「KIT地方創生里山都市フォーラム~研究力で進めるこれからの地方創生~」開催。金沢工業大学が取り組む科学技術イノベーションと産官学連携による地方創生を総括。



金沢工業大学では「KIT地方創生里山都市フォーラム~研究力で進めるこれからの地方創生~」を2月25日(火)14時から16時50分まで、金沢工業大学扇が丘キャンパス イノベーションホールで開催します。金沢工業大学では平成28年度の私立大学ブランディング事業に採択され、平成30年4月には白山麓キャンパスに地方創生研究所KIT Innovation Hubを開設。地域課題解決にむけ、さまざまな研究プロジェクトに取り組んで参りました。当フォーラムでは、金沢工業大学が取り組んできた科学技術イノベーションと産官学連携による地方創生について総括した上で、今後の展開について議論する場にできればと考えています。




◆「KIT地方創生里山都市フォーラム~研究力で進めるこれからの地方創生~」

■日時: 令和 2年 2月 25日(火) 14時00分~16時50分(受付:13時30分~)



■会場: 金沢工業大学 扇が丘キャンパス 12号館4階イノベーションホール
 https://www.kanazawa-it.ac.jp/about_kit/ogigaoka.html
*キャンパスマップOの建物4階



■参加お申込み:
 以下のwebページでお申し込みください
 https://wwwr.kanazawa-it.ac.jp/IRRI/satoyama2020/form.html
* 申込期限:2月18日(火)(定員になり次第締め切らせていただきます)



■お問合わせ先:
 金沢工業大学 産学連携局
 TEL:076-294-6740
 E-mail:isp@kanazawa-it.ac.jp

◇当日のプログラム
●14:00 オープニング(主催者挨拶)
 金沢工業大学学長 大澤 敏(地方創生研究所所長)
[第1部 私立大学ブランディング事業の総括]
●14:05 私立大学ブランディング事業におけるKITの取組み
 金沢工業大学産学連携局局長 河合儀昌
●14:20 事例紹介1 「空間情報プロジェクト」
 金沢工業大学副学長(教育支援担当) 鹿田正昭
●14:35 事例紹介2 「エネルギーマネジメントプロジェクト」
 金沢工業大学教授 泉井良夫
●14:50 事例紹介3 「UX視点による地方創生」
 金沢工業大学副学長(研究支援担当) 神宮英夫
●15:05 科学技術者倫理研究の成果について
 金沢工業大学教授 西村秀雄
[第2部 地方創生研究所の今後の展開]
●15:40 「里山バイオラボ」の設置と活用計画について
 金沢工業大学教授 町田雅之、准教授 相良純一
●16:00 ナノ水力発電システムの製品化に向けた共同研究について
 東プレ株式会社
●16:15 廃棄瓦から緑化コンクリートへの有効利用の取り組みについて
 株式会社エコシステム
●16:30 金沢工業大学が進める産学官連携、地方創生への今後の展開
 金沢工業大学学長 大澤 敏(地方創生研究所所長)
●16:50 閉会


*13:00~17:30 「白山麓における研究プロジェクト(パネル展示)」
 12号館1Fアントレプレナーズラボにて

*当フォーラムは金沢工業大学虎ノ門キャンパスでも中継でご覧になれます
 金沢工業大学虎ノ門キャンパス(東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル13階)
 TEL:03-5777-1964
 https://www.kanazawa-it.ac.jp/about_kit/access.html#anchor06

▼本件に関する問い合わせ先
金沢工業大学 広報課
住所:石川県野々市市扇が丘7-1
TEL:076-246-4784
FAX:076-248-7318
メール:koho@kanazawa-it.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
金沢工業大学
ホームページ
http://www.kanazawa-it.ac.jp/
代表者
大澤 敏
上場
未上場
所在地
〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所