第10回サイエンスコミュニケーター養成副専攻講演会 同志社大学/きょうと☆いのちかがやく博物館共催シンポジウム 「生き物を伝える人びと」開催



このたび、第10回サイエンスコミュニケーター養成副専攻講演会「生き物を伝える人びと」を下記の通り開催します。
参加無料、Zoomウェビナーでもご参加いただけます。




 このたび、第10回サイエンスコミュニケーター養成副専攻講演会「生き物を伝える人びと」を下記の通り開催します。
 私たちは子どもの頃から、''生き物''を通して自然科学に親しみ、学んできているといえます。本人はそれを「科学」と意識していなくとも、知らず知らずのうちに自然科学の仕組みや摂理を学んできているものです。しかし社会の変化とともに、人間と人間以外の生き物たちとの接点は変化し、その距離は離れつつあります。それはすなわち、「自然科学におけるサイエンス・コミュニケーション」の喪失にほかなりません。
 本シンポジウムでは、各々の立場から生き物のことを伝え続けている専門家が一堂に会し、今の時代に何を思い、どんな課題を感じているのか、そして生き物たちと人間社会を繋ぎ続けていくためには何が必要なのか、ディスカッションしていきます。
 参加無料、Zoomウェビナーでもご参加いただけます。

             記

日  時:2022年10月1日(土)14:00~17:00
場  所:同志社大学今出川キャンパス 良心館303教室(会場定員:事前申込順 先着130名)
     Zoomウェビナー
主  催:同志社大学 生命医科学部
共  催:同志社大学 ハリス理化学研究所、きょうと☆いのちかがやく博物館
申込方法:申込フォーム https://forms.office.com/r/JEB8tu0c9c にてお申し込みください。
 ※【申込開始:9月10日(土)、締切:9月25日(日)24時】
 ※入場料無料/要事前申込
 ※申し込みをされた方には招待メールを9月27日(火)18時までにお送りいたします。
登壇者:
・京都市動物園(生き物・学び・研究センター長) 田中 正之 氏
・京都水族館(副館長・展示飼育チーム長) 河崎 誠記 氏
・京都府立植物園(技術課専門幹) 津田 桂子 氏
・京都市青少年科学センター(指導課長) 手塚 仁 氏
・嵯峨美術大学 芸術学部教授 池田 泰子 氏
・NHK(「ダーウィンが来た!」制作統括) 足立 泰啓 氏
モデレーター:桝 太一(同志社大学 ハリス理化学研究所助教)


【本件に関するお問い合わせ】
 同志社大学 生命医科学部・生命医科学研究科事務室
 TEL: 0774-65-6020/FAX: 0774-65-6019
【取材に関するお問い合わせ】
 同志社大学 広報部 広報課
 TEL: 075-251-3120/e-mail: ji-koho@mail.doshisha.ac.jp


▼本件に関する問い合わせ先
同志社大学
住所:京都市上京区今出川通烏丸東入
TEL:075-251-3120
FAX:075-251-3080
メール:ji-koho@mail.doshisha.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
同志社大学
ホームページ
https://www.doshisha.ac.jp/
代表者
植木 朝子
資本金
0 万円
上場
非上場
所在地
〒602-8580 京都府京都市上京区今出川通烏丸東入玄武町601
連絡先
075-251-3110

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所