【箱根小涌園ユネッサン】ノルディスク監修 屋内キャンプ体験第2弾 キャンプスタイルのレストエリア“箱キャン”誕生

2021年2月28日(日)まで

全天候型の温泉アミューズメントパーク、箱根小涌園ユネッサン(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1297、支配人:沼山 裕介)では、屋内キャンプ体験の第2弾として、リラクゼーションルーム(無料休憩室)に全面人工芝を敷きつめテントを張ったキャンプスタイルのレストエリア“箱キャン”をご用意いたします。

コロナ禍の影響もあり、アウトドアレジャーが人気となっています。一方、屋外では天候などの影響を受けることから、初心者には手が出しにくい一面もあります。そこで、まずは気軽にキャンプの雰囲気を味わい、キャンプを身近に感じていただきたくリラクゼーションルームを“箱キャン”に一新いたしました。
これからキャンプを始める方にもキャンプギアの購入の参考になるよう、北欧発の歴史あるアウトドア用品 ブランド、「ノルディスク(株式会社ノルディスクジャパン(本社:東京、代表取締役:鷲崎広信)」とタイアップし、シンプルで機能的な最先端素材で作られている難燃性テントをご用意。よりキャンプ気分を感じられる空間を演出し、実際にテントの中に入って、人目を気にせずお休みいただけます。

隣接するレストランでは本格的なキャンプ飯を召し上がれる「屋内キャンプ飯」も開催しております。キャンプスタイルのレストエリアと合わせて、これまでにない箱根小涌園ユネッサンの楽しみ方を今後も展開してまいります。

■屋内テント休憩所 概要
【開催場所】館内5階 無料休憩室 リラクゼーションルーム
【開催期間】2020年11月12日(木)~2021年2月28日(日)
【利用可能時間】土日祝 9:00~19:00 平日 10:00~18:00 
【利用料金】無料 ※別途ユネッサン(水着入浴)入場料金必要 大人2,500円 / こども(3歳~小学生) 1,400円 (税込)
【協力会社】株式会社ノルディスクジャパン

・株式会社ノルディスクジャパン
Nordisk Japan(ノルディスク ジャパン)は、「Nature is luxury.」をコンセプトに、日本でのNordisk、Yeti, Grand Canyon、OpenAirブランドの普及とアウトドアカルチャー発展のために様々な活動を行っている。
直近では地方自治体と包括協定を締結し、アウトドアフィールドをプロデュースするなど、キャンプ用品だけではなくアウトドアを中心としたライフタイル全体に事業領域を広げて活動を行っている。

・藤田観光とノルディスクジャパンの関係
藤田観光株式会社は2018年よりグランピング事業に参入し、4月に「藤乃煌 富士御殿場(静岡県御殿場市)」、同9月に「Nordisk Village Goto Islands (長崎県五島市)」を開業しました。株式会社ノルディスクジャパン(本社:東京、代表取締役:鷲崎広信)と業務提携しているNordisk Village Goto Islandsでは、離島ならではの大自然の中、快適なキャンプ体験や様々なアクティビティを楽しむことが出来ます。

・屋内キャンプ飯について
箱根小涌園ユネッサンでは、景色を眺めながら、館内レストランでキャンプ気分が味わえる「屋内キャンプ飯」を開催しております。
【開催場所】箱根小涌園 大文字テラス
【開催期間】2020年10月10日(土)~12月20日(日)
【提供時間】第1部 11:30~13:00 / 第2部 13:30~15:00
【提供コース】
・葡萄牛と炙りチキン 朴葉焼きコース
 料金:おひとり様 3,850円(税込)
・丸鶏のオーブン焼 牛肉と野菜のブロシェットコース
 料金:おひとり様 4,950円(税込)
本件に関するお問合わせ先
藤田観光株式会社 箱根小涌園ユネッサン 営業課
高橋 友恵 ・ 佐藤 祐哉 ・ 山田 稔也
TEL: 0460-82-4126(代) 0460-82-4122(直通) / FAX: 0460-82-4135

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
藤田観光株式会社
ホームページ
https://www.fujita-kanko.co.jp/
代表者
伊勢 宜弘
資本金
1,208,159 万円
上場
東証1部
所在地
〒112-8664 東京都文京区関口2-10-8
連絡先
03-5981-7700

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所