ギルトフリーなおやつ「キリ(R)&スティック」から2つのラインナップ 全粒粉入りスティック/トマト&ハーブ入りスティックが新登場

~ 2021年3月1日(月)新発売 & 3月10日(水)からSNSキャンペーン開始 ~

 ベル ジャポン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役:Francois-Xavier Moreau フランソワ - グザビエ・モロー)は、同社のクリームチーズNo.1*1ブランド Kiri®の人気商品である、「キリ&スティック」シリーズに、「キリ&スティック 全粒粉入りスティック」1パック入り/3パック入り、「キリ&スティック トマト&ハーブ入りスティック」1パック入り2フレーバー、3製品が新たにラインナップし、202131日(月)より全国のスーパー、コンビニエンスストアおよびドラッグストア*2にて発売いたします。
*1 インテージSRI クリームチーズ市場 2020年2月~2021年1月 累計販
*2 取り扱いのない店舗もございます。

「キリ&スティック」は、「キリ クリームチーズ」をベースに作られたクリーミーなチーズディップとサクサクのグリッシーニ(棒状のクラッカー)がセットになった、スナッキングにぴったりな商品です。口当たりがなめらかなチーズディップに一緒に入ったクラッカーをつけて食べる食べきりサイズなので、手軽にお楽しみいただくことができ、また1パックあたりのカルシウムが豊富であることから、身体にも嬉しい間食アイテムとして、大人からお子様まで発売以来人気を集めています。

 新発売となる「キリ&スティック 全粒粉入りスティック」は、グリッシーニに食物繊維や鉄分が豊富な小麦全粒粉を使用。カロリーは1パックあたり98kcalな上、全粒粉は低糖質で小麦粉よりもグルテンが少なめなので、健康志向の方、ダイエット中の方にもお勧めです。
 もう一つの、「キリ&スティック トマト&ハーブ入りスティック」は、クリーミーなチーズディップと、トマトとハーブの風味豊かなグリッシーニが相性抜群。新しい働き方が定着してきた今日、おうち時間が長いとついつい間食が増えてしまう人も多い中、「キリ&スティック 全粒粉入りスティック」と「キリ&スティック トマト&ハーブ入りスティック」は安心して毎日取り入れられるギルトフリーなスナッキングアイテムです。<https://www.bel-japon.com/kiri/product/stick/>

【商品名、内容量、希望小売価格(税抜)(税込)、発売地区】
キリ®&スティック 全粒粉入りスティック 3P /105g/343円/370円/全国
・キリ
®&スティック 全粒粉入りスティック 1P /35g/138円/150円/全国
・キリ
®&スティック トマト&ハーブ入りスティック 1P /35g/138円/150円/全国
 
【新製品発売記念】フォロー&リツイートキャンペーン実施
新製品の発売を記念して、3/10(水)から「キリ」の公式Twitterアカウント〈https://twitter.com/kiriJP_CP〉をフォロー&当該の投稿をリツイートされた方の中から抽選で100名様に、「キリ&スティック 全粒粉入りスティック」と「キリ&スティック トマト&ハーブ入りスティック」を含む「キリ&スティック」全商品が当たるキャンペーンを実施いたします。

<発売中の製品>
キリ&スティック「キリ & スティック」は「キリ クリームチーズ」をベースに作られたクリーミーなチーズディップと香ばしいクラッカーが一つのパックになっています。食べきりサイズの1パックは103kcal、カルシウムは牛乳の約3倍※。美味しく、楽しいおやつにぴったりなチーズスナックです。※日本食品標準成分表2020年版(八訂)普通牛乳との比較
【商品名、内容量、希望小売価格(税抜)(税込)、発売地区】
キリ®&スティック 3P /105g/343円/370円/全国
・キリ
®&スティック 1P /35g/138円/150円/全国


本件に関するお問合わせ先
■報道関係各位からのお問い合わせ先
キリブランド広報サポート ㈱プラップジャパン(担当:平松・宮田)
Tel: 03-4580-9102 Mail: kiri@prap.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
ベル ジャポン株式会社
ホームページ
https://www.bel-japon.com/
代表者
Francois-Xavier Moreau
資本金
27,000 万円
上場
未上場
所在地
〒107-0062 東京都港区南青山3丁目13番18号 313南青山ビル 5階

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所