【お知らせ 及び 取材依頼】 令和5年 1月25日(水) 再生医療産業化フォーラム2023 in 日本橋 開催

“再生医療の第二世代 ~多様化するモダリティと臨床応用~”


 神戸における再生医療の推進と産業としての発展を目指す神戸医療産業都市推進機構は、企業・研究機関間の課題共有・連携強化、さらには神戸医療産業都市の首都圏でのプレゼンス向上を目的とした「再生医療産業化フォーラム2023 in 日本橋」を東京(日本橋)で神戸市とともに開催します。

 6回目となる本フォーラムでは、“再生医療の第二世代 ~多様化するモダリティと臨床応用~”をテーマに、国内外の再生医療分野及び医療業界の最前線で活躍する方々に、ご講演いただくと共に、パネルディスカッションにて幅広い議論を深めていただきます。
 さらに、会場に神戸企業のポスター展示スペースを設け、事業概要説明などのPR活動を行います。

1.開催日 :令和5年1月25日(水)13時00分~18時15分

2.開催場所:○東京会場
        日本橋ライフサイエンスハブ
        (東京都中央区日本橋室町1-5-5 室町ちばぎん三井ビルディング8階)
       ○オンライン(Zoom Webinar)
        イベントURL:https://www.fbri-kobe.org/kbic/event/detail.php?event_id=563
        ※参加申込については既に受付を終了しておりますが取材対応は受付中です。

3.プログラム:
 ○開会挨拶
  神戸市 企画調整局 医療・新産業本部 医療産業都市部長 森 浩三 氏
 ○基調講演
  慶應義塾大学医学部生理学教室 教授 岡野 栄之 氏
 ○話題提供
  ・アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社 パートナー 花村 遼 氏
  ・国立研究開発法人 国立成育医療研究センター 遺伝子細胞治療推進センター
   センター長 小野寺 雅史 氏
  ・海外事例紹介(ビデオ講演)
   Maria T. Millan, MD
   President and CEO, California Institute for Regenerative Medicine (CIRM)
   [進行]IQVIAジャパングループ チーフ・メディカル・オフィサー 品川 丈太郎 氏
  ・株式会社ヘリオス 取締役 兼 代表執行役社長CEO 鍵本 忠尚 氏
 ○パネルディスカッション
 【ファシリテーター】
  ・株式会社日経BP 日経バイオテク 副編集長 兼 日経メディカル 副編集長 久保田 文 氏
  (株式会社宮田総研 代表取締役/株式会社ヘルスケアイノベーション
   代表取締役宮田 満 氏の予定でしたが、変更となりました)
 【パネリスト】(50音順)
  ・慶應義塾大学医学部生理学教室 教授
    岡野 栄之 氏
  ・国立研究開発法人 国立成育医療研究センター 遺伝子細胞治療推進センター
    センター長 小野寺 雅史 氏
  ・株式会社ヘリオス 取締役 兼 代表執行役社長CEO
    鍵本 忠尚 氏
  ・株式会社日立製作所 専門理事 兼 研究開発グループ技師長 兼 基礎研究センタ日立神戸ラボ長
    武田 志津 氏
  ・株式会社ジャパン・ティッシュエンジニアリング 代表取締役 社長執行役員
   一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム 代表理事会長
    畠 賢一郎 氏
  ・アーサー・ディ・リトル・ジャパン株式会社 パートナー
    花村 遼 氏
 ○閉会挨拶
  一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン 常務理事 曽山 明彦 氏
 ○交流会
 ○ポスター展示
  アドバンテック株式会社、セレイドセラピューティクス株式会社、
  株式会社東レリサーチセンター、株式会社ブルボン、
  IQVIAサービシーズ ジャパン株式会社、
  ※新型コロナウイルスの感染状況等により、開催形式・プログラムは変更になる場合がございます。

4.主催:公益財団法人神戸医療産業都市推進機構、神戸市

5.共催:一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)
     IQVIAサービシーズ ジャパン株式会社

6.後援:一般社団法人再生医療イノベーションフォーラム(FIRM)
     一般財団法人バイオインダストリー協会(JBA)
     かながわ再生・細胞医療産業化ネットワーク(RINK)
     湘南ヘルスイノベーションパーク(湘南アイパーク)

【取材について】
 取材に関するご質問は「お問い合わせ先」までご連絡ください。
  ※交流会も含め、全プログラムを聴講・撮影いただけます。
  ※取材時には「自社腕章」のご着用をお願いします。



【日本最大級のバイオメディカルクラスター「神戸医療産業都市」について】 
 神戸市は、1995年(平成7年)1月17日に発生した阪神・淡路大震災で大きな被害を受けた神戸の経済を立て直すため、震災復興事業として「神戸医療産業都市構想」を始めました。震災で「いのちの大切さ」を改めて知った神戸のまちが、新たな産業を興し、市民の命を守り、国際社会に貢献しようとするものです。
 1998年より、人工島「ポートアイランド」において先端医療技術の研究開発拠点を整備し、産学官医の連携により、21世紀の成長産業である医療関連産業の集積を進め、研究機関や大学・高度専門病院・医療関連企業など、約360が拠点を設置する日本最大級のバイオメディカルクラスターに成長しました。

 神戸医療産業都市の詳細については、下記をご覧ください。
 (1)神戸医療産業都市 ポータルサイト:https://www.fbri-kobe.org/kbic/
 (2)神戸医療産業都市 ご紹介 YouTube動画:https://www.fbri-kobe.org/kbic/about/
本件に関するお問合わせ先
フォーラム主催者 事務局
 公益財団法人神戸医療産業都市推進機構
 クラスター推進センター 事業推進課
 TEL:078-306-0719 E-mail:cluster_media@fbri.org

この企業の情報

組織名
神戸市
ホームページ
https://www.city.kobe.lg.jp/
代表者
久元 喜造
資本金
0 万円
上場
非上場
所在地
〒650-8570 兵庫県神戸市中央区加納町6-5-1
連絡先
078-331-8181

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所