ボートレースCMシリーズ「Splash ボートレーサーになりたい!」第2話「入所」篇を2月5日(金)より公開!

いよいよ1年間のボートレーサー養成所生活がスタート!
芋生悠、母MEGUMIとの別れに涙…

 一般財団法人BOAT RACE振興会(東京都港区六本木)は、2021ボートレース新CMシリーズ「Splash ボートレーサーになりたい!」の第2話「入所」篇を2月5日(金)より公開します。

 ついにボートレーサー養成所の入所式を迎えたカミオ(神尾楓珠)とハルカ(芋生悠)。同期にはカミオのように優秀なスポーツ経験者も揃うなか、スポーツ未経験のハルカは不安を募らせていました。そんな彼女に対し、現役ボートレーサーである母親(MEGUMI)は「スタートはみんな一緒たい。新しい自分に会ってこんね」と優しくも心強い言葉で応援します。その後、母親が乗るバスに帽子を振って見送るハルカ。その目には涙を浮かべながらも、新たな覚悟が感じられます。
 いよいよ、ふたりの養成所生活がスタートする第2話。ハルカのさまざまな表情もさることながら、シリーズ初登場の所長『博多華丸』と教官『ずん・飯尾和樹』の掛け合いにも注目です!


■第2話「入所」篇 概要
タイトルSplash ボートレーサーになりたい!(全10話)

      第2話「入所」篇
放送開始日:2021年2月5日(金)
放送地域:全国
監督:麻王 –MAO
音楽:大原櫻子「STARTLINE」
□CMサイト:https://lets-boatrace.jp/entertainment/cm/

第2話「入所」篇 ストーリー
 ついにカミオとハルカは、ボートレーサー養成所の入所日を迎える。入所式では、厳しそうにみえて実は涙もろく、博多弁全開というお茶目な所長が挨拶するなか、ひときわ緊張した面持ちのハルカ。式後の会食場でも、彼女は同期たちのオーラに委縮してしまう。「緊張してんなよ。周りがどんな奴だろうが関係ないね」そう言い放つカミオをはじめ、優秀なスポーツ経験者も数多く揃うボートレーサー養成所。入所初日から「こん中であたし、大丈夫だろか」と不安を募らせるスポーツ未経験のハルカに対し、現役ボートレーサーである母親は「スタートはみんな一緒たい。新しい自分に会ってこんね」と優しくも心強い言葉で応援する。
 そして、いよいよ保護者たちとの別れのとき。他の訓練生とともに母親が乗るバスに帽子を振って見送るハルカ、その目には涙を浮かべながらも、『チャレンジしなきゃ、新しい自分には出会えない。』と新たに覚悟を決めた瞬間だった。

  
  

■メイキングエピソード
 第2話の見どころはなんといっても入所式のシーン。博多華丸さんのコミカルな演技要素もある一方で、訓練生の一糸乱れぬ礼や真剣な表情などは、厳かに執り行われる実際の入所式さながら。撮影現場でも独特の緊張感が漂っていました。

本リリース内の使用素材(画像・映像)については下記URLよりダウンロードいただけます。
https://kyodo-pr.box.com/v/2021-br-cm-02
※ご提供する素材に関しては、本案件の報道目的以外に転用、転載、流用することを禁止いたします。

本件に関するお問合わせ先
=本件に関するお問い合わせ=
BOATRACE振興会 広報部広報宣伝課 佐伯・吉田 (平日9:00~17:00)
MAIL:kouhou@boatrace.jp
=報道関係のお問い合わせ先=
ボートレースPR事務局(共同PR内) 穴南・新井・中澤
Tel:03-3571-5365 Fax:0120-653-545 Mail:boatrace-pr@kyodo-pr.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
一般財団法人 BOATRACE振興会
ホームページ
http://www.boatrace-pr.jp
代表者
小髙 幹雄
資本金
605,000 万円
上場
未上場
所在地
〒106-0032 東京都港区六本木5-16-7BOATRACE六本木7階
連絡先
03-5545-4561

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所