愛知大学が令和2年7月豪雨災害による被災者を対象とした入学検定料減免措置を実施



愛知大学は、「令和2年7月豪雨」で被災した受験生の入学検定料を減免する。これは、受験生の学びの機会をできる限り保障することが目的のもので、対象は、令和2年度災害救助法適用市町村在住で、家屋の全壊・全焼、半壊・半焼等の被害にあった2021年度入学試験の受験生(学部・短期大学部・大学院・専門職大学院)。罹災証明書に基づき1出願あたり20,000円~35,000円の入学検定料を全額免除する。また、複数出願の場合も全額免除する。




 愛知大学では、2011年3月に発生した東日本大震災以降、災害救助法適用市町村にて被災した受験生を対象に継続して入学検定料の減免措置を講じている。
 こうしたことから、このたびの九州や長野、岐阜で発生した令和2年7月豪雨でも、被災者を対象に入学検定料を減免。罹災証明書に基づき、入学検定料の減免措置を講じる。
 同大は「このたびの梅雨前線豪雨等の影響で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます」としている。
 概要は以下の通り。

◆入学検定料減免措置について
【1.対象者】
 令和2年度災害救助法適用市町村世帯の受験生のうち、2021年度愛知大学入学試験(学部・短期大学部・大学院・専門職大学院)を受験する者。
 ※令和2年度災害救助法適用災害:令和2年7月3日からの大雨による災害
<適用自治体数> *印は、愛知大学が連携・協力に関する協定を締結している自治体を示す。
 長野県:4市4町6村(松本市、飯田市*、伊那市、安曇野市、上伊那郡宮田村、下伊那郡阿南町、同阿智村、同下條村、同売木村*、木曽郡上松町、同南木曽町、同王滝村、同大桑村、同木曽町)
 岐阜県:6市(高山市*、中津川市、恵那市、飛驒市*、郡上市、下呂市*)
 島根県:1市(江津市)
 福岡県:4市(大牟田市、八女市、みやま市、久留米市)
 佐賀県:1市(鹿島市)
 熊本県:9市12町5村(八代市、人吉市、水俣市、上天草市、天草市、葦北郡芦北町、同津奈木町、球磨郡錦町、同多良木町、同湯前町、同水上村、同相良村、同五木村、同山江村、同球磨村、同あさぎり町、荒尾市、玉名市、山鹿市、菊池市、玉名郡玉東町、同南関町、同長洲町、同和水町、阿蘇郡南小国町、同小国町)
 大分県:2市2町(日田市、由布市、玖珠郡九重町、同玖珠町)
 鹿児島県:9市2町(阿久根市、出水市、伊佐市、出水郡長島町、鹿屋市、曽於市、志布志市、垂水市、薩摩川内市、いちき串木野市、曽於郡大崎町)
 ※内閣府HP「災害救助法の適用状況」より。(2020年7月28日現在)
 http://www.bousai.go.jp/taisaku/kyuujo/kyuujo_tekiyou.html

【2.減免基準】
 基本的な措置は概ね下表のとおり。以下の区分、被災状況の受験生は罹災証明書に基づき、入学検定料全額免除。2021年度入学試験受験生に適用。
・1 種 家屋の全壊・全焼、保証人(家計支持者)の死亡等
・2 種 家屋の半壊・半焼等
・3 種 家屋の損傷等
※入学検定料は1出願あたり20,000円~35,000円。複数出願の場合も全額免除します。

【3.申請方法】
 申請書類(愛知大学入学検定料等免除申請書、罹災証明書、戸籍抄本)を提出。申請書類に基づき審査を行い、審査結果を1週間以内に文書で送付する。詳しい申請方法は以下のURL参照。
 https://www.aichi-u.ac.jp/nyushi/news/40478

▼本件に関する問い合わせ先
 愛知大学企画部広報課  中野貴文
 TEL:052-937-6762


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
愛知大学
ホームページ
http://www.aichi-u.ac.jp/
代表者
川井 伸一
上場
未上場
所在地
〒461-8641 愛知県名古屋市東区筒井2-10-31

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所