Aeropure(R)をはじめ当社製品に搭載される深紫外線LEDの新ブランド「SumiRay(スミレイ)」を発表

2021年4月5日
日機装株式会社

Aeropure(R)をはじめ当社製品に搭載される深紫外線LEDの新ブランド
「SumiRay(スミレイ)」を発表


日機装株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:甲斐敏彦)は、深紫外線LEDをブランド化し、当社製品に搭載する深紫外線LEDのブランド名称を「SumiRay(スミレイ)」とすることといたしました。

当社は、高い水準の信頼性、品質を有する深紫外線LEDの提供を目指して、当社の定める基準を満たす深紫外線LEDのブランド名称をSumiRayとすることといたしました。現在販売中の空間除菌消臭装置Aeropure(R)には、深紫外線LED「SumiRay(TM)」(品番:VPS164)が搭載されています。

当社は今後も、SumiRay(TM)の性能向上やラインアップ拡充、また、SumiRay(TM)を活用した製品の開発・販売に取り組んでまいります。


■SumiRay(TM)ブランド名称に込めた想い
深紫外線の「紫」から想起された、紫色の花を咲かせる「スミレ(菫、SUMIRE)」、そして、菌やウイルスを抑制する深紫外線の目には見えない光を「澄んだ(SUMI)光(RAY)」と捉え、「SumiRay(造語)」と名付けました。医療などのプロフェッショナルな技術が必要とされる分野でグローバルに高品質な製品を誠実に提供する、という想いが込められています。


■SumiRay(TM)ブランドロゴマーク

■SumiRay(TM)搭載製品一覧
・空間除菌消臭装置 Aeropure(R)シリーズ
・UV-LED水浄化装置 PearlAqua(R)、DWMシリーズ
・評価用光源 PearlBeam(R)
・透析液廃液モニター DDM
・オゾン水手洗い装置 Handlex
・表面除菌装置 PearlSurface(R)
※今後当社が開発・販売する製品に搭載する場合があります。
※SumiRay、Aeropure、PearlAqua、PearlBeam及びPearlSurfaceは日機装株式会社の登録商標または商標です。

■日機装株式会社について
会社名:日機装株式会社
本社所在地
〒150-6022 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号
恵比寿ガーデンプレイスタワー22階
創業:1953年12月26日
代表者:代表取締役社長 甲斐 敏彦
事業内容
産業用特殊ポンプ・システムなどを手掛ける「インダストリアル事業」、人工透析関連製品などの医療機器を手掛ける「メディカル事業」、CFRP(炭素繊維強化プラスチック)製航空機部品を手掛ける「航空宇宙事業」等の事業を展開。国内シェア50%以上の血液透析装置、世界シェア90%以上の「カスケード(航空機エンジン用ナセル部品)」など、独自の技術の力で、日機装の製品は日本で、または世界で高い市場シェアを持っています。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
日機装株式会社
ホームページ
https://www.nikkiso.co.jp/
代表者
甲斐 敏彦
資本金
654,433 万円
上場
東証1部
所在地
〒150-6022 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号恵比寿ガーデンプレイスタワー22階
連絡先
03-3443-3711

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所