在日外国人KOLを活用した海外向けプロモーション活動を強化

長引くコロナ禍に対応し、日本国内の広報コンテンツを海外向け情報発信に有効活用

広報・PRの支援・コンサルティングを手がける総合PR会社、株式会社プラップジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木勇夫、以下 プラップジャパン)は、主に中華圏・東南アジア圏、そして欧米圏を含む在日外国人KOLを起用した海外向けプロモーションサービスを強化いたします。

2021年1月現在、世界中で新型コロナウイルス感染症の拡大が続いており、日本政府は1月13日、ビジネス渡航を含めた外国人の往来を完全に停止すると発表しました。※1 日本で初めての感染事例が確認されてから間もなく1年となる中で、長期間にわたる国の往来制限は多くの企業やビジネス、広報活動に影響を与えています。
これまでのように、日本国内で実施される展示会やイベントに海外メディアを招待することも難しく、多くの企業が海外市場に向けた情報発信方法を再検討せざるを得ない状況となっています。

この情勢を受けて、当社では新たに在日外国人KOLを起用した国外向けプロモーションサービスを強化いたしました。本サービスでは、日本国内で実施する展示会やイベント、施設内覧会などの広報コンテンツを、主に中華圏・東南アジア圏、そして欧米圏を含む各国で影響力を持つ在日外国人KOLを通じて発信します。国の往来が難しい状況下でも日本国内の資産を活用して、海外向けのプロモーション活動を可能にします。

特に、日本国内にしか製品や展示施設、研究施設などがなく、来日しないと海外の方々が直接見たり、触れたりすることができないという場合、在日外国人KOLに実際に体験をして発信して頂くことによって、視覚的かつ情緒的にメッセージを伝えることができます。

当社では長きにわたり、数多くの日系企業の海外向けプロモーション活動をサポートしており、その経験を活かして様々な分野のクライアントニーズにお応えします。

プラップジャパンでは今後も、めまぐるしく移り変わるメディア環境や社会の変化、そして多様化するクライアント企業様の課題に合わせ、新しいサービスの開発・提供に積極的に取り組んでまいります。
※1 2021年1月14日付 日本経済新聞 朝刊

<プラップジャパンについて>
株式会社プラップジャパンは、PR視点で企業や団体のコミュニケーション活動を包括的にサポートする、コミュニケーション・コンサルティングカンパニーです。1970年に総合PR会社として創業して以来、多様な価値観の世の中において「あらゆる関係性を良好にする」というミッションを軸にビジネスの領域を広げてきました。日本・中国・東南アジアに拠点を持ち、コミュニケーション分野に専門性を持った複数のグループ会社と連携しながら、これまでの「当たり前」にとらわれず、社会の視野を広げるコミュニケーションで課題を解決しています。
URL:http://www.prap.co.jp/
本件に関するお問合わせ先
【本件に関するお問合わせ先】
株式会社プラップジャパン 中国/アジア・パシフィック事業部
TEL:03-4580-9156
E-mail:asia@prap.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社プラップジャパン
ホームページ
http://www.prap.co.jp/
代表者
鈴木 勇夫
資本金
47,000 万円
上場
JASDAQ
所在地
〒107-6033 東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル33F 私書箱562号

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所