小豆島の「マルキン」から、国産素材にこだわった木桶仕込み天然醸造しょうゆを新発売

しょうゆの木桶集積数日本一、小豆島「醤の郷(ひしおのさと)」で、国の登録有形文化財指定の天然醸造蔵仕込み

 株式会社JFLAホールディングス(本社:東京都中央区/代表取締役社長:檜垣周作)の子会社である盛田株式会社(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:檜垣周作、以下 盛田)は、香川県小豆島産の木桶仕込みの天然醸造しょうゆ「マルキン 醤の郷 小豆島 丸大豆生しょうゆ」を、2019年2月25日(月)から発売します。

しょうゆの文化遺産、木桶集積数日本一、小豆島「醤の郷(ひしおのさと)」
 瀬戸内海に浮かぶ小豆島には、約400年前にしょうゆ造りが伝えられ、日本のしょうゆの4大産地の一つとして発展してきました。
 しょうゆ蔵や佃煮屋が軒を連ねる小豆島の馬木、苗羽(のうま)地区は、「醤の郷(ひしおのさと)」と呼ばれています。「醤の郷」に集う13のしょうゆ蔵の多くは、木桶で仕込む伝統的なしょうゆ造りを続けています。全国で2,000基あまりしか残っていないといわれている、しょうゆ造りに使われる大桶(おおこが)のうち、この地で1,000基以上が大切に使われており、現役でしょうゆを仕込んでいます。
 しょうゆ造りの大桶は、製造できる業者が全国でもごくわずかとなり、新たに造ることが非常に難しい状況にあります。現在、木桶仕込みの天然醸造しょうゆの生産量は、日本国内で製造されているしょうゆのわずか1%程度です。日本でしょうゆ造りが始まって以来の伝統的な醸造法である木桶仕込みのしょうゆは、もはや非常に希少なものとなりました。

木桶保有数307本、日本最大級の天然醸造蔵
 マルキンの天然醸造蔵では、四季をめぐって自然の温度変化のもと、しょうゆが仕込まれています。木桶や蔵に棲み付いた菌や酵母の助けを借りて、ゆっくりと醸されたしょうゆは、奥行きのある味わいとまろやかな風味が特長です。
 現役で307本(2019年2月現在)の木桶がしょうゆを仕込んでいるマルキンの天然醸造蔵は、日本最大級の規模を誇ります。その貴重な文化的価値から、1996年に国の登録有形文化財に指定されました。2013年にユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」を支える重要な調味料の一つであるしょうゆの伝統的な味わいを後世に伝える、重要な文化的遺産でもあります。

 
こだわりの国産素材を使用
 本商品は、国産の丸大豆、小麦、塩を使用し、じっくり仕込んだしょうゆを生のまま瓶詰めしました。まろやかで奥行きのある繊細な味わいと、生のしょうゆならではの豊潤ですっきりした香りをお楽しみいただけます。


【商品概要】
□商品名: マルキン 醤の郷 小豆島 丸大豆生しょうゆ 700ml
□容量/形態: 700ml/瓶
□希望小売価格: 1,200円(消費税抜)、1,296円(消費税8%込)
□商品名: マルキン 醤の郷 小豆島 丸大豆生しょうゆ 200ml
□容量/形態: 200ml/瓶
□希望小売価格: 450円(消費税抜)、486円(消費税8%込)
(2品共通)
□発売日: 2019年2月25日(月)
□販売先: 全国百貨店、量販店
□販売元: 盛田株式会社

【商品に関する読者からのお問合せ先】 
盛田株式会社 お客様相談窓口
tel : 0120-691-602(9時~17時 土・日・祝日を除く)

【商品画像ダウンロードのご案内】http://moritakk.com/
盛田株式会社ホームページトップページ右側の「News Release」から該当のニュースリリースのページにお越し下さい。

◆マルキンについて
 「醤の郷(ひしおのさと)」と称される香川県・小豆島の苗羽(のうま)地区において100年以上の歴史を持つ国内最大級の天然醸造蔵仕込みのしょうゆをはじめ、つゆ・たれなどの商品ラインアップを有する調味料ブランドです。しょうゆ醸造で長きに亘り培ってきた発酵技術をもとに、新しい食文化の創造にも積極的に取り組んでいます。
<マルキンブランド関連サイト
「マルキンの小豆島しょうゆ」URL:http://moritakk.com/know_enjoy/marukin_syouyu

盛田株式会社について
寛文5年(1665年)に愛知県・小鈴谷村(現:常滑市)において清酒造りを開始して以来、350年を超える長い歴史を誇ります。日本の伝統的な発酵技術を生かしたしょうゆ・みそ・料理酒・みりんなどを柱として、つゆ・たれ・飲料など幅広く展開する「食品事業」と、日本酒を主力とした「酒類事業」を中心に展開しています。<盛田サイト URL:http://moritakk.com/



◆株式会社JFLAホールディングスについて
本社所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目 5 番 6 号 盛田ビルディング
代表取締役社長:檜垣 周作
事業内容:外食フランチャイズ本部及び外食店舗の運営、食品酒類製造・販売・輸入、販売加工卸及び小売等
グループ総店舗数:874 店舗(2018 年12月31日現在)

本件に関するお問合わせ先
盛田株式会社 マーケティング部 商品企画室 藤井
tel: 03-3664-6563

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社JFLAホールディングス
ホームページ
http://j-fla.com
代表者
檜垣 周作
資本金
291,000 万円
上場
JASDAQスタンダード
所在地
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-5-6盛田ビルディング
連絡先
03-6311-8899

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+