聖心女子大学キリスト教文化研究所が2020年度教養ゼミナールを開講 -- 文化・芸術・キリスト教学など多彩な分野の講座を設置、申し込みは3月30日まで



聖心女子大学キリスト教文化研究所(東京都渋谷区)は、2020年度「教養ゼミナール」の申し込みの受け付けを開始する。学生・卒業生・一般社会人を対象に大学における生涯学習提供の場として、49年の歴史を持つ同ゼミナールでは、文化・芸術・キリスト教学などさまざまな分野の講座を開講する。申込締切は2020年3月30日(月)。





◆聖心女子大学 キリスト教文化研究所 2020年度「教養ゼミナール」実施要項
・前期:2020年4月2日(木)~2020年7月22日(木)
・後期:2020年9月25日(金)~2021年1月28日(木)
・申込:葉書またはメールにて、3月30日(月)までに申し込み。詳細は添付PDF(受講案内)を参照。
・受講料 授業回数6回:5,000 円/8 回:6,000 円/12回:9,000 円
※講座ごとの開始日、内容等、詳細は公式WEBサイト( https://www.u-sacred-heart.ac.jp/christ/christ.html )または添付PDF(講座一覧)を参照。
※受講者特典として、別途手続きをすることで同大の図書館を利用できる(1年間)。


■開講講座
【キリスト教と日本近代】(オムニバス講座 通年6回)
 東京基督教大学教授 稲垣久和 / 聖公会神学院研究員 前田良彦 / パリ外国宣教会元管区長 シェガレ・オリビエ / 聖心女子大学名誉教授 山崎渾子 / 聖心女子大学教授 小川早百合 / 聖心女子大学教授 加藤和哉
【世界の聖地紀行(巡礼文明論)】(通年8回)
 元放送大学客員教授 吉澤五郎
【アヴェ・マリアの起源と歴史】(通年6回)
 国際基督教大学名誉教授 金澤正剛
【聖書和訳史】(通年8回)
 聖心女子大学キリスト教文化研究所教養ゼミナール講師 中井純子
【シェイクスピア講読】(通年12回)
 聖心女子大学名誉教授 道家弘一郎
【「ヨハネ福音書」を読む】(通年12回)
 元聖心女子大学教授 田邉菫
【『源氏物語』「宇治十帖」を読む】(通年12回)
 聖心女子大学名誉教授 原岡文子

【アウグスティヌス『神の国(De Civitate Dei)』を学ぶ】(通年8回)
 東京都立大学名誉教授・元聖心女子大学教授 加藤信朗
【文学と人生】(通年6回)
 元聖心女子大学教授 鈴木秀子
【アガペー研究】(通年8回)
 元聖心女子大学教授 遠藤徹
【日本の歴史・文化とキリスト教について】(通年8回)
 聖心女子大学名誉教授 山崎渾子
【キリスト教美術を見る眼】(通年6回)
 清泉女子大学教授 高野禎子 / 美術史家 安發和彰
【聖書ヘブライ語文法入門】(通年12回)
 カトリック東京大司教区司祭 荒川博行


▼本件に関する問い合わせ先
聖心女子大学 広報・社会連携部 広報課
福田・小島
住所:東京都渋谷区広尾4-3-1
TEL:03-3407-5076
FAX:03-3407-5929
メール:koho@u-sacred-heart.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
聖心女子大学
ホームページ
http://www.u-sacred-heart.ac.jp/
代表者
髙祖 敏明
上場
非上場
所在地
〒150-8938 東京都渋谷区広尾4丁目3-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所