<相互接続検証 アライドテレシスとタッチパネル・システムズ>デジタルサイネージ、リモート接客、自動受付端末、店舗用端末などで便利!電源不要で、簡単に必要な場所にタッチパネルの設置ができる

アライドテレシス株式会社(本社 東京都品川区、代表取締役会長 サチエ オオシマ)は、タッチパネル・システムズ株式会社(本社 神奈川県横浜市港北区、事業本部長 原田 優)の協力のもと、液晶ディスプレイとタッチパネルを内蔵した「IシリーズタッチコンピューターAndroid版」およびモバイルデバイス管理(MDM)「EloView」と、当社PoE(Power over Ethernet)対応スイッチ・PoEインジェクター製品の相互接続検証を実施しました。本検証の構成を使うことで、電源の無い場所でも電力とデータをLANケーブルで同時に供給するPoEを活用して、どこでも簡単にタッチパネルが利用できる環境を提供します。


■実証実験の背景
タッチパネル・システムズ株式会社(以下、タッチパネル・システムズ)は、タッチソリューションのグローバルカンパニーである米Elo Touch Solutions, Inc.(Elo)の日本法人で、Eloタッチパネル関連製品の日本での販売・サポートを行っています。「IシリーズタッチコンピューターAndroid版」は、PoEアダプタオプションを装着することにより、PoEで駆動可能なAndroidタッチコンピューターです。また、EloのAndroid製品専用の独自のMDM「EloView」は、複数台のタッチコンピューターの一括管理やコンテンツの配信、スケジュール管理が可能なクラウドサービスです。いずれも利便性や管理面の容易さがワールドワイドで評価され、日本国内でも多くのユーザーに導入されています。
しかし、タッチパネルを設置したい場所に必ず電源があるとは限らず、電源設置の工事には時間やコストが掛かるなどの課題が残されています。どこでも設置でき一括管理ができるようにするためには、安定した電源供給と途切れないデータ接続の両立した環境の整備が必要です。

そこでアライドテレシスは、PoE+/PoE++対応の豊富なラインナップから、高速接続を実現する10G対応スイッチ「x530Lシリーズ」、セルフレジなどタッチパネルが組み込まれた環境においても利用できるファンレス対応スイッチ「x320シリーズ」、エッジ向けにPoE給電ポートの優先順位設定や遠隔での給電オンオフ設定など多彩な機能を備えてオフィスや病院の受付でも導入しやすい「x230シリーズ」およびPoEインジェクター「AT-7101GHTm」とタッチパネル・システムズ提供のPoE駆動型タッチコンピューター「IシリーズタッチコンピューターAndroid版」と「PoEアダプタ」、およびMDM「EloView」との相互接続検証を行いました。

■検証の結果
本検証により、当社より提供するPoE対応スイッチ・PoEインジェクター製品(x530Lシリーズ、x320シリーズ、x230シリーズ、AT-7101GHTm)とタッチパネル・システムズ提供の「IシリーズタッチコンピューターAndroid版」、「PoEアダプタ」および「EloView」との接続を確認しました。
これにより、オフィスや病院、市や区の役所の受付、スーパーマーケットや小売店のセルフレジ、飲食店などのセルフサービス、工場の在庫管理や入退室管理など電源確保や無線での通信が難しい場所でも、タッチパネルを安定してご利用いただけます。


■検証の概要                
当社より提供するPoE対応スイッチ・PoEインジェクター製品(x530Lシリーズ、x320シリーズ、x230シリーズ、AT-7101GHTm)とタッチパネル・システムズ提供の「IシリーズタッチコンピューターAndroid版」、「PoEアダプタ」および「EloView」との接続で、タッチパネルの起動およびネットワークを介してMDMによるタッチパネルの操作が行えることを確認しました。





【検証環境について】
■タッチパネル・システムズ株式会社 提供環境
・IシリーズタッチコンピューターAndroid版(製品名:10i1/15i1/22i1)
10.1型、15.6型、または21.5型ワイドLCD表示ユニットと投影型静電容量方式タッチパネル、ARM系プロセッサを内蔵したAndroidタッチコンピューターです。10.1型モデルはVESAマウント75mm対応、またフルHD表示に対応した15.6型および21.5型モデルはVESAマウント75mm/100mmに対応しているため、壁掛け、フロアスタンド、テーブルトップスタンドなど様々な取り付けが可能です。

・PoEアダプタオプション(製品名:ELO-KIT-POE-ADAPTER-4.0)
IシリーズタッチコンピューターAndroid版用のオプションで、PoE+に対応しています。タッチコンピューター背面に装着して使用します。



