障害別専門支援の就労移行支援サービスを「atGP(アットジーピー)ジョブトレ」として統合し、サイトもリニューアルオープン!

障害者の就労支援を中心にソーシャルビジネスを展開する株式社ゼネラルパートナーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:進藤均)は、2021年5月24日付でゼネラルパートナーズの就労移行支援事業所の各ブランドを「atGP(アットジーピー)ジョブトレ」というブランド名に統合いたします。「atGP(アットジーピー)」サービスの1ブランドとして統一することでブランド力の向上・利便性の向上を図り、皆様のご期待に添うべく一層の努力を重ねて参ります。サービスの特長である「障害別専門支援」は「コース制」として引き続き継続し、これまで以上に専門性に磨きをかけていきます。またこれに先がけ、就労移行支援サービスサイト「atGPジョブトレ」を13日にリニューアルオープンいたしました。

▲「atGPジョブトレ」サイトのトップイメージ。

■サービス名称の変更
・うつ症状専門の就労移行支援サービス「シゴトライ」
 変更後⇒「atGPジョブトレうつ症状コース」
・発達障害専門の就労移行支援サービス「リンクビー」
 変更後⇒「atGPジョブトレ発達障害コース」
・統合失調症専門の就労移行支援サービス「リドアーズ」
 変更後⇒「atGPジョブトレ統合失調症コース」
・聴覚障害専門の就労移行支援サービス「いそひと」
 変更後⇒「atGPジョブトレ聴覚障害コース」
・難病専門の就労移行支援サービス「ベネファイ」
 変更後⇒「atGPジョブトレ難病コース」
※IT・Web制作スキルを身につける就労移行支援サービス「atGPジョブトレIT・Web」は名称の変更はありません

■拠点名の変更
・「シゴトライ秋葉原」
 変更後⇒atGPジョブトレ秋葉原(設置コース:うつ症状コース)
・「リンクビー秋葉原」
 変更後⇒atGPジョブトレ秋葉原第2(設置コース:発達障害コース)
・「いそひと・リンクビー大手町」
 変更後⇒atGPジョブトレ大手町(設置コース:聴覚障害コース・発達障害コース)
・「リドアーズ・ベネファイお茶の水」
 変更後⇒atGPジョブトレお茶の水(設置コース:統合失調症コース・難病コース)
・「シゴトライ・リンクビー横浜」
 変更後⇒atGPジョブトレ横浜(設置コース:うつ症状コース・発達障害コース)
・「シゴトライ・リンクビー大阪」
 変更後⇒atGPジョブトレ梅田(設置コース:うつ症状コース・発達障害コース)

■サービスブランド統合およびメディアリニューアルの背景
ゼネラルパートナーズが運営する就労移行支援サービスでは、これまで障害・症状別に事業所を分けて、それぞれに名称を付けていました。そのため利用者様には、「シゴトライ」「リンクビー」などそれぞれの事業所ごとの名称で認知されており、ゼネラルパートナーズが運営していることが伝わりにくく、「atGP」という障害者専門の就職・転職サービスの1サービスであることも見えづらいという課題がありました。

今回のリニューアルでは、GPのブランドとして認知していただくために、「atGPジョブトレ」ブランドとして統一しました。障害別専門支援としてサポートができる強みは、これまで同様活かしつつ、「うつ症状コース」「発達障がいコース」というようにわかりやすく表記しました。
*メディアリニューアルを統括するメンバーの想いが語られたストーリーを「talentbook」にて公開しております。ぜひご覧ください。

▼野田明子「すべての人が活躍できる社会へ。「atGPジョブトレ」で行う人生を見据えた支援」
https://www.talent-book.jp/generalpartners/stories/47211
▼伊原美咲「伝えたい人に届くデザインを形に。あらゆるユーザーの声に寄り添い続けたい」
https://www.talent-book.jp/generalpartners/stories/47429
▼田中知美「仕事は気晴らし──難病を罹患して見えた“働ける喜び”と”新しい働き方”」
https://www.talent-book.jp/generalpartners/stories/46442

■「atGPジョブトレ」の特徴



atGPジョブトレは、障害別のコース制。障害特化だからこそ、就職後も自身の障害とうまく付き合いながら「働き続ける」ためのスキルが身につきます。

ポイント1:障害別のコース制
障害別のコース制だから自分に合ったトレーニングと仲間に出会えます。コースはうつ症状、発達障害、統合失調症、聴覚障害、難病の5つがあります。自分に合った仕事・働き方で、長く働き続けていくためには、自己理解を深め、自己対処できることを増やしていくことが大切です。
※障害への理解が深まった利用者様は95%(2019年8月利用者アンケートより)

ポイント2:事務職で活躍できるスキルが身につく
就職に必要なスキルの習得から、就職活動のサポート、就職後の職場定着まで、「働き続ける」をトータルサポートします。事務職での就職・活躍を目指し、コミュニケーションやPCスキルなどのビジネススキル、模擬職場スタイルでの実践トレーニングと、それを発揮する場として企業実習の機会を用意しています。障害と付き合いながら自分らしく働き続けていくには、障害理解・対処スキル、ビジネススキル、実践スキルをバランスよく身につけることがポイントです。
※事務職での就職率は94.5%(※2019年9月~2020年8月の就職データより)

