠点となるべく活動してきました。この度、6月に「アジア犯罪学会 第12回年次大会(通称:ACS2020)」を開催することになりました。本大会は、新型コロナウイルス流行による延期などの障害を乗り越えて開催される、リモート方式による国際学術会議としてアジアの犯罪学の歴史の中でも画期的な学会です。

この度、ACS2020の開催(使用言語:英語)を記念して、サイドイベント(使用言語:日本語)として「龍谷コングレス2021 〜人に優しい犯罪学の過去・現在・未来〜」を開催します。4日間のプログラムは、龍谷大学ATA-net研究センターおよび一般社団法人刑事司法未来との協働によって、犯罪学教育のICT化、龍谷ならではの新しい刑事政策構想、テロとの戦いと国際人権、多様な生き方と薬物政策など、幅広いテーマをめぐるものになっています。



1.「アジア犯罪学会 第12回年次大会(ACS2020)サイドイベント」実施概要
- 全体名称:「龍谷コングレス2021〜人に優しい犯罪学の過去・現在・未来〜」
※日毎に異なるテーマのイベントを実施。詳細は別紙参照
- 期間:2021年 6月18日(金)~6月 21日(月)/4日間
- 会場:オンライン(配信元:龍谷大学 深草キャンパス)
- 参加費:一部有料(一般1,000円・学生300円)*オンライン開催・事前登録制
- 言語:全編日本語
- 主催:龍谷大学 犯罪学研究センター/龍谷大学 ATA-net研究センター/(一社)刑事司法未来
- WEB: https://www.ryukoku.ac.jp/nc/news/entry-8488.html

2.用語解説
※1 アジア犯罪学会
マカオに拠点をおくアジア犯罪学会(Asian Criminological Society)は、2009年にマカオ大学のジアンホン・リュウ (Liu, Jianhong) 教授が、中国本土、香港、台湾、オーストラリアなどの主要犯罪学・刑事政策研究者に呼びかけることによって発足しました。その使命は下記の事柄です。
(1) アジア全域における犯罪学と刑事司法の研究を推進すること
(2) 犯罪学と刑事司法の諸分野において、研究者と実務家の協力を拡大すること
(3) 出版と会合により、アジアと世界の犯罪学者と刑事司法実務家のコミュニケーションを奨励すること
(4) 学術機関と刑事司法機関において、犯罪学と刑事司法に関する訓練と研究を促進すること
このような使命をもつアジア犯罪学会は、現在、中国・香港・マカオ・台湾・韓国・日本・オーストラリア・マレーシア・フィリピン・シンガポール・アメリカ・スイス・パキスタン・インド・スリランカなどの国・地域の会員が約300名所属しており、日本からは会長(宮澤節生・本学犯罪学研究センター客員研究員)と、理事(石塚伸一・本学法学部教授・犯罪学研究センター長)の2名が選出されています。

※2 龍谷大学 犯罪学研究センター
「犯罪学」(英:Criminology)とは、犯罪にかかわる事項を科学的に解明し、犯罪対策に資することを目的とする学問です。龍谷大学 犯罪学研究センターは、建学の精神を具現化する事業として2016年6月に発足。犯罪学はその対象が犯罪や非行であるため、人びとの関心は、罪をおかした人の素質や環境、捜査手法、防犯対策に集中しがちですが、当センターでは「人が日々の生活で抱える問題や失敗を''つまずき''という視点でとらえ、社会から孤立させないようにする。''つまずき''からの立ち直りには、地域社会における総合的な支援が必要」と考え、研究の社会実装に向けた諸活動を展開してきました。




問い合わせ先:龍谷大学 犯罪学研究センター  Tel 075-645-2184 Fax 075-645-2240
       E-mail crimrc2016@ad.ryukoku.ac.jp URL https://crimrc.ryukoku.ac.jp/



【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
龍谷大学
ホームページ
http://www.ryukoku.ac.jp/
代表者
入澤 崇
上場
未上場
所在地
〒612-8577 京都府京都市伏見区深草塚本町67

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所