福岡県弁護士会・「LGBT法律問題110番」のご案内

福岡県弁護士会では、11月30日(水)13時~19時、「LGBT法律問題110番」と題した無料電話法律相談会を開催します。

【開催概要】
◆日 時 2016年(平成28年)11月30日(水)13時~19時
◆相談方法 電話相談(相談料は無料です)
◆電話番号 092-724-2644

【開催にあたってのメッセージ】
ひとりで悩んでいませんか?

福岡県弁護士会では、LGBTにまつわる法律問題の解決に取り組んでいます。
その一歩として、電話による無料の相談会「LGBT法律問題110番」を開催します。
LGBTのことでお悩みのある方であれば、どなたでも、無料でご利用いただけます。

電話ひとつで、解決できる問題もあります。
みなさんの声を、私たちは待っています。


【開催の経緯】
福岡県弁護士会は、平成27年8月に、両性の平等に関する委員会内にLGBTプロジェクトチームを立ち上げ、LGBTと総称される性的マイノリティの方々に対する法的支援に関して活動してきました。

LGBTは、調査にもよりますが、総人口の5~8%程度存在しているとされ、ありふれた個性の1つです。それにもかかわらず、その存在は、特に我が国においてはまだ可視化されているとは言えず、おそらく、どこにも相談できない・支援を求められないといった問題が、多く眠っているものと思われます。
当会では、去る11月6日に開催された「九州レインボープライド 2016」にブース出展し、無料法律相談会を開催しました。オープンな場での出展であったため、おそらくプライバシーに深く関わる法律相談の申込みはそれほど多くないだろうと予想していましたが、それでも数件の相談が寄せられました。
LGBTに関わる法律相談(性別変更や同性婚といった、直接的にLGBTの法的取扱いに関する問題だけでなく、LGBTの方が直面する法律問題に関するものを含む。)に対する潜在的需要は少なくないはずで、その受け皿が必要であると考えます。
そこで、その第一歩として、上記無料電話法律相談会を実施することとした次第です。

本法律相談会に関するお問い合わせは、以下までお願いいたします。

福岡県弁護士会
〒810-0043 福岡市中央区城内1-1
TEL:092-741-6416
HP:http://www.fben.jp/whatsnew/2016/11/lgbt.html


※このリリースは虹色PRパートナーが配信しています。
http://www.prap.co.jp/service/pr_method/method16.html

■虹色PRパートナーについて
虹色PRパートナーは、特定非営利法人虹色ダイバーシティと株式会社プラップジャパンによる共同プロジェクトです。LGBTなどの性的マイノリティがいきいきと働ける職場づくりのための調査・講演・コンサルティングなどを行う虹色ダイバーシティと、広報・PRの支援・コンサルティング事業を通して社会・文化の発展に寄与するプラップジャパンの強みを生かし、様々な企業や団体の、LGBTなどの性的マイノリティに関連するコミュニケーション上の課題を解決することで、よりよい社会づくりに貢献することを目指します。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
虹色PRパートナー
ホームページ
http://www.prap.co.jp/service/pr_method/method16.html
代表者
鈴木 勇夫 村木 真紀
上場
未上場
所在地
〒107-6033 東京都港区赤坂赤坂1-12-32アーク森ビル33階

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所