聖心女子大学が学内にウォーターサーバーを設置 -- 学生主体で脱プラスチック活動に取り組む



聖心女子大学(東京都渋谷区)はこのたび、ペットボトルごみの削減を目指し、マイボトルの利用が可能なウォーターサーバーを導入した。これは、同大の学生団体の発案によるもので、ウォータースタンド株式会社(埼玉県さいたま市)のウォーターサーバーをメインキャンパスと聖心グローバルプラザの計3箇所に設置。今後は、オリジナルマイボトルの配布や学生主体の啓蒙活動なども行い、脱プラスチック活動をさらに推進していく。




 聖心女子大学は2020年5月22日、日本の女子大学としていち早く「気候非常事態宣言」(※)を表明した。同大の宣言には、国連等が標榜する普遍的な理念への支持のみならず、食やゴミなどのキャンパス・ライフにおけるアクションも盛り込まれている。

 このたび、その取り組みの一環として、メインキャンパスと聖心グローバルプラザの計3箇所にマイボトルの利用が可能なウォーターサーバーを設置することとした。これは、持続可能性(サステナビリティ)やSDGsをキーワードに活動する同大の学生団体が、ペットボトルごみ削減を目的として発案したもの。今後はオリジナルマイボトルの配布や学生主体の啓蒙活動などを行い、脱プラスチックを推進する。

 同大ではこれからも、エコキャンパス実現のため、学生、教職員が一丸となり取り組んでいく。

◆ウォーターサーバーの設置について
・設置機種:「ROスタンド」「トリニティ」(ウォータースタンド株式会社製)
・設置場所:聖心女子大学メインキャンパス、聖心グローバルプラザ 
・設置数:計3台

■SDGsに取り組む学生団体例
「Earth in Mind」
 SDGsに取り組む聖心女子大学の学生団体のひとつ。「持続可能性(サステナビリティ)」をキーワードに、学内イベントへの参加や学外学習を通して現代の社会課題への理解を深めている。また、同大のエコキャンパス化にも取り組む。

(※)気候非常事態宣言
 世界30カ国、約1,500の自治体と議会や大学などが環境問題に関する意思を表明したもの。

(関連記事)
・聖心女子大学が国際的な「気候非常事態宣言」を表明 -- 日本の女子大学としていち早く(2020.05.24)
 https://www.u-presscenter.jp/article/post-43712.html
・聖心女子大学の学生団体「Earth in Mind」が「環境省×TABETE''No-Foodloss!'' Youth Action Project」でオーディエンス賞を受賞 -- 学食のフードロスゼロを目指す取り組みが評価(2021.01.20)
 https://www.u-presscenter.jp/article/post-45115.html


▼本件に関する問い合わせ先
聖心女子大学 広報・社会連携部 広報課
※現在、運営体制を縮小しておりますため、メールでお問い合わせいただけますと幸いです。
福田・小島
住所:〒150-8038 東京都渋谷区広尾4-3-1
TEL:03-3407-5076
FAX:03-3407-5929
メール:koho@u-sacred-heart.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
聖心女子大学
ホームページ
http://www.u-sacred-heart.ac.jp/
代表者
髙祖 敏明
上場
未上場
所在地
〒150-8938 東京都渋谷区広尾4丁目3-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所