NSSOL、エネルギー業界のDX 実現を目指し、北海道電⼒・HOTnet のローカル5G(4.8GHz 帯)実地検証を支援



2021年11月11日
日鉄ソリューションズ株式会社
プレスリリース

 日鉄ソリューションズ株式会社(本社︓東京都港区、代表取締役社⻑︓森⽥ 宏之、以下、NSSOL)は、北海道電⼒グループの北海道総合通信網株式会社(以下、HOTnet)のローカル5G(4.8GHz 帯)の無線局免許取得(※1)を受け、現場業務効率化によるDX 実現に向けて、発電所構内の実地検証(2021 年11 月1 日〜2022 年3 月末)の導⼊・運⽤⽀援を⾏っています。

 今回の実地検証では、発電所内に構築したローカル5G 無線網を⽤いて、電波到達状況や通信速度の認、無線監視カメラやHMD(ヘッドマウントディスプレイ)、自走式点検ロボット、無線センサーから得られる現場の高精細かつリアルタイムの映像や設備データを⽤いた中央操作室等での遠隔監視の有効性などの各種デバイス・アプリケーションの検証を⾏います。

 その中で今回当社は、ノキア製ローカル5G ソリューションの販売、無線設備の設置工事、システムの運⽤保守を提供しています。

 NSSOL は、製造業をはじめとする幅広い業種・業界の企業のシステム構築、IoX(※2)ソリューションの提供、通信キャリア向けのネットワーク構築など、様々な知⾒・ノウハウを活かし、ノキアとの戦略提携のもと、他に先駆けてローカル5G サービスを日本国内で提供しています。今回の実地検証を通じて、HOTnet とともにエネルギー業界のDX 実現を目指していきます。

 今後もNSSOL は、「ファーストDX パートナー」として、アプリケーション・基盤・通信を含めたトータルDX ソリューションを提供し、日本のインダストリー4.0 の実現に貢献していきます。
以 上

(*1)北海道電⼒およびHOTnet のプレスリリース
https://www.hepco.co.jp/info/2021/1251400_1895.html
https://www.hotnet.co.jp/topics/3044/

(*2)IoX とは︓機械・部品が互いにつながる「IoT(モノのインターネット)」と、ヒトがIT 武装によって互いにつながる「IoH(ヒトのインターネット)」が、高度に連携・協調することにより⼤きな成果を出すコンセプトを「IoX」と総称しています。

【本件に関するお問い合わせ先】
日鉄ソリューションズ株式会社
テレコムソリューション事業部 エンタープライズ5G 事業推進部
 E-mail︓tes-5gcenter-market@jp.nssol.nipponsteel.com

【報道関係お問い合わせ先】
日鉄ソリューションズ株式会社
管理本部 総務部 広報・IR 室
 E-mail︓press@jp.nssol.nipponsteel.com

・NS Solutions、NSSOL、NS(ロゴ)、IoX は、日鉄ソリューションズ株式会社の登録商標です。
・本文中の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
日鉄ソリューションズ株式会社
ホームページ
https://www.nssol.nipponsteel.com/
代表者
森田 宏之
資本金
1,295,276 万円
上場
東証1部
所在地
〒104-8280 東京都港区虎ノ門一丁目17番1号 虎ノ門ヒルズビジネスタワー
連絡先
03-6899-6000

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所