中央大学が株式会社プロゴスと連携して最新AI採点型オンライン英語スピーキングテストを全学一斉実施 -- 私立大学初



中央大学はこのたび、最新AI採点型オンライン英語スピーキングテスト「PROGOS」の受験機会を全学生(約25,000名)に無償で提供する。これは、同テストを運営する株式会社プロゴスと連携して行うもので、国際水準であるCEFRに準拠した能力判定が行われ、評価項目ごとのフィードバックが受けられる。学生の英語スピーキングレベルを可視化・把握し、今後のカリキュラム設計に役立てることで、学生一人ひとりの将来のビジョンに合った教育の拡充やグローバル人材育成の強化につなげていく。




■概要
【受験期間】 4月21日(水)~ 5月6日(木)
【対 象】 中央大学学部生、大学院生(専門職大学院生含む) 約25,000名

■背景
 中央大学ではグローバル人材育成の一環として課外講座として外国語講座を運営しており、TOEIC(R) L&Rに代表される資格対策講座により英語運用能力の向上を図ってきた。
 このたび、ビジネスシーンで重視される英会話力の向上を目的とし、全学生を対象に英語スピーキングテスト「PROGOS」を実施する。
 英語スピーキングテストについては、これまでは受験費用が高額であることがボトルネックとなり能力測定が困難だった。しかしプロゴス社と連携することで、無償で受験機会を提供することが実現。全学生を対象とすることで学生の英語スピーキングレベルを可視化・把握することができる。
 PROGOSテストでは国際水準であるCEFRに準拠した能力判定が行われるだけでなく、6つの発話の質による評価項目ごとのフィードバックが受けられる。そのため、学生には自身のレベルを把握するだけでなく、学習アドバイスを存分に生かし、今後の学習計画に役立ててほしいと考えている。

■コロナ禍における中央大学のグローバル人材育成の取り組み
 中央大学は、中長期事業計画におけるミッションとして「グローバルな視野と実地応用の力を備え、人類の福祉に貢献する人材の育成」を掲げ、グローバル戦略を重点施策として取り組んでいる。
 一方、現在は新型コロナウィルスの感染拡大により、学生の海外留学への派遣や外国留学生の受け入れなどグローバルな活動に大きな影響を受けている。
 このような制限下においても、同大はグローバル人材育成を止めることなく、''オンライン''の利点を生かしながら学生一人ひとりのニーズに合わせた学習環境の整備を進め、国内の英語研修の拡充やオンライン留学などの体制整備へ積極的に取り組んでいる。



▼本件に関するお問い合わせ先
 中央大学国際センター事務室
  TEL:042-674-2233
  Email:ic-gogaku-grp@g.chuo-u.ac.jp

▼取材に関する問い合わせ先
 中央大学広報室
 E-mail: kk-grp@g.chuo-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
中央大学
ホームページ
http://www.chuo-u.ac.jp/
代表者
福原 紀彦
上場
未上場
所在地
〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所