東京虎ノ門グローバルスクエア内開設 シリーズ初駅直結型拠点 「H¹O(エイチワンオー)虎ノ門」2021年1月29日開業

空間デザインと融合したプロジェクションマッピング、最新顔認証システムを導入
ニューノーマルへの対応、オフィスの効率化を支援するクオリティ スモール オフィス

野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:宮嶋 誠一)は、従業員10名未満の小規模オフィスマーケットのニーズに対応した新しいオフィスビルブランド「H¹O(エイチワンオー)」(Human First Office)の第7号物件として、「H¹O 虎ノ門」を2021年1月29日にオープンいたします。「H¹O 虎ノ門」は、昨年6月に竣工した「東京虎ノ門グローバルスクエア」内に開設される、シリーズ初の駅直結型の拠点です。

 尚、H¹Oシリーズは2023年度までに15拠点の開設を計画しています。東京都心5区での展開に加えて、今後は大阪エリアでの展開も行ってまいります。詳細は3頁目をご覧ください。


左上:H¹Oフロア エントランス、左下:コネクティブラウンジ、右:外観(東京虎ノ門グローバルスクエア)

 新型コロナウイルス感染症対策の中で進む「新しい生活様式」のもと在宅勤務、テレワークやローテーション勤務、サテライトオフィスの活用など働き方の変化が生じるなか、オフィスの縮小移転、分散化、集約化、効率化など、あらゆる企業でオフィスの見直しの動きが加速しています。その中で当社は、幅広い規模のオフィスブランドを有する強みを生かし、「オフィスポートフォリオ」の考え方の元、オフィスの再編成に伴う様々なニーズに応えてまいります。中でもH¹Oは、本社オフィスの分散化や1区画単位での拡張・縮小など、今の時代だからこそのニーズにフレキシブルに対応できる、「オフィス効率化」を実現するブランドです。

 「H¹O 虎ノ門」が入る「東京虎ノ門グローバルスクエア」は、東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅の改札、新設された地下駅前広場を抜けると目の前にB1階エントランスがあり、駅からスムーズな入館が可能です。また、地下歩行者通路を経由して、日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅、エアポートリムジンやBRTの発着バスターミナルへの直接アクセスが可能です。全面ガラス・天井高3,000mmの開放感あふれる空間設計はもちろん、制震システムや災害時における無停電対応といったBCP対策、先進的なセキュリティシステムなど、様々なリスクを想定したサステナブルなオフィス環境を構築しています。

「H¹O 虎ノ門」は、[Value 4 Human]という、“自分らしさ”、”心地よさ”、”豊かな感性”、”心身の健康”という4つの価値指標のもと、設計・開発を行っています。ファーストクラスラウンジをイメージしたテナント専用のパーソナルラウンジ、より強固なセキュリティ環境を実現する最新の顔認証システム、現在の天候を投影するプロジェクションマッピング機能を搭載した共用廊下など、これまでのH1Oシリーズで評価を頂いていたサービスと、多様化するニーズに合わせて初めて導入するサービスの掛け合わせで、これまで以上に付加価値を感じて頂けるようなオフィス空間を提供してまいります。また、ハード・ソフト面の機能を充実させると同時に、複数の感染対策のサービスを実装しています。

H¹Oの詳細はこちらからご覧ください(https://h1o-web.com/

1.「H¹O 虎ノ門」の主な特長と機能 

●ファーストクラスラウンジをイメージしたテナント専用のパーソナルラウンジ
「H¹O 虎ノ門」には、打合せや軽食等にご利用頂ける入居企業専用のコネクティブラウンジの他、リラックスシーンにご利用頂ける、ファーストクラスラウンジをイメージした「パーソナルラウンジ」をご用意しています。全面ガラスの窓際に設えた一人用ソファ席では、霞が関のビル群を一望することができ、思い思いの時間を過ごして頂くことができます。



●より強固なセキュリティ環境を実現する最新の顔認証システム
 これまでのH¹Oシリーズで導入しているシステムより、さらにグレードアップした最新の顔認証システムを導入しています。赤外線と可視光線を融合した独自技術により、万全のセキュリティ性能を誇るだけでなく、従来モデルよりも認識領域が広範囲になったことにより、画面の枠に顔を合わせる必要がなくなり、よりスピーディでストレスフリーな入館が可能になっています。また、マスクを着けたままの認証が可能となっていること、遠隔での登録が可能になっていること等、時代に合わせたアップデートが施されています。 


●プロジェクションマッピング機能を搭載した共用廊下
 専有個室エリア各所の壁や廊下に、季節に合わせた約10パターンのアニメーションを投影する、プロジェクションマッピングを導入しています。(右図はイメージ)無機質になりがちなオフィスという空間だからこそ、その時々に合わせて、ユーザーの気分を高めたり、リラックスしたりして頂けるような仕掛けです。


