清泉女子大学が5月16日に行う「グローバル・シティズン育成プログラム」オープンクラスの参加者を募集 -- グローバルに活躍できる人材育成に特化した最先端の学びを体験できる



清泉女子大学(東京都品川区)文学部地球市民学科は5月16日(日)、高校生および受験生を対象とした「グローバル・シティズン育成プログラム」のオープンクラスを開催する。これは、同学科が今年4月からスタートさせた新カリキュラムの一部を体験できるもので、「国際協力のための外国語」「コンセプトワークショップ」の2プログラムを実施。「コンセプトワークショップ」の受講者には、同大の入試で活用できる「グローバル・シティズン育成プログラム修了証」が授与される。受講料無料・要事前申し込み(プログラムごとに定員あり)。




 清泉女子大学地球市民学科では、2001年の設立以来「グローバル・シティズン(地球市民)」を育てるための教育を行ってきた。
 2021年4月、変化の激しい時代の中で自分のやりたいこと、やるべきことを成し遂げられる女性を育てるために、過去20年の経験を生かしながらもカリキュラムを刷新。グローバルに活躍できる人材育成に特化した最先端のカリキュラムをスタートさせた。

 5月16日(日)には、この新しいカリキュラムの一部を実際に体験できる「グローバル・シティズン育成プログラム」のオープンクラスを開催。当日は、「A.国際協力のための外国語」と「B.コンセプトワークショップ」を実施する。
 午前の「A.国際協力のための外国語」では、同学科の夏季集中語学トレーニングの一部を体験することができ、アラビア語、ロシア語、スペイン語、インドネシア語、モンゴル語の5言語から選択可能。
 午後の「B.コンセプトワークショップ」では、同学科が独自に編纂した「グローバル・シティズンのための101のコンセプト」のうちいくつかを用いて、どうすれば日本が女性活躍先進国になれるのかについて多角的な議論と考察を行い、グループごとに成果発表を行う。
 また、最後にはフリートークの時間も設けられ、学科の教員や在学生と自由で活発なコミュニケーションをとることもできる。

 なお、「B.コンセプトワークショップ」の参加者には、同大の総合型選抜入試(AO入試・Global Citizen育成型入試)などで活用できる「グローバル・シティズン育成プログラム修了証」が授与される。概要は下記の通り。

◆グローバル・シティズン育成プログラム
【日 時】 5月16日(日) 9:15~16:30(受付 午前:9:00~、午後:12:45~)
【会 場】 清泉女子大学 講堂・1号館各教室(東京都品川区東五反田3-16-21)
【募 集】 高校生・受験生のみ対象(要予約、先着順)
【申 込】
 参加の申し込みは下記URLより(4月21日(水)17:00~ 受付開始)
 https://www.seisen-u.ac.jp/nyushi/news/nid00000833.html
 (「A.国際協力のための外国語」、「B.コンセプトワークショップ」それぞれ募集するが、両方に申し込むことも可能)
【スケジュール】
A.午前の部 9:15~12:00
「国際協力のための外国語」
 地球市民学科の選択科目「国際協力のための外国語」では、JICAの青年海外協力隊が受ける語学訓練と同じ外国語トレーニングが組み込まれている。英語以外の外国語も武器として、世界が抱える問題に挑める人材になることを目指している。
 当日は、地球民学科の夏季集中語学トレーニングの一部を体験することができる。選択可能な言語は、アラビア語、ロシア語、スペイン語、インドネシア語、モンゴル語の5言語(予定)で、1言語あたりの定員は6名(先着順)。
B.午後の部 13:00~16:30
「コンセプトワークショップ」
 世界経済フォーラムが公表した『Global Gender Gap Report 2021』によると、日本はジェンダーギャップ指数で156か国中120位であった。いわば「女性活躍後進国」ともいえる現状を打破するにはどうすればよいのかを考える。
 当日は、さまざまなテーマを考える際に応用できる「思考の型=実践的知恵」である「コンセプト」を使いながら、どうすれば女性活躍先進国になれるのか、多角的な議論と考察を進める。最後にグループごとに成果発表を行い、他のグループの「解決策」にも触れることで、新たな気づきを得ることができる。定員は50名。
・フリートーク 16:30~
 学科教員や在学生と自由で活発なコミュニケーションを行うことができる(参加は任意)。

(参考)
・地球市民学科新カリキュラム動画「清泉女子大学 地球市民学科の挑戦」
 https://youtu.be/KoSD4hZkS7s
・Global Citizen育成型入試(2021年度の情報)
 https://www.seisen-u.ac.jp/admissions/ao/gc.html

(関連記事)
・清泉女子大学地球市民学科が6月13日にグローバル・シティズン育成プログラムをオンライン開催 -- 「パンデミックをどう防ぐのか?」をテーマに(2020.05.19)
 https://www.u-presscenter.jp/article/post-43684.html


▼本件に関する問い合わせ先
入試・広報部 広報課
吉川・宮澤
TEL:03-3447-5551
FAX:03-5421-3469


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
清泉女子大学
ホームページ
http://www.seisen-u.ac.jp/
代表者
佐伯 孝弘
上場
未上場
所在地
〒141-8642 東京都品川区東五反田3-16-21

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所