コンパクトカーやビジネスバンのカスタマイズに対応 「OPEN COUNTRY A/T Ⅲ」のサイズラインアップを拡充

TOYO TIRE株式会社(本社:兵庫県伊丹市、社長:清水隆史)は、SUV用オールテレーンタイヤ「OPEN COUNTRY A/T Ⅲ(オープンカントリー エーティースリー)」のサイズラインアップを拡充し、2024年4月より順次発売しますのでお知らせいたします。
(追加発売サイズは2サイズ、価格はオープン価格)



OPEN COUNTRYシリーズは、SUVをターゲットとした当社の主力ブランドです。当社はこれまで、世界的に過酷なオフロードレースといわれる「ダカールラリー」や「BAJA 1000」などの参戦チームに本シリーズのタイヤを供給し、数々の好成績を収めてきました。これらの経験によって得られた知見を商品開発にフィードバックしており、磨かれた基本性能とアグレッシブなパターンデザインは大型SUVの本場、北米市場で多くのユーザーから高く支持されています。

2020年、デザイン性に加え、さまざまな気象条件や路面状況での走行にバランス良く対応したA/T(All Terrain:オールテレーン)タイプの「OPEN COUNTRY A/T Ⅲ」を北米で発売。2年後の2022年には、国内でのSUV人気の高まりを受け、日本市場向けにスペックをチューニングした同ブランドを投入しました。 
発売以来、アウトドアやクルマにファッション性を志向するユーザー、カスタマイズを楽しむドライバーの間で高い評価を得ています。さらに昨今では、コンパクトカーやビジネスバンでもカスタマイズを楽しむドライバー層が広がりを見せており、今回、このトレンドに対応してサイズ拡充を行なうことにしました。
なお、タイヤサイド部のブランド名や商品名を白く立体的に表記する「ホワイトレター」を採用しています。

当社は中期経営計画「中計’21」において、顧客志向を発掘・開拓することを掲げています。今後も市場におけるトレンドやユーザーのインサイトを的確に把握し、独自性の高い魅力ある商品をお届けしてまいります。

■OPEN COUNTRY A/T Ⅲ
さまざまな気象条件や路面状況での走行にバランス良く対応したオールテレーンタイプの商品です。
トレッド部に大きなブロックを配置した力強いパターンデザインを採用し、一般道での操縦安定性と快適性を確保するとともに、キャンプ場や林道など凸凹のある路面環境でも安定した走行をサポートします。また、スノーフレーマーク*の要件を満たし、降雪時の性能を担保しているため、季節を問わず使用することが可能です。2023年には国内で人気を博しているホワイトレターのラインアップを追加しています。
デザインと性能の両立、国内におけるSUV用途の広がりに対応した商品として注目され、「2022年度グッドデザイン賞」および「日刊自動車新聞『用品大賞2023』 タイヤ部門賞」を受賞しています。

*:国連欧州経済委員会に規定されたシビアスノー要件を満たしたタイヤ

サイズ展開(2サイズ)
インチ タイヤサイズ 発売予定月
14 165/80R14 97/95N LT 2024年5月
15 185/65 R15 88H 2024年4月

※両サイズとも、ホワイトレターです。
※上記発売予定月は現時点での予定です。変更となる可能性がありますので、予めご了承ください。



「OPEN COUNTRY A/T Ⅲ」についての詳しい商品情報はこちらをご覧ください。
https://www.toyotires.jp/product/opat3/

以 上
本件に関するお問合わせ先
TOYO TIRE株式会社 コーポレートコミュニケーション部
 〒664-0847 兵庫県伊丹市藤ノ木2-2-13
  TEL: 072-789-9110
  FAX: 072-773-3272
  URL:https://www.toyotires.co.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
TOYO TIRE株式会社
ホームページ
https://www.toyotires.co.jp/
代表者
清水 隆史
資本金
5,593,500 万円
上場
東証プライム
所在地
〒664-0847 兵庫県伊丹市藤ノ木2丁目2番13号
連絡先
072-789-9100

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所