日本工業大学の鈴木宏典教授が自動運転車両実証走行実験に協力



日本工業大学 先進工学部 ロボティクス学科の鈴木宏典教授が、川口市が目指す「交通ネットワークが充実した快適で利便な都市」の実現に向けた取り組みの一環として実施された、自動運転バスの実証走行を中心としたMaaS(注1)体験(2021年2月2日~2月25日)に協力しました。




本事業は、内閣府の「未来技術社会実装事業」の一環で、川口市より委託を受けて実施したものであり、延べ316人の方に参加頂きました(新型コロナウイルス感染拡大防止のため、関係者のみの参加としました)。

自動運転車両実証走行実験は、BOLDLY(株)による自動運転バスの走行を中心に、鉄道から自宅前までの端末交通を一体的に予約・利用できる仕組み(MaaS)を体験いただくものであり、日本工業大学(以下本学)による自動運転パーソナルモビリティ(端末交通)の他、埼玉高速鉄道(株)による市内地下鉄利用、 (株)アークノハラによる安全補完施設の設置、(株)工房による一体予約システム、(株)福山コンサルタントによる社会実装に向けた評価・検証など、多くの企業・団体の協力により実施されました。

本学は、利用者による呼び出しに応じて自動走行するパーソナルモビリティを三咲デザイン(同)と共同開発し、川口市が担う「端末交通の利便性向上に向けた取り組み」において、その実証走行を「SKIPシティ」の敷地内で行いました。このパーソナルモビリティは、自宅とバス停間等の「ラストワンマイル」における利用を想定した、スムーズな移動を実現するための交通手段で、川口市は自動運転バスとパーソナルモビリティを組み合わせることで、移動がより便利になるまちづくりを目指しています。


※上記、三咲デザイン(同)とは、三咲デザイン合同会社を指します。

【用語説明】
(注1)MaaS:鉄道、バス、タクシー等の全ての交通手段をシームレスにつなぎ、1つのサービスとして捉える新たな移動の概念





日本工業大学 
 〒345-8501 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
 TEL. 0480-34-4111(代)
 https://www.nit.ac.jp/


▼本件に関する問い合わせ先
日本工業大学 企画広報室
住所:〒345-8501 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
TEL:0480-33-7519
メール:kouhou@nit.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
日本工業大学
ホームページ
http://www.nit.ac.jp/
代表者
成田 健一
上場
未上場
所在地
〒345-8501 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所