潰瘍性大腸炎など、IBDとはたらくプロジェクト主催 「オンライントークLIVEイベント第4回」に ゼネラルパートナーズの藤大介が登壇します

安倍総理も苦しんだ潰瘍性大腸炎。IBDの患者さんが自分らしくはたらくためには?ゼネラルパートナーズ藤大介が登壇します

障がい者の就労支援を中心にソーシャルビジネスを展開する株式会社ゼネラルパートナーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:進藤均)は、2020年9月27日にオンラインで開催される、IBDとはたらくプロジェクト主催「オンライントークLIVEイベント第4回」に、株式会社ゼネラルパートナーズの藤大介が登壇します。
IBDは、主にクローン病と潰瘍性大腸炎を指す 国の指定難病です。まだ知名度の低い病気ですが、安倍首相の辞職要因の一つしてメディアでも取り上げられたことで 関心が高まっています。同イベントでは、実際に症状に悩む著名人の方や関係者の方とのトークセッションを通じて、難病を抱えながらはたらくことについて発信をします。



IBD※という難病を抱えながら「自分らしくはたらく」ことをもっと当たり前に。そんなビジョンを掲げて、株式会社ヤンセンファーマが去年スタートした『IBDとはたらくプロジェクト』。株式会社ゼネラルパートナーズもこのプロジェクトに協力企業として参加しております。今年は全4回からなるオンライントークLIVEイベントを開催しています。
最終回となる第4回のテーマは、「難病患者さんの就職活動」です。登壇する藤大介は、ゼネラルパートナーズが運営する難病の方専門の就労移行支援事業所「ベネファイ」の施設長として従事していた昨年、『IBDとはたらくプロジェクト』イベントで登壇したこともあり、今回パネリストとしてのオファーに至りました。「ベネファイ」ではこれまでに4名の利用者の就職決定を実現。当日は難病を抱える方々の就職について、具体的な事例を踏まえお話しします。
※IBD:炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性大腸炎)
 


■IBD (Inflammatory Bowel Disease:炎症性腸疾患)
IBDは、主にクローン病と潰瘍性大腸炎を指し、未だに原因が特定されていない国の指定難病です。小腸や大腸の粘膜に慢性の炎症を引き起こし、長期に渡って再燃と寛解を繰り返します。患者数は世界規模で増加傾向にあり、日本には約29万人いるとされています。10代から20代の若年層に好発する特徴があります。
IBD患者さんの就業率は、クローン病が65.4%、潰瘍性大腸炎が61.6%とされています。また、直近10年間に病気が理由で1ヵ月以上の休業・休職をしたIBD患者さんの割合は、クローン病が67.1%、潰瘍性大腸炎が46.8%、同じく直近10年間に病気が理由で離職した経験があるIBD患者さんの割合は25%以上に上ります。さらにIBD患者さんの27.8%が病気のことを職場に伝えておらず、周囲にどう伝えるかを悩む患者さんが多い状況も明らかになっています。

※参考:https://www.janssen.com/japan/press-release/20190520


■プロフィール

藤大介(とう だいすけ)

株式会社ゼネラルパートナーズが運営する就労移行支援事業所「リドアーズ」(統合失調症の方専門)、「ベネファイ」(難病の方専門)の施設長を経て、現在は、2019年2月に開所した就労移行支援事業所「atGPジョブトレIT・WEB渋谷」にてサービス管理責任者として従事。






▼藤大介が担当した「atGPジョブトレIT・Web渋谷」利用者さんの就職先「株式会社NTS様」との対談記事
https://www.talent-book.jp/generalpartners/stories/46881

▼難病の方向けの就労移行支援事業所:ベネファイ

http://www.bene-fi.jp/


「オンライントークLIVEイベント」クローン病を患いながら活躍するお笑い芸人・お侍ちゃんをMCに迎え、病気の正しい理解や悩みの軽減に役立てていただけるよう、各回異なるゲストをお招きし、テーマを掘り下げます。クローン病や潰瘍性大腸炎の患者さん、ご家族やご友人をはじめ、ご関心のある方はどなたでもお気軽に視聴いただけます。

■日時:2020年9月27日(日) 17:00~17:30
■参加申し込み方法:インターネット上でご視聴ください
(1)ヤンセンファーマFacebookページのご視聴の場合
https://www.facebook.com/JanssenJapan/

(2)WEBサイトでご視聴の場合
後日、「IBDとはたらくプロジェクト」ホームページ内でログインアカウントをお知らせします。
https://www.ibd-life.jp/project/index.html

≪株式会社ゼネラルパートナーズについて≫
障がい者専門の人材紹介会社として、2003年に設立。その後、「就職・転職サイト」「就労移行支援事業」「就労困難な障がい者による農業生産事業」など、幅広い事業を展開している。
また、新規事業立案制度やアントレプレナー採用に伴走する、「ソーシャルビジネスデザイン本部」では、新たなソーシャルビジネスを生み出すためのサポートを行い、2020年までに、シングルマザーの“働きたい”を応援する「エスママ」、病気や障がいのある子供たちや家族のQOLの向上を目指す、「チャーミングケアモール」の設立をバックアップ。

会社名:株式会社ゼネラルパートナーズ 本社 : 東京都中央区京橋2-4-12 京橋第一生命ビル3F 代表者:代表取締役社長 進藤 均
業務内容:障がい者専門の人材紹介事業、求人情報事業、教育・研修事業、農業生産事業、調査など

*talentbookにて、日々の出来事や社員の仕事への想いなど、ゼネラルパートナーズにまつわる「ストーリー」を更新中!
https://www.talent-book.jp/generalpartners/stories

本件に関するお問合わせ先
株式会社ゼネラルパートナーズ
〒104-0031 東京都中央区京橋2-4-12 京橋第一生命ビル3F
広報担当:前山
TEL:050-3645-6565 直通携帯:080-3446-3345
FAX:03-3270-6600
Mail:media-pr@generalpartners.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社ゼネラルパートナーズ
ホームページ
http://www.generalpartners.co.jp
代表者
進藤 均
上場
未上場
所在地
〒104-0031 東京都中央区京橋2-4-12京橋第一生命ビル3F

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所