イカセンター、「天然カワハギの肝刺し・刺身」と、忘年会向けの「冬の東京湾コース」2種を、11月2日より開始

今が旬! 肝が美味しい天然のカワハギを堪能

株式会社スプラウトインベストメント(本社:神奈川県横浜市鶴見区、代表取締役:藤嶋 健作・伊藤 尚毅)が運営する「イカセンター」は、11月2日(月)より、この時期に肝が美味しい天然カワハギの肝刺し・刺身を提供開始します。また、忘年会向けに、旬の魚介の魅力を味わえる「冬の東京湾コース」として、「活!カワハギ鍋コース」と、「幻の深海魚!エンザラ、活イカコース」の2種も11月2日より新メニューとして全店舗で提供開始します。

(天然カワハギの肝刺し・刺身)

カワハギは、11月頃から、冬に備えて栄養を蓄えた肝が大変美味しくなる高級魚で、鮮度によって味が大きく左右されるデリケートな魚です。中でも肝は、〆るとすぐに味が落ちてしまうため、生きている魚を調理することが大事ですが、一般に出回っているカワハギは活〆してある養殖物のため、肝を味わえる機会は限定的です。一方イカセンターでは、漁港で獲れた天然のカワハギを生きたまま店舗に直送し、注文が入り次第、店内の生け簀から取り出して調理します。このため、都内にいながら、最も美味しいタイミングを逃さず、旬のカワハギの肝をお召し上がりいただけます。

新メニュー「天然カワハギの肝刺し・刺身」では、肝の半分は肝刺しで、もう半分は肝醤油にしてカワハギの刺身とともにご提供します。身に関しても、養殖のカワハギは真っ白なのに対して、天然のカワハギの身はピンク色で張りがあり、しっかりとした歯ごたえと豊かな甘みを味わえます。

また、今年の忘年会向けのコースメニュー「活!カワハギ鍋コース」では、天然カワハギをフグの白子や季節の野菜などの具材と一緒に鍋として煮立て、肝を湯にくぐらせてポン酢で味付けした特製ソースとともにお召し上がりいただけます。その他、千葉県 館山の漁港でその日に獲れた鮮度抜群な地魚の刺身6点盛りや、イカ、キス、舞茸などの天ぷらの盛り合わせ、この時期に旬を迎える脂が豊富で肉厚なさばの棒寿司など、カワハギを中心に、冬の魚介を余すことなく堪能いただけるコースとなっています。

もう一つの新コースメニュー「幻の深海魚!エンザラ、活イカコース」は、当店自慢のイカに加え、希少な深海魚「エンザラ」の料理を満喫いただけます。エンザラは、キンメダイ漁の中で稀に獲れる程度と水揚げ量が少なく、漁港近くの鮮魚店でも入手困難で、まして市場には流通しないことから、都内で提供しているお店はほぼ存在しない魚です。当コースでは、たっぷり脂の乗った旨味の強いエンザラの身を最大限に楽しめるよう、たたき、南蛮漬け、蒲焼きでご提供します。また、イカセンターの名物である活イカの刺身をはじめ、イカゲソ唐揚げ、イカ天、揚げイカしゅうまいといった各種イカ料理や、地魚の刺身、さば棒寿司など、魚介を様々な料理でお楽しみいただけます。

なお今年は、新型コロナ感染症の影響で忘年会でも大人数での会食を避けたいニーズがあることから、上記コースは少人数でも楽しめるほか、グレード違いの飲み放題付きのコースから、お料理のみのコースまで様々なスタイルで、人数や楽しみ方に合わせてご利用いただけます。

イカセンターでは、全店舗で新型コロナ感染拡大防止の取り組みを実施しています。隣客との距離を保てる座席配置や間仕切りの設置、各テーブルへの手指消毒スプレーの設置、従業員のマスク常時着用等の対策を徹底しております。

例年とは違う苦労があった一年だったからこそ、特別な料理を食べて労をねぎらいたいこの機会にぜひ、天然もののカワハギをはじめとした、新鮮で希少価値の高い魚の魅力をお楽しみください。

