SAS、NRF 2017で小売業界におけるオムニチャネル・アナリティクスの効果を紹介

~1-800-Flowers.com(R)、アナリティクスを活用して、顧客のロイヤルティーと信頼を獲得~

*2017年1月16日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。


米国ニューヨーク「第106回NRF年次大会・展示会」発

アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、1月15~17日にニューヨーク市で開催された世界で最も影響力の大きい小売業向けイベントである2017年全米小売業協会年次大会(NRF17)において、SASのオムニチャネル・アナリティクスの効果を紹介しました。

顧客がいつどのように買物をするか、顧客の動きを読み取り、顧客を誘導できれば、小売業にとってこの上ない強みとなります。顧客と有意義な接点を作ることで顧客の満足度とロイヤルティーは向上し、大きな利益につながります。好不況を問わず顧客とのコミュニケーションをうまく取っている1-800-Flowers.com社のような小売企業にはその秘策があります。1-800-Flowers.comのプレジデント兼CEOであるクリス・マッキャン(Chris McCann)氏などの小売業界のリーダーたちはNRF17に集まり、その違いを生む秘策であるオムニチャネル・アナリティクスの効果をSASと共に紹介しました。

1-800-Flowers.comの成長に「SAS(R) Analytics」が貢献
マッキャン氏は、「お客様が何を必要とし、何を欲しがっているのかを理解していることが当社の競争優位性です。アナリティクスは固定客を増やし、買物の頻度を上げ、当社の特定のブランドや複数のブランドでの平均支出額を増やすことに役立っています。つまり、SASのソリューションはお客様との生涯続く関係を深める上で役立っており、当社の生命線となっています」と述べています。

1-800-Flowers.comはより的確な意思決定を導き出すために、17年もの間SASを活用しています。最近では、データ管理とオムニチャネル・マーケティングの全社プラットフォームとして、SASのさらなる活用を進めています。1-800-Flowers.comはSASを活用して顧客の実態を把握し、顧客との適切なコミュニケーションを実現することで、顧客ロイヤルティーと信頼関係のさらなる向上を実現しています。

オムニチャネル・アナリティクスで小売企業と顧客のタイムリーな対話を支援
SASのオムニチャネル・アナリティクスは、顧客の購入プロセスに関する予測的洞察を提供します。これにより、小売企業の品揃え計画の精度やマーケティング・キャンペーンの効果を高められるだけでなく、どの購買チャネルでもデータ駆動の意思決定を推進できるようになります。SASは小売企業の収益を高め、在庫費用の削減、顧客満足度の向上を実現できるよう支援しています。

SASの小売業担当エグゼクティブ・アドバイザーのローリ・シェイファー(Lori Schafer)は、「顧客はいつどのように買物をするにせよ、好みの小売店から最適なタイミングに顧客が関心のある情報を一貫して提供してもらうつながりを望んでいます。小売店が集めたすべてのデータに基づいて意味ある行動へと移せる唯一の方法がアナリティクスの活用です。洞察を得て結果を予測することが、顧客の生涯価値全体を高めることにつながります。データ管理とアナリティクスは現在の小売企業にとって必須アイテムです」と述べています。

NRF17では、SASによるオムニチャネル・アナリティクスに関するトーク・セッションを開催
SASはNRF17において、洞察に関する出展者セッション「オムニチャネル・アナリティクス―最適なカスタマー・エクスペリエンスを切り拓け」を開催しました。また、顧客とともに、小売業と消費者に向けたインテリジェンス・アナリティクス製品を出展しました。

さらに、小売業に向けてSASのオムニチャネル・アナリティクスを生で体験できるデモも紹介しました。SASのバーチャル・リアリティー体験デモは、ヘッドセットを身に付けて、バーチャル・リアリティーの店舗内をウォークスルーするというもので、パワフルなアナリティクスと未来型のデータ・ビジュアライゼーションの技術が融合されています。この体験を通して、プロモーションや価格設定、店頭需要、動線パターン、販売機会損失、POSトランザクションなどに対するアナリティクスの効果を明らかにしました。

SASのカスタマー・インテリジェンス・ソリューションに関する詳細は、こちらをご覧ください
http://www.sas.com/ja_jp/software/customer-intelligence.html

<SAS Institute Inc.について>
SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なアナリティクス、ビジネス・インテリジェンス、ならびにデータ・マネジメントに関するソフトウェアとサービスを通じて、83,000以上の顧客サイトに、より正確で迅速な意思決定を行う支援をしています。1976年の設立以来、「The Power to Know(R)(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。



この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
SAS Institute Japan株式会社
ホームページ
http://www.sas.com/jp
代表者
堀田 徹哉
資本金
10,000 万円
上場
未上場
所在地
〒106-6111 東京都港区六本木六本木ヒルズ森タワー 11F
連絡先
03-6434-3000

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所