崇城大学のリリース一覧

崇城大学が9月23日に第7回「つまようじタワー耐震コンテスト」高校生大会を開催 -- 過去最多の92組184名が参加

崇城大学(熊本市西区)工学部建築学科は9月23日(土)に第7回「つまようじタワー耐震コンテスト」高校生大会を開催する。これは、つまようじと木工用ボンドだけを使って製作したタワーにおもりを取り付け、数種類の振動を加えて耐震性を競う競技。今年は九州各地から応募が殺到し、過去最多の92組184名が参...

崇城大学が(株)ジェイコム九州、コンセプトラボ(株)と「地域社会発展のための包括的連携に関する基本協定」を締結 -- 5月11日に調印式を実施

崇城大学(熊本市西区 学長:中山峰男)はこのたび、株式会社ジェイコム九州(福岡市中央区 代表取締役社長:徳田瑞穂)ならびに、コンセプトラボ株式会社(熊本県合志市 取締役会長:星合隆成)と「地域社会発展のための包括的連携に関する基本協定」を締結する。これは、テレビ番組制作などを通じて、地域社会の...

崇城大学情報学部が新入生を対象とした研修サポートプログラム「トリプルJ」を新設 -- 大学での学びを深く理解する取り組み

崇城大学(熊本市西区)情報学部では4~5月にかけ、新入生をサポートする新しい研修サポートプログラム「トリプルJ」を実施している。Jは情報学部のジェイで、今後、同学部での定着を狙い名付けた。プログラムは学び合う仲間を作る「新入生育成プログラム」、学部の特色を深く理解する「宿泊研修」、人工知能で勝...

崇城大学起業部「Ciamo」が「第13回 キャンパスベンチャーグランプリ全国大会」で「文部科学大臣賞」「テクノロジー部門大賞」を受賞

崇城大学起業部のチーム「Ciamo」(メンバー:生物生命学部 古賀碧、後藤みどり、宮坂均教授)は、3月16日に開催された「第13回 キャンパスベンチャーグランプリ(CVG)全国大会」に出場。「焼酎粕を利用した光合成細菌の培養キットの開発・販売事業」で、技術的な要素を背景にした最も優秀なプランに...

崇城大学が12月17日に「第3回 崇城大学ビジネスプランコンテスト」を開催 -- 国内最大級のビジネスプランコンテスト

崇城大学は12月17日(土)に「第3回 崇城大学ビジネスプランコンテスト」を開催する。これは、熊本県内の大学生(院生含む)などを対象とした、ビジネスのアイデアを競うコンテスト。応募総数78組の中から一次・二次審査を勝ち抜いた8組がプレゼンテーションを行い、優勝チームを決定する。MCはタレントの...

崇城大学が9月24日に第6回「つまようじタワー耐震コンテスト 高校生大会」を開催 -- 講演会「熊本地震と耐震建築」も同時開催

崇城大学(熊本市西区)工学部建築学科は9月24日(土)に第6回「つまようじタワー耐震コンテスト 高校生大会」を開催する。これは、つまようじと木工用ボンドだけを使って製作したタワーにおもりを取り付け、水平方向に振動を加えて耐震性を競う競技。今年は例年を上回る54組(108名)が参加する。なお、当...

崇城大学が7月31日に「サイエンスインターハイ@SOJO」および「公開セミナー」を開催

崇城大学(熊本市西区)ナノ領域研究教育推進委員会(通称:RENS)は7月31日(日)に「サイエンスインターハイ@SOJO」と「公開セミナー」を開催する。今年で7回目となる「サイエンスインターハイ@SOJO」では、九州各地の高校生が自然科学に関する各分野の研究活動の成果をポスターセッション形式で...

崇城大学が6月17日に工学部宇宙航空システム工学科の新・訓練機の到着セレモニーを開催 -- 「がまだせ熊本!」のロゴを背負った訓練用の双発機が到着

崇城大学が有する日本の大学で唯一の「空港キャンパス」は6月17日(金)に、工学部宇宙航空システム工学科の新・訓練機の到着セレモニーを開催する。これは、パイロットを目指す学生たちを元気づける目的で企画したもの。同キャンパスは平成28年熊本地震の震源に近く、大きな被害を受けたが、現在では、空港キャ...

崇城大学の学生が「平成28年度熊本地震」の避難所でボランティア -- 自ら被災しながらも避難者をサポート

崇城大学(熊本市西区)では多くの学生が「平成28年度熊本地震」の避難所でボランティア活動に取り組んだ。自ら被災しながらも、困っている被災者を支援しようと、地震発生時から県内のいたるところで避難者をサポート。県外から届く物資の支給や配布、管理、さらには水の確保など、学生各々が自分にできることを自...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所