追手門学院幼稚園が電子図書館を導入 -- 関西の幼稚園では初、6月1日から運用開始



学校法人追手門学院(大阪市中央区、理事長:川原俊明)が運営する幼保連携型認定こども園追手門学院幼稚園(以下、こども園。大阪府豊中市、園長:田邊雅一)では、6月1日(月)から電子図書館を導入した。関西の幼児教育保育機関での導入は初めて。同法人ではすでに大学、中学高等学校、小学校において同サービスを導入しており、今回のこども園への導入により、関西初の幼稚園から大学までを連携させた一大電子図書館が誕生した。




【ポイント】
○幼保連携型認定こども園追手門学院幼稚園に電子図書館を6月1日に導入。関西初。
○こども園への導入で、幼稚園から大学までを連携させた一大電子図書館が誕生。
○電子図書館の導入により、保育教諭・園児オリジナル絵本の製作・配信を予定。

 こども園では、一般の絵本に加えて、電子図書館ならではの利点を生かし、保育教諭・園児が自らオリジナルのデジタル絵本を製作し、同サービスに載せて園児・保護者に提供することも予定。すでに追手門学院大学の教員による保育教諭を対象にしたデジタル絵本ワークショップも開催しており、ノウハウの蓄積も行っている。

 また、園での保育の際には大画面の電子黒板に本を映し出し、迫力ある絵本の読み聞かせをすることができるほか、園児・保護者は家庭にいながら電子図書館にアクセスして本の閲覧もすることができ、拡張性や利便性を生かした活字教育の充実に取り組んでいく。

 今後、こども園ではこの電子図書館に加え、オリジナルデジタル絵本の製作や知育アプリの活用、保育動画配信などを組み合わせて、ICTを活用した新しい保育を積極的に推進していく。

●追手門学院電子図書館
 https://www.d-library.jp/otemon/g0101/top/

●追手門学院幼稚園
 https://www.otemon-youchien.ed.jp/

※セキュリティの都合上、取材を希望される場合は、事前に広報課(TEL:072-641-9590)までご一報ください。6月以降、こども園の教育課程(幼稚園)は順次、再開します。


▼本件に関する問い合わせ先
追手門学院 広報課
谷ノ内・仲西
住所:〒567-0008 大阪府茨木市西安威2-1-15
TEL:072-641-9590


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
追手門学院大学
ホームページ
http://www.otemon.ac.jp/
代表者
真銅 正宏
上場
未上場
所在地
〒567-8502 大阪府茨木市西安威2-1-15

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所