■ メニュー概要
【 天然カワハギの肝刺し・刺身 】\2,980~(税抜、サイズにより価格が異なります)

【 冬の東京湾コース 】
・活!カワハギ鍋コース \6,000(税抜)
 - 先付け:サラダ
 - 刺身:極み盛(地魚の刺身6点+活イカ刺し)
 - 鍋:カワハギ鍋
 - 揚げ:天ぷら盛り合わせ(イカ、鱚、地魚、舞茸、獅子唐)
 - 食事:さば棒寿司、味噌汁
   ※2時間半飲み放題付き(ラストオーダー30分前)

(活!カワハギ鍋コース イメージ)

・幻の深海魚!エンザラ、活イカコース \6,500(税抜)
 - 先付け:エンザラの南蛮漬け、イカ料理(ゲソ唐揚げなど)
 - 刺身:極み盛(地魚の刺身6点+エンザラのたたき)
 - イカ:季節のイカ刺し
 - 焼:エンザラの蒲焼き
 - 揚げ:イカ天、揚げイカしゅうまい
 - 食事:さば棒寿司、味噌汁
   ※2時間半飲み放題付き(ラストオーダー30分前)
   ※各メニュー、1日あたり数量限定でのご提供となります。

(幻の深海魚!エンザラ、活イカコース イメージ)

■ イカセンターについて
イカセンターでは、千葉県館山市の船形漁港から毎朝、目利きの担当者が漁師と直接コミュニケーションを取りながら、魚を買い付け、自社トラックで店舗に運送しています。こうした卸を通さない流通体制によって、イカはもとより、カワハギ、エンザラをはじめとした市場に出回りづらい高級魚や、鮮度・質の良い魚を、その日のうちに、お値打ち価格で提供しています。仕入れ状況は日々変化するため、各メニューはその日ごとの数量限定でのご提供となります。ご希望の際はお手数ですが、当日の仕入れ状況を各店舗まで事前にお問い合わせください。

■ 店舗所在地
イカセンターは現在、東京・神奈川に全7店舗を展開しています。

・イカセンター新宿総本店
東京都新宿区西新宿7-10-13 ガイアビル4・5F /TEL 03-3366-2600
公式インスタグラムアカウント:https://www.instagram.com/ikacenter_souhonten/?hl=ja

・東京イカセンター
東京都中央区八重洲1-4-16 八重仲ダイニングB1 /TEL 03-5542-1633
公式インスタグラムアカウント:https://www.instagram.com/tokyo.ikacenter/?hl=ja

・上野イカセンター
東京都台東区上野7-2-4 7F /TEL 03-6231-6166
公式インスタグラムアカウント:https://www.instagram.com/uenoikacenter/?hl=ja

・神楽坂イカセンター
東京都新宿区神楽坂4-3 神楽坂楽山ビル2F /TEL 03-6457-5300
公式インスタグラムアカウント:https://www.instagram.com/ikacenterkagurazaka/?hl=ja

・渋谷イカセンター
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル3号館B1 /TEL 03-6416-1500
公式インスタグラムアカウント:https://www.instagram.com/shibuya_ikacenter/?hl=ja

・日本橋イカセンター
東京都中央区日本橋本町3-1-11 繊維会館ビルB1 /TEL 03-3527-9566
公式インスタグラムアカウント:https://www.instagram.com/niho.ikacenter/?hl=ja

・横浜イカセンター
神奈川県横浜市西区南幸2-8-21 板場ビル3F /TEL 045-620-9986
公式インスタグラムアカウント:https://www.instagram.com/yokohama.ikacenter/?hl=ja

詳しくはHP(http://ikacenter.com)をご覧ください。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社スプラウトインベストメント
ホームページ
http://sproutgroup.jp/
代表者
藤嶋 健作
資本金
300 万円
上場
未上場
所在地
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-2-1東京海上日動ビル新館5階
連絡先
03-3284-1711

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所