ポイント3:「就職後」を意識した就職活動サポート
障害とうまく付き合いながら自分の力を発揮し、長く働くことができる職場への就職を一緒に目指します。ハローワークなどの外部機関との連携や外部サービスなどを駆使し、多くの情報を活用しながら、利用者様の希望する就職先を見つけるサポートを行います。atGPジョブトレに加え、atGPの就職支援サービス(atGPエージェント・atGP転職)の併用も可能ですので、就職の可能性が広がります。atGPサービス全体の取引企業は2000社以上にのぼります。また事業所見学会、企業での実習、独自の企業ネットワークなど多様な選択肢から自分に合った就職先と出会えます。
※就職後の定着率91.4%(2019年度実績より)

ポイント4:一人ひとりと向き合う満足度の高い支援
専任のスタッフが、こまめな個別面談を通じて障害理解と対処法を一緒に考えます。はじめての障害者採用でも安心の手厚い個別サポートを行っています。最適な対処法を見つけるため、スタッフ全員がチームとなってサポートします。福祉はもちろんさまざまな業界出身のスタッフがいるため、即戦力となるための実践的なアドバイスが可能です。また、atGPジョブトレは「就職」で終わりません。ご希望の場合には、就職後も最大3年半、安定して働き続けていくための職場定着サポート(注)をしていきます。
※スタッフの支援に満足した利用者様は95%(2019年8月利用者アンケートより)
(注)就職後6か月は「就労移行支援サービス」として、7か月目からは別途「定着支援サービス」(最大3年間)の契約が必要です。

■メディアリニューアルにおける制作のポイントのご紹介
1.ウェブアクセシビリティへの取り組み
atGPジョブトレの特長やサービス内容を、より具体的な情報や実際に利用されている方の声を添えて、わかりやすくお伝えすることを目指しました。加えて、どんな方でも情報にアクセスできるよう、Webアクセシビリティに対応したデザインとなっています。具体的には、以下のような点を実施しています。
・大きめの文字サイズ
・文字色と背景色に、コントラスト比を【4.5:1】以上もたせ、文字を見やすく
・4種の色覚タイプ全てで見やすいよう配色を考慮
・PCブラウザで200%まで拡大しても見きれず表示できる
・スクリーンリーダーで操作、読み上げができる ※一部未対応のページがあります
・altを設定し画像の代わりとなるテキスト情報を入れる

2.利用者様の制作したイラストを使用
atGPジョブトレIT・Webの利用者様が作成したイラストの一部を今回リニューアルしたウェブサイトやリーフレット等の制作物で使用しています。atGPジョブトレIT・Webとは、ゼネラルパートナーズが運営するIT・Web制作スキルと働き続けるスキルをバランス良く身につける就労移行支援サービスです。模擬職業トレーニングの一環として制作しました。



3.atGPジョブトレの6つのサポート方針の掲載
atGPジョブトレを運営するゼネラルパートナーズは、クレド(企業理念)に「誰もが自分らしくワクワクする人生を目指す」と掲げています。atGPジョブトレのスタッフは6つのポイントを大切に、就職はゴールではなく、人生の通過点と捉え、「一人ひとりの利用者様が自分らしくワクワクする人生」を送れるようなサポートを行っています。

バージョンアップしたサイトをぜひご覧ください。
就労移行支援事サービスサイト「アットジーピー(atGP)ジョブトレ」
https://www.atgp.jp/training



≪株式会社ゼネラルパートナーズについて≫
障害者専門の人材紹介会社として、2003年に設立。その後、「就職・転職サイト」「就労移行支援事業」「就労困難な障害者による農業生産事業」など、幅広い事業を展開している。2016年10月には障害者アスリートなど、支援の対象もさらに広げており、これまで就職や転職を実現した障害者の数は5000人以上に及ぶ。また、新規事業立案制度やアントレプレナー採用に伴走する、「ソーシャルビジネスデザイン(SBD)本部」では、新たなソーシャルビジネスを生み出すためのサポートを行い、2020年までに、シングルマザーの“働きたい”を応援する「エスママ」、病気や障害のある子供たちや家族のQOLの向上を目指す、「チャーミングケアモール」の設立をバックアップ。これからのGPは障害のある人、そしてLGBT、引きこもり、ワーキングプアなど、人生や暮らしにおいて選択肢やチャンスが不足している人に、今までになかった機会を創る事業を創造していく。
障害当事者が発信する障害のある方のメディア「Media116」、ダイバーシティ&インクルージョンに特化したメディア「PINGUINC.」でも情報を随時配信中。
会社名:株式会社ゼネラルパートナーズ 本社所在地 :〒104-0031 東京都中央区京橋2-4-12 京橋第一生命ビル3F
代表者:代表取締役社長 進藤 均 設立日 :2003年 4月
URL:http://www.generalpartners.co.jp/
業務内容:障がい者専門の人材紹介事業、求人情報事業、教育・研修事業、農業生産事業、調査・研究機関 など
*talent-bookにて、日々の出来事や創業秘話、社員の仕事への想いなど、ゼネラルパートナーズにまつわる「ストーリー」を更新中!
https://www.pr-table.com/generalpartners
本件に関するお問合わせ先
株式会社ゼネラルパートナーズ 担当:田中
TEL:070-3347-3771(受付時間:平日10:00-18:00)
MAIL:jobtra.unei-kikaku@generalpartners.co.jp
URL:atGPジョブトレ  https://www.atgp.jp/training/
atGPジョブトレIT・Web  https://www.atgp.jp/training_it/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社ゼネラルパートナーズ
ホームページ
http://www.generalpartners.co.jp
代表者
進藤 均
上場
未上場
所在地
〒104-0031 東京都中央区京橋2-4-12京橋第一生命ビル3F

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所