●感染対策を考慮したサービス・機能
第2号物件である「H¹O 西新宿」からすべての物件で継続的に導入している空気殺菌装置「エアロシールド」や、第4号物件「H¹O 渋谷神南」で導入した光触媒除菌・脱臭デバイス「ターンド・ケイ」、抗菌・抗ウイルスのレバーハンドルなどを採用しています。



●ヒューマンファーストコンシェルジュサービスの導入
2021年1月より既存拠点でサービスを開始した「ヒューマンファーストコンシェルジュサービス」を導入しています。元保育園・幼稚園教諭、元介護施設従事者、元客室乗務員、元アナウンサーなど、様々なバックグラウンドを持つ多様な人材が、H¹Oの各拠点にコンシェルジュとして訪問し、入居企業の社員の方が持つ個人的なニーズや悩みに対して、コンシェルジュが寄り添い、該当する専門領域に詳しいリサーチャーと共に、ベストアンサーまで伴走するサービスです。

また、「H¹O 虎ノ門」では、以下のH¹Oシリーズ共通機能を有しています。

■Well-beingな環境を提供する共用ラウンジと各種アメニティサービス
・コーヒーマシンやオフィスコンビニなどの各種アメニティサービス
・健康を意識したヘルシーフードの無料提供

■セキュアかつフレキシブルな個室空間
・専有契約で、プライバシーやセキュリティを確保
・間仕切り壁撤去が可能な拡張性にも優れた設計

おもてなしをサポートする有人レセプションサービス
・来客の取次ぎ、会議室への案内、ティーサーブ、不在時の宅配物受取に対応

その他の機能


2.H¹O(エイチワンオー)シリーズ開発の背景・設計思想
野村不動産は、中規模企業向け賃貸オフィスビルブランド「PMO(プレミアム ミッドサイズ オフィス)」をはじめ、すべてのオフィスビル事業ブランドにおいて、入居企業だけでなく、働く方一人ひとりにとって快適で過ごしやすい環境を第一に考え、設計しております。
昨今、「働き方改革」により、効率的で生産性の高い働き方が求められています。一人ひとりの労働時間を短縮する一方で、個々人が生産性を高め人手不足を解消することが社会的に急務となっています。さらに生産性だけでなく、イノベーション創出など業務の付加価値向上も同時に求められています。

H¹Oシリーズは、従業員10人未満の少数精鋭企業に、従来のオフィスでは整えられないような最新設備、サービスを提供し、生産性及び付加価値を生む力を高め、スモールビジネスの成長を支援する環境を提供してまいります。同時に、大~中規模企業におけるイノベーション創出のための新規プロジェクト拠点や、BCP(事業継続計画)や働き方改革の流れを踏まえた分室など、増加する分散拠点需要にも応えられる環境を提供いたします。

3.H¹O(エイチワンオー)の今後の供給計画(2021年1月時点)
H¹Oの供給予定エリアは東京都心五区(渋谷区・新宿区・中央区・千代田区・港区)を中心とし、2023年度までに15拠点の開設を予定しています。

1:H¹O日本橋室町(2019年11月)
2:H¹O西新宿(2020年3月)
3:H¹O日本橋小舟町(2020年5月)
4:H¹O渋谷神南(2020年10月)
5:H¹O渋谷三丁目(2020年11月)
6:H¹O神田(2020年12月)
7:H¹O虎ノ門(2021年1月)
8:H¹O平河町(2021年2月)
9:H¹O新大阪(2021年6月予定)

10:H¹O麹町(2021年7月予定)
11:H¹O日本橋茅場町(2022年9月予定)

12:H¹O外苑前(仮称)(2022年10月)予定
※開業時期は、一部計画段階のものであり、今後変更になる可能性があります。

【第7号拠点 H¹O虎ノ門物件概要】
物件名 :H¹O 虎ノ門(とらのもん)
所在地 :東京都港区虎ノ門一丁目3番1号
貸主 :野村不動産株式会社
開業 :2021年1月29日
区画数 :全24区画
ルームプラン :【小】6.78m2【中】20.59m2~29.07m2【大】34.55m2~66.59m2
共用会議室 :6室(うち2室はweb会議室)
建物構造/規模 :鉄骨造 一部鉄骨鉄筋コンクリート構造/地上24階 地下3階/H1Oフロア:5階
用途 :事務所


【第7号拠点現地案内図】

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
野村不動産株式会社
ホームページ
https://www.nomura-re.co.jp/
代表者
宮嶋 誠一
資本金
20,000 万円
上場
東証1部
所在地
〒163-0576 東京都新宿区西新宿1丁目26番2号
連絡先
03-3348-8811

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所