京王プラザホテル 第39回 有田・伊万里やきもの夏まつり ~ 伝統の古伊万里と現代有田の調和~

日本のやきもの文化の歴史と今に続く伝統を世界に発信
7月1日(月)~8月5日(月) 3階/アートロビーほか 入場無料

 
京王プラザホテル(東京:西新宿)は、7月1日(月)から8月5日(月)までホテルロビー等において『第39回 有田・伊万里やきもの夏まつり~伝統の古伊万里と現代有田の調和~』を開催いたします。江戸時代に華開きヨーロッパの王侯貴族を魅了した艶やかさを持つ古伊万里、そして400年の歴史を経て現在も進化を続けている現代有田作品、それぞれの魅力を一堂に展示販売、入場無料でお楽しみいただきます。食空間プロデューサーの丸山洋子さんらよるテーブルコーディネートも展示販売に華を添え、暮らしのなかでのやきものの楽しみ方をご提案するほか、7月25日(木)には、日本陶磁史を専門とする学習院大学教授の荒川正明氏とともに、館内に飾られた古伊万里作品を巡り、それぞれのうつわについての解説を聴いたあと、荒川氏とともに特別ディナーを楽しめるイベントも開催いたします。有田焼のイベントは今年で39回目を迎え、暮らしに彩りを求められるお客様層から長年にわたりご支持をいただいています。京王プラザホテルにご宿泊のお客様の外国人比率は約75%に上り、日本を代表する伝統工芸である有田焼のうつわを実際に手に取り触れていただくことで、お土産にご購入いただく方も多くいらっしゃいます。
古伊万里(17~19世紀)は、日本橋の古美術商「前坂晴天堂」が出品、現代有田作品は佐賀県有田町と伊万里市から新たな挑戦をし続ける実力派窯元8社が集結し、会期中は窯元のスタッフが毎日交代で接客し制作工程などをご説明いたします。また館内レストラン7店舗では、出展窯元のうつわを使用した特別メニューもご提供いたします。
 

「古伊万里染付唐草鳥文輪花大皿」(17世紀)


「古伊万里金襴手宝文八角小鉢 五客」(18世紀初期)

協力: 前坂晴天堂

『第39回 有田・伊万里やきもの夏まつり ~伝統の古伊万里と現代有田の調和~』
日 時:7月1日(月)~8月5日(月)10:00a.m~6:00p.m.
場 所:3階/アートロビーほか 入場無料 

■『江戸の古伊万里展』 東京・日本橋 古美術商による展示販売 協力:前坂晴天堂
■『古伊万里と現代有田のテーブルコーディネート』 協力:食空間プロデューサー丸山洋子ほか


■『実力派窯元による作品展』 展示販売
  アリタポーセリンラボ、カネアオ(初出展)、源右衛門窯、賞美堂本店、辻与製陶所、畑萬陶苑、李荘窯、柳屋(五十音順)
■『著名人の絵付け作品のチャリティオークション』 麻倉未稀/タブレット純
■『伊万里鍋島焼 畑石眞嗣作品展』(7月9日まで) 3階/ロビーギャラリー
 
◎展示に関するお問合せ/(03)5322-8061【ロビーギャラリー直通】

■レストランイベント 実力派窯元の有田・伊万里焼で楽しむ特別メニュー

 

■特別イベント『古伊万里の魅力を紐解くツアーとホテルディナーを楽しむ会』要予約
日 時:7月25日(木)受付6:00p.m.~/ギャラリートーク6:30p.m.~/お食事 7:30p.m.
会 場 :<デュオ フルシェット>44階個室
料 金 :15,000円(イベント参加費、お料理、ワンドリンク、サービス料・税金込)
解 説:荒川正明氏(学習院大学 文学部教授)



◎お問合せ・ご予約/(03)3344-0111(代表)レストラン予約

■本件に関するお問合わせ先
株式会社京王プラザホテル
営業戦略室 企画広報  斎藤 潤子・小田 力・熱田 有紀
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-5322-8010
www.keioplaza.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社京王プラザホテル
ホームページ
http://www.keioplaza.co.jp/
代表者
山本 護
資本金
10,000 万円
上場
未上場
所在地
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2丁目2-1
連絡先
03-3344-0111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所