BERC(経営倫理実践研究センター)+KIT(金沢工大科学技術応用倫理研究所)ジョイント(技術者倫理研究向上)プロジェクト、「これからの科学技術者倫理研究~社会が必要とする課題への取組み~」開催



金沢工業大学では文部科学省の私立大学研究ブランディング事業「これからの科学技術者倫理研究 ~社会が必要とする課題への取組み~」の一環として、我が国を代表する経営倫理、企業倫理、CSR分野の啓発団体である一般財団法人 経営倫理実践教育センター(BERC)と共同で、公開セミナーを全4回の予定で開催します。本プロジェクトは、文部科学省私立大学研究ブランディング事業に選定された「これからの科学技術者倫理研究 ~社会が必要とする課題への取組み~」で掲げる研究課題の一つ、「経営倫理と技術者倫理の統合に関する研究」を金沢工業大学科学技術応用倫理研究所とBERCが共同で研究していくものです。




第1回 我が国における経営倫理と技術者倫理の足跡と現状
日 時 2018年8月1日(水)13:00-17:30
会 場 金沢工業大学虎ノ門大学院 1111教室 (東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル)
参加費 無料 



*参加ご希望の方は以下のBERC専用サイトにてお申し込みください。
 http://www.berc.gr.jp/modules/contents1/index.php?content_id=4



*内 容*
  ■基調講演1:科学技術者倫理-我が国における足跡と現状-
           BERC客員研究員:札野 順 先生
          (東京工業大学リーダーシップ教育院教授/金沢工大名誉教授)
  ■基調講演2:経営倫理-我が国における足跡と現状-
           BERC首席研究員:梅津 光弘 先生
          (慶應義塾大学 商学部准教授/日本経営倫理学会会長)
  ■基調講演3:科学技術者倫理と経営倫理に於ける今日的課題
             -不祥事防止に向けた不正手口と兆候の早期発見-
           BERC上席研究員:吉田 邦雄 先生(監査部会・不正調査研究会担当)
  ■創発討議 シリーズにおける継続検討テーマ
       テーマ1:科学技術者倫理の立場から経営倫理に求めるもの
       テーマ2:経営倫理の立場から科学技術者倫理に求めるもの
       テーマ3:企業における取組み事例等

*今後の日程(案)*
  ●第2回:11月6日(予)
    「海外(欧州)における両分野の現状とこれから」(仮)
     ・経営・経済倫理:シグモント・ワグナーツカモト博士(英国レスター大学)
     ・技術者倫理:フィリップ・ニッケル博士(蘭国アイントホーヘン工科大学)

  ●第3回:1月初旬 開催予定
    「日本企業の不祥事-海外ではどのように伝えられ、社会はどう考えたか-」
     ・ポール・ファーガソン氏(ターナーブロードキャスティングシステム・CNN国際編成局)

  ●第4回:3月上旬:第一次まとめ

▼本件に関する問い合わせ先
金沢工業大学 広報課
住所:石川県野々市市扇が丘7-1
TEL:076-246-4784
FAX:076-248-7318
メール:koho@kanazawa-it.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
金沢工業大学
ホームページ
http://www.kanazawa-it.ac.jp/
代表者
大澤 敏
上場
未上場
所在地
〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+