バーチャル空間を活用した学位記授与式を実施



北海道科学大学(札幌市手稲区前田7条15丁目4-1)では、コロナ禍で規模を縮小して開催する学位記授与式において、少しでも卒業生に良い思い出を作ってもらうため、バーチャルキャンパスの生成等で実績のある学生団体Q-PITを中心に、事前に生成する学長、教員、卒業生の3Dアバターを用いた、「バーチャル学位記授与式(仮)」を実施いたします。北海道のみならず全国的に見ても初の試みかと存じます。取材等ご協力のほどよろしくお願いいたします。




1. 日時 2021年3月18日(木)
※アバター生成は2月16日(火)~3月5日(金)



2. 場所 札幌文化芸術劇場 (hitaru)  
※アバター生成は本学キャンパス内

3. 企画
(ア) バーチャル卒業記念写真
 スマートフォンアプリを使い、バーチャル空間上で背景を設定、教職員や本学マスコットキャラクターかがくガオーと卒業記念写真を撮影することができます。



(イ) バーチャル学位記授与式
 北海道科学大学では例年、学科長から各学生に学位記を授与しています。今年度はこれに代わり、バーチャル空間上で卒業生が学科長の3Dアバターより学位記を授与してもらう動画を作成し、スマートフォンアプリから動画を閲覧します。

4. 3Dアバターの生成方法について
 3Dアバターは、大学構内に設置する大型専用3Dスキャナー、またはスマートフォンアプリから行います。3Dスキャナーを用いた3Dアバター生成を2月18日(火)~3月5日(金)の期間に学内で行います。

5. 学生団体Q-PITについて
 ICT技術を駆使した様々な試みを行う団体です。これまでunityを活用した北海道科学大学3Dバーチャルキャンパスの生成、ARスタンプラリーの実施、NoMapsへの出展等、精力的に活動しています。

6. その他
 本企画は学生団体Q-PIT及び和田直史准教授を中心に、株式会社VRCのサポートを得て実施いたします。

※株式会社VRCについて
「実生活の課題を、バーチャルで解決する」We Make a Better 3D World, a Brighter Life.
 新感染症拡大・高齢化・大量廃棄・都市型集中など多数の社会問題がある中で、革新技術・持続性のある社会システムなどが求められています。VRCは安全に簡単に使えるクロスボーダーな3Dインフラを提供することで、実空間で解決できない課題をバーチャル空間で課題解決し、実生活をより良くしていくことを目標としています。


▼本件に関する問い合わせ先
地域連携・広報課
西  一郎
住所:札幌市手稲区前田7条15丁目4-1
TEL:011-676-8664
FAX:011-688-7639
メール:koho@hus.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
北海道科学大学
ホームページ
http://www.hus.ac.jp/
代表者
渡辺 泰裕
上場
未上場
所在地
〒006-8585 北海道札幌市手稲区前田七条15丁目4番1号
連絡先
011-681-2161

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所