京王プラザホテル「愛され続けるホテルの逸品 コペンハーゲナー」

フィーチャー100 Vol.46 ~おもてなしの裏側にある、ちょっといい話~ 


ロングセラーでベストセラー。創業時から受け継ぐ伝統の味を数多くもつ京王プラザホテルのメニューの中でも、ホテルを代表する手土産として愛され続ける焼き菓子「コペンハーゲナー」をご存知ですか?そのレシピは今も変わらず当時のまま。開業時、ドイツ人総料理長のもとで稀代の製菓担当料理長として名を馳せたハルトムート・カイテル氏が、修業時代にデンマークで出会ったお菓子を原型に独自のアレンジを加え、ホテルオリジナルの北欧風焼き菓子として誕生させたと伝えられています。
バターと蜂蜜、アーモンドをふんだんに使ってじっくり焼き上げたコペンハーゲナーは、表面はカリっと香ばしく、中はサクサクしっとり濃厚な美味しさ。その秘密は1時間半かけて焼いた生地に、それぞれ蜂蜜とアーモンドペースト、アプリコットジャムをはさんでさらにもう1時間半焼き上げて重ね合わせた、二層の生地のハーモニーにあるようです。焼き上がったものは手作業でカットし、1つ1つ丁寧に透明フィルムで包装します。手間も時間もかかるため、このお菓子をシェフパティシエ 穐山敏信が作るのは週に1回、約400個。10個入りの箱で週に約40箱の限定となっています。「開業時とは材料の仕入れも環境も異なるなか、伝統のレシピを守り続けるのは容易なことではありませんが、時代が移り変わっても変わらずに愛し続けてくださるお客様がいらっしゃることは本当にありがたいことです。使命感を感じます」と語る穐山。
ホテルメイドの逸品コペンハーゲナーは、そんなパティシエたちの熱い想いに支えられて今年48年目を迎えます。
※ コペンハーゲナーは2階/フードブティック〈ポピンズ〉やオンラインショップでお求めいただけるほか、3階/アートラウンジ〈デュエット〉でもコペンハーゲナーセットとしてご用意しています。
※ 限定生産のため、売り切れの際はご容赦ください。

■本件に関するお問合わせ先
株式会社京王プラザホテル
営業戦略室 企画広報  斎藤 潤子・小田 力・熱田 有紀
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-5322-8010
www.keioplaza.co.jp

■関連リンク
http://www.keioplaza.co.jp/feature100/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社京王プラザホテル
ホームページ
http://www.keioplaza.co.jp/
代表者
山本 護
資本金
10,000 万円
上場
未上場
所在地
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2丁目2-1
連絡先
03-3344-0111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所