法政大学のリリース一覧

法政大学経営学部 英語学位プログラムの学生による、学食活性化のためのマーケティング企画 留学生監修の母国料理を味わえるワンコインランチを企画・販売

法政大学市ケ谷キャンパス(東京都千代田区)の学生食堂「つどひ」では、経営学部英語学位プログラム(GBP)の学生たちとコラボレーションし、留学生の母国料理などを500円で味わえるワンコインメニューを5月15日(火)から毎週火曜日に販売します。  2017年4月に開設された経営学部英語...

教職員協働のブランディング推進チームが制作 「法政大学憲章」を紹介する新入生向け映像を公開 -- 卒業生の為末大氏、三宅宏実氏、鈴木直道氏らも登場

法政大学の長期ビジョン(HOSEI2030)に基づき設置されている特設部会のひとつとして部局・学部横断で教職員が取り組んでいる「ブランディング推進チーム」では、法政大学憲章「自由を生き抜く実践知」を新入生向けにわかりやすく紹介した映像を制作しました。  この映像は、法政大学憲章を体...

新入生・保護者を対象とした法政大学のサポート -- 4/2より先輩学生による学生生活相談ブース設置 4/3入学式当日に保護者向け海外留学・国際交流ガイダンス実施

法政大学は、新入生を迎える4月に、新入生やその保護者を対象としたサポートイベントを実施しています。 <新入生サポート(4/2~13)>  学習ステーション(※)では、毎年4月初めに新入生をサポートする相談ブースを設けています。今年は36人の上級生が「新入生サポーター」として学内施設...

法政大学ブランディング事業シンポジウム 江戸東京研究センター特別対談企画 田中優子総長と松岡正剛氏による「日本問答・江戸問答」4月21日(土)市ケ谷キャンパスで開催

法政大学江戸東京研究センターは、市ケ谷キャンパス(東京都千代田区)で4月21日(土)、田中優子総長と編集工学研究所長の松岡正剛氏による特別対談企画「日本問答・江戸問答」を開催する(参加費無料、要事前申込)。  法政大学の江戸文化研究所の歴史は長く、古くは戦前~戦後期にさかのぼる。1...

若手・中堅世代のOB・OGが、母校で在学生と「生の声」を語る「OB・OGのみなさんと語る!業界本音トーク」市ケ谷キャンパスで開催 -- 法政大学

学校法人法政大学(総長:田中優子/以下、法政大学)は、キャリアセンターと法政企業人コミュニティ(法政大学を卒業した若手・中堅の社会人から構成される企業人コミュニティ。以下、法政BPC)共同企画として「OB・OGのみなさんと語る!業界本音トーク」を2月21日(水)および22日(木)の2日間で...

「モスバーガーキャンパスミーティング」in 法政大学を開催 -- マーケティングや広告に関心のある学生がキャッチコピーを提案し「モスバーガー」のトレーマットに掲出、キャッチコピーテーマはモスの経営課題など

学校法人法政大学(東京都千代田区、総長:田中 優子)と、モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービス(代表取締役社長:中村 栄輔、本社:東京都品川区)は、2018年2月24日(土)に、法政大学市ケ谷キャンパスにて「モスバーガーキャンパスミーティング」を開催する。  モスフードサ...

文部科学省補助金「平成29年度私立大学研究ブランディング事業」江戸東京研究センター設立記念国際シンポジウム「新・江戸東京研究~近代を相対化する都市の未来~」2月25日(日)市ヶ谷キャンパスで開催

法政大学江戸東京研究センターでは、市ヶ谷キャンパス(東京都千代田区)で2月25日(日)に設立記念国際シンポジウム「新・江戸東京研究~近代を相対化する都市の未来~」を開催する(参加費無料、要事前申込)。  このたび、江戸東京研究の先端的・学際的拠点として「江戸東京研究センター」が設立...

法政大学ブランディング事業シンポジウム「江戸東京の基層/古代・中世の原風景を再考する」 -- 1月20日(土)、法政大学市ケ谷キャンパスで開催

法政大学江戸東京研究センター(仮称)は市ケ谷キャンパス(東京都千代田区)で、1月20日(土)に法政大学ブランディング事業シンポジウム「江戸東京の基層/古代・中世の原風景を再考する」を開催する(参加費無料、事前申込不要)。  このシンポジウムは、江戸東京をテーマとした法政大学ブランデ...

大学設立者ゆかりの地・杵築産茶葉100%使用 法政大学ブランド緑茶「ほうせい茶」が大分県杵築市のふるさと納税返礼品に選定

法政大学の子会社である株式会社エイチ・ユー(社長:田中修司)が販売している大学ブランド緑茶飲料「ほうせい茶」が、このたび大分県杵築市のふるさと納税「ふるさと杵築応援寄附金」返礼品に選ばれた。 杵築市では、杵築出身の法政大学創設者であること、また古くから杵築市が大分県内一の茶どころで...

法政大学生が地域連携で企画、熊本・益城町の緑茶と東京・町田の卵を使用した「益城町を応援しなくっ茶!プリン」を12/3(日)町田市役所イベントで販売

法政大学多摩ボランティアセンター(東京都町田市)は、2016年の熊本地震で被災した熊本県益城町名産の緑茶「かぶせ茶」と、多摩キャンパスのある東京都町田市産の卵を使った緑茶プリン「益城町を応援しなくっ茶プリン」を、12月3日(日)に町田市役所で開催される「第11回市民協働フェスティバル『まち...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+