追手門学院大学の独自ニュースサイト「OTEMON VIEW」がニュースアプリ「スマートニュース」での記事配信を開始



追手門学院大学(大阪府茨木市、学長:真銅正宏)による独自のニュースサイト「OTEMON VIEW」が、2021年4月から、ニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」での記事配信を開始した。




【ポイント】

○追手門学院の独自ニュースサイト「OTEMON VIEW」がスマートニュースへの記事配信を開始
○「OTEMONVIEW」ではこれまでに35本の記事を配信
○スマートフォンユーザー閲覧者に対応した取り組み

■「OTEMON VIEW」
・URL: https://newsmedia.otemon.ac.jp/

 「OTEMON VIEW」は、追手門学院大学が2020年6月に開設したもので、オウンドメディアと呼ばれる独自のニュースサイト。
 「ニュースの面白さは、見方次第。」をコンセプトとし、日々移り変わる世の中の出来事を、同大の教員らが専門的知見に基づいて読み解いていく内容となっている。
 これまでに、新型コロナウイルスによる感染症の影響を生活、スポーツ、観光、防災などの面から解説した記事や、映画やドラマの背景や登場人物を専門の知見から読み解いた記事、学校ならではの教育をテーマした記事など、合わせて35本を配信しており、約6万ページビュー(PV)を得ている。



 同サイトでは、新年度が始まったこの4月から、より多くの人に記事を届けるために、スマートフォン向けのモバイルニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」での配信を本格的に開始した。
 4月2日に「『大学広報』がNHKドラマ化。『ほぼ神崎真』が見た『大学広報』とは。」の記事を配信したところ、翌日(3日)にはスマートニュース画面上の「ドラマ」や「NHK」などのキーワードとセットで表示されていた。
 「OTEMON VIEW」の閲覧は、スマートフォンからの流入が80%と圧倒的に多く、スマートニュースでの記事配信開始後のPV数の伸びも、従来以上であった。
 同大では今後も、こうしたユーザー視点の改善を続けていくとしている。


(関連記事)
・学校法人追手門学院がニュースを教育・研究の視点から発信する特設サイト「OTEMON VIEW」を開設 -- コロナ禍のシングルマザーの今を緊急レポート(2020.06.16)
 https://www.u-presscenter.jp/article/post-43861.html


▼本件に関する問い合わせ先
追手門学院 広報課
谷ノ内・仲西
住所:〒567-0008 大阪府茨木市西安威2-1-15
TEL:072-641-9590


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
追手門学院大学
ホームページ
http://www.otemon.ac.jp/
代表者
真銅 正宏
上場
未上場
所在地
〒567-8502 大阪府茨木市西安威2-1-15

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所