日々の業務をよりスピーディーに、より簡潔に解決! チャットボットを導入したLINE公式アカウントを1月開設

LINEのトーク画面で、写真を活用した製品検索や在庫確認も可能

 湯まわり設備メーカーの(株)ノーリツ(本社:神戸市、代表取締役社長:國井総一郎、資本金:201億円、東証一部上場)は、ビジネスユーザーを対象にした業務支援の一環として、日々の業務をサポートする、LINE公式アカウント【ノーリツ/お湯net】を2020年1月10日から開設します。


 給湯器の取り替えには給湯号数・設置形態など、確認すべき項目はさまざまです。お客さまからお取り替えの相談を受け、現場確認から取り替え機種の選定、在庫の確認など、一つの相談には多くの工数が必要でした。
 当LINE公式アカウントでは、