・EloView
EloのAndroid製品専用のMDMで、リモートでデバイスを一括管理できるほか、静止画(jpg/png/pdf)、動画(mp4)、Webアプリの配信やコンテンツの配信スケジュール管理が可能です。



■アライドテレシス株式会社 提供環境
・x530Lシリーズ
ギガビットまたはマルチギガビットインターフェースと10ギガ・アップリンクを搭載し、PoE+モデル、PoE++モデル(※1)をラインナップするギガビット・インテリジェント・スタッカブルスイッチです。SFP/SFP+スロットはすべてを10Gアップリンクとして利用可能であり、上位機器に対して10Gでの高速・大容量接続を提供します。さらに、PoE++モデルはマルチギガビットかつ最大90WのPoE++給電に対応しているため、IEEE 802.11ax対応の無線LANアクセスポイントなど、消費電力の大きい機器にも安定したPoE給電を実現します。
https://www.allied-telesis.co.jp/products/list/switch/x530l/catalog.html

・x320シリーズ
ファンレスデザインと最大90WのPoE++給電またはPoEパススルー機能により、多彩な環境に導入可能なレイヤー3 ギガビット・インテリジェント・スイッチです。-10から55℃までの広い環境温度範囲と、各種ライセンスの導入による機能拡張が可能であり、オフィスから工場・倉庫やスマートビルディングなど幅広い用途への導入が可能です。
https://www.allied-telesis.co.jp/products/list/switch/x320/catalog.html

・x230シリーズ
10/100/1000BASE-TポートとSFPスロットを装備したレイヤー2plus ギガビット・インテリジェント・スイッチです。x230シリーズはPoE+に対応する10/18/28/52ポートモデルをラインナップし(※2)、すべてのモデルが50℃環境に対応します。レイヤー2 plusスイッチとしてLAN内で求められる機能を網羅したスイッチです。
https://www.allied-telesis.co.jp/products/list/switch/x230/catalog.html

・AT-7101GHTm
最大90WのPoE++給電に対応するマルチギガビット対応のPoE++インジェクターです。高性能なIPカメラなどの機器はPoEクラス6(60W)の受電を必要とする場合があり、本製品はそれらのPoE++対応機器へ給電を行うことが可能です。IEEE 802.3bt/at/afに準拠したPoE++/PoE+/PoE受電機器に対し、データ通信と電力供給を1本のUTPケーブルだけで行うことができます。マルチギガビットに対応しているため大容量・高速通信が可能なWi-Fi 6対応無線LANアクセスポイントに給電を行うのに最適です。
https://www.allied-telesis.co.jp/products/list/wireless/7101ghtm/catalog.

なお本検証には、ネットワークを一括管理する当社ソリューションAMF Plusおよびネットワーク全体のセキュリティを高めるソリューションAMF-SECに対応するxシリーズ(x530Lシリーズ、x320シリーズ、x230シリーズ)を利用しています。今回の検証構成にAMF Plusを活用した場合、ネットワーク全体の一元管理や自動構築・復旧の機能により運用・管理の手間を大幅に削減することができます。また、ウイルス対策ソフトなどのアプリケーションと連携するAMF-SECを活用すれば、端末ごとのアクセス制御によりネットワーク全体のセキュリティ向上が可能です。AMF PlusとAMF-SECを活用することでネットワーク全体の運用・管理の簡素化とセキュリティの向上が可能となります。

当社は、今後も安定した接続で活用できるタッチパネルを始めとするさまざまなIoTデバイスとの相互接続性の検証を実施してまいります。

(※1) Non-PoEモデルおよびPoEモデルもございます。製品詳細はこちらよりご確認ください。
https://www.allied-telesis.co.jp/products/list/switch/x530l/catalog.html
(※2) Non-PoEモデルおよびPoEモデルもございます。製品詳細はこちらよりご確認ください。
https://www.allied-telesis.co.jp/products/list/switch/x230/catalog.html
注)記載されている商品またはサービスの名称等はアライドテレシスホールディングス株式会社、アライドテレシス株式会社およびグループ各社、ならびに第三者や各社の商標または登録商標です。
注)記載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、記載されている計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。



---------------------------------------------------------------------
<<製品に関するお問合せ先>>
TEL:info@allied-telesis.co.jp
URL:https://www.allied-telesis.co.jp
---------------------------------------------------------------------

<< ニュースリリースに対するお問合せ先>>
アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
E-mail: pr_mktg@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042 URL:https://www.allied-telesis.co.jp
アライドテレシス株式会社 東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
アライドテレシスホールディングス株式会社
ホームページ
http://www.at-global.com/
代表者
サチエ オオシマ
資本金
1,001,900 万円
上場
東証スタンダード
所在地
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-21-11 第2TOC ビル
連絡先
03-5437-6000