SAS、Forrester社の調査レポートで、リテール・プランニングのリーダーに選出

アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc. (以下 SAS) は、米調査会社のForrester Researchが発表したアナリスト・レポート「The Forrester Wave™: Retail Planning, Q1 2020」においてリーダーに選出されました。

あらゆるデータが常時接続された小売業界で事業者が成功するためには、需要予測と在庫管理、品揃えの計画および最適化、商品ライフサイクル全体にわたる価格設定の最適化が欠かせません。事業の成功は、時、場所、手段を問わず商品を欲する買い物客とのエンゲージメントを図れるかどうかにかかっていますが、これは容易なことではありません。しかし、同レポートは、SASをリテール・プランニング分野のリーダー企業として位置づけています。

Forresterレポートによれば、SASは、「標準以上のアプリケーション・アーキテクチャ、品揃えの最適化、総合需要管理を示すことで、困難な最適化の問題に取り組む能力を証明しました。SASには、顧客セグメンテーションと商品財務計画を改善できる可能性があります。」
また、SASは、「巨大なエコシステムを持つ大規模ベンダー提供のセキュリティを必要としているブランドや小売事業者に最適です。それだけではなく、高度なアプリケーションを展開できる実証済みプラットフォームを使用し、オンプレミス・インフラストラクチャを中断させることなく、リテール・プランニング・アプリケーションを拡張する技術力を備えています。」と評価しています。

SASのリテール・プラクティス担当グローバル・ビジネス・ディレクターであるダン・ミッチェル(Dan Mitchell)は次のように述べています。「SASのインテリジェント・プランニング・アナリティクスは、商品計画とマーケティング/サプライチェーン計画の連携において、優位性を小売事業者にもたらします。それにより、買い物客を常に満足させることができるのです。強力なアナリティクスを戦略的に利用することで、小売事業者または消費財メーカーは、需要に遅れをとることなく商品の組み合わせを迅速に特定し、リピーターから長期的に成果を得ることができます。迅速なROIを求める小売事業者は、専用の分析モデルを備えるアプリケーションが今現在最も必要とされる次世代テクノロジーであることを認めています。」

詳細情報:SAS Intelligent Planning Suite
https://www.sas.com/en_us/software/intelligent-planning.html

*2020年3月12日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。
本原稿はSAS本社プレスリリースの原稿を抄訳したものです。本記事の正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語を優先します。

SASについて
SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。
*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
SAS Institute Japan株式会社
ホームページ
http://www.sas.com/jp
代表者
堀田 徹哉
資本金
10,000 万円
上場
未上場
所在地
〒106-6111 東京都港区六本木六本木ヒルズ森タワー 11F
連絡先
03-6434-3000

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所