アプリ開発からサイバーセキュリティ,人工知能システムのデザインなどこの夏,京都情報大学院大学で学べる5つの講座

  • 京都情報大学院大学
  • 京都情報大学院大学
  • 京都情報大学院大学

IT専門職の大学院で,今話題の情報通信技術やビジネスモデルについて学び,パワーアップしませんか

京都にある日本最初のIT専門職大学院である京都情報大学院大学では,地域の皆様により身近に最先端のビジネスモデルや情報通信技術に親しんでもらおうと8月から夏の公開講座を開講します。

ソーシャルメディアの安心・安全な運用や「炎上」へのリスク対応に必要なノウハウについて4人の専門家によるオムニバス形式で学ぶ「サイバーコミュニティのデザインとセキュリティ管理」(8月25日ー8月31日,11:10ー16:40)や,人工知能を応用したシステムデザインについて学ぶ「知的システムの構築に向けて〜いま,ここにあるAIの目」(9月1日18:30ー20:00)など,全5講座。

また,就職やキャリアアップに役立つ「基本情報技術者試験直前対策」や「ITパスポート試験合格のポイント」では,ベテラン講師がポイントを押さえて伝授します。そのほか毎回好評の「はじめてのandroidアプリ開発体験講座」など,ITに関心のある方ならどなたでも気軽に受講できます。お申し込みについて詳しくは本学ウェブサイトをご覧ください。

2016年第3回公開講座
http://www.kcg.edu/curriculum/extension/2016_3.html


◇就活に役立つ国家資格 基本情報技術者試験直前対策
日時 2016年8月25日(木)〜 8月31日(水)11:10〜16:40
日数 5日間
講師 江見圭司(京都情報大学院大学 准教授),奥田茂人(京都コンピュータ学院 講師)
会場 京都コンピュータ学院 京都駅前校
定員 京都:5名
受講料 30,000円(テキスト代別)※テキスト代金2,592円(初日に徴収します)
申し込み締切 2016年8月18日(木)17:00
「基本情報技術者試験」は,「ITパスポート試験」の次にステップアップする国家試験です。就職活動を有利に進めるために,資格取得を目指します。試験対策にはプロジェクトマネージャーなどの高度試験資格取得者であるベテラン講師がポイントを押さえながら講義と問題演習を行います。

◇サイバーコミュニティのデザインとセキュリティ管理
日時 2016年8月25日(木)〜 8月31日(水)11:10〜16:40
日数 5日間
講師 内藤昭三(京都情報大学院大学 教授),玉木 欽也(青山学院大学教授),阿部 武志(青山学院大学客員研究員),権藤 俊彦(青山学院大学客員研究員)
会場 京都情報大学院大学 京都駅前サテライト
定員 京都:10名
受講料 30,000円
申し込み締切 2016年8月18日(木)17:00
ソーシャルメディアが普及し,多様なデジタルコンテンツが流通する一方で,それらを適切に管理できなかったために,ネットでの『炎上』などにより企業価値を損なう問題も起きています。ソーシャルメディアやインターネットを安心・安全に活用するために必要なノウハウや実務について,真剣に考えてみませんか。

◇就活に役立つ国家資格 ITパスポート試験合格のポイント
日時 9月1日(木)〜9月7日(水)11:10〜16:40
日数 5日間
講師 江見善一(京都コンピュータ学院 講師)
会場 京都コンピュータ学院 京都駅前校
定員 京都:5名
受講料 30,000円
申し込み締切 8月25日(木)17:00
「ITパスポート試験」は,日常的にコンピュータやネットワークを利用する社会人がまず知っておくべきIT技術・管理および経営の基礎知識を問う国家試験です。就職活動を有利に進めるために,資格取得を目指します。試験対策に長年携わるベテラン講師がポイントを押さえながら講義し,CBTに対応した試験演習を行います。

◇知的システムの構築に向けて〜いま,ここにあるAIの目
日時 9月1日(木)18:30〜20:00
講師 木戸出正継(京都情報大学院大学 教授)
会場 京都情報大学院大学 京都駅前サテライト
定員 京都:5名
受講料 1,000円
申し込み締切 2016年8月25日(木)17:00
最近話題になっている「人工知能」は視覚・聴覚などの「マルチメディア情報処理」の知的化が中心で,受付対話ロボットなどの応用システムが具体化されています。この講座では,このような知的応用システムを現実世界でいかに賢く・速く・安く稼働させるか,その要素技術やシステムデザインのあり方を具体例を挙げながら考えていきます。

◇はじめてのandroidアプリ開発体験講座説明会同時開催
日時 2016年9月22日(木・祝) 10:00〜12:00
日数 1日間
講師 江見圭司(京都情報大学院大学 准教授)
会場 京都情報大学院大学 京都駅前サテライト
定員 京都:5名
受講料 1,000円 ※公開講座終了後の大学院説明会に参加の方は,受講料をお返しします
申し込み締切 2016年9月15日(木)17:00
スマートフォンやタブレットPCは日常的に利用され,様々なアプリが日々登場します。android搭載機種向けのアプリは,他の機種より簡単に,自分で開発することができます。本講座ではandroidアプリ開発ツールを使い,スマホアプリ開発の基本を体験します。自分だけのアプリ開発をはじめてみませんか?

京都情報大学院大学(The Kyoto College of Graduate Studies for Informatics)は,京都コンピュータ学院の創立者・教育経験者・スタッフがロチェスター工科大学(RIT)との修士課程ジョイントプログラムの経験に基づき,アメリカの著名教授たちとの密接な協力関係を活用して設立したIT専門職大学院である。IT関連企業から実務家教員を多数迎え,革新性と先駆性に富んだ“業界オリエンテッド”のプラグマティック(実利的)な教育をモットーとする。
今,産業界で求められているのは経営とITの両方を理解する高度IT人材。同学の「ITスキル」と「マネジメントスキル」の両方を体系的・段階的に修得できるプログラムはまさにそのためにある。

本件に関するお問合わせ先
京都情報大学院大学
アドミッションセンター

TEL:075-681-6332 
E-mail:admission@kcg.edu

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
京都情報大学院大学
ホームページ
http://www.kcg.edu/
代表者
茨木 俊秀
上場
未上場
所在地
〒606-8225 京都府京都市左京区田中門前町7番地
連絡先
075-681-6332

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+