SASとRed Hat、ハイブリッド・クラウドに最適なアナリティクス・ソリューション提供で協業

Red Hat OpenShift上のSAS Viyaがクラス最高のハイブリッド・クラウド・ソリューションを実現

アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、既存のコラボレーションへの拡張として、世界有数のオープンソース・テクノロジー・プロバイダーであるRed Hatが提供する、業界で最も総合的なエンタープライズ対応のKubernetesコンテナ・プラットフォーム「Red Hat® OpenShift®」上でSAS Viyaを最適化し、市場をリードするアナリティクス機能を提供することを発表しました。これにより、クラス最高のハイブリッド・クラウド・アナリティクス・ソリューションを実現します。

Red Hatのプレジデント兼CEO(最高経営責任者)であるジム・ホワイトハースト(Jim Whitehurst)氏は、次のように述べています。「SASとRed Hatのコラボレーションは、市場をリードするアナリティクス機能と、業界で最も総合的なエンタープライズ対応のKubernetesコンテナ・プラットフォームであるRed Hat OpenShiftを組み合わせ、ハイブリッド・クラウド全体でお客様によるアナリティクスの採用を加速させます。」

企業がパブリック・クラウド・プロバイダーへの移行を継続する中で、Red Hat OpenShiftは移行可能なマネージド・コンテナとKubernetesプラットフォームを提供することで、顧客がハイブリッド・クラウド全体で自社のインフラストラクチャを管理できるようにします。Red Hat OpenShift環境でSAS® Analytics を利用することで、顧客はアナリティクス・ワークロードの実行場所に対する制御を維持しながら迅速に結果を出すことができます。

SASのCEO(最高経営責任者)であるジム・グッドナイト(Jim Goodnight)は、次のように述べています。「SASの業界をリードするAIと高度なアナリティクス・プラットフォームがもつ柔軟性と拡張性を、市場で最もセキュアなKubernetes実装のRed Hat OpenShiftの移植性と組み合わせることで、デジタル・トランスフォーメーションを促進します。」

SAS® Viya®は、統制された単一プラットフォームでのSASとオープンソースAIおよび機械学習モデルの両方のアジャイルな開発とデプロイメントをサポートする、先進的で柔軟なクラウドベース・アーキテクチャです。SAS ViyaのクラウドネイティブなデザインをRed Hat OpenShift上で最適化することで、自由と制御がハイブリッド環境全体で顧客に提供されます。

Red Hat OpenShiftコンテナ・プラットフォームは、アプリケーションのプロビジョニング、管理、拡張を自動化できるため、顧客はアナリティクスの開発、デプロイメント、運用に集中できます。モデル開発は、オープンソース・ソフトウェアと自動化された機械学習機能を通じて民主化されていますが、デプロイメントとガバナンスが最後のハードルとして残されます。Red Hat OpenShift上のSAS Viyaは、モデルの開発、デプロイ、リネージュ、説明責任のための総合的な機能セットを企業に提供します。

この連携のサポートとして、SASは共同エンジニアリングによりOpenShift CoE(Center of Excellence)を設置し、コンテナ、Kubernetes、Red Hat OpenShiftに分散されたアナリティクス・ワークロードの実現可能性を追求しています。

この発表は、ノースカロライナ州ローリーで開催された今年で6回目となるAll Things Open Conferenceで行われました。このカンファレンスには、世界のトップ開発者、技術者、意思決定者が集い、エンタープライズのオープンソース、Open Tech、Open Webについて意見を交換しました。

*Red Hat、Red Hatロゴ、OpenShiftは、米国およびその他各国におけるRed Hat Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。

SASについて
SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。
その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
SAS Institute Japan株式会社
ホームページ
http://www.sas.com/jp
代表者
堀田 徹哉
資本金
10,000 万円
上場
未上場
所在地
〒106-6111 東京都港区六本木六本木ヒルズ森タワー 11F
連絡先
03-6434-3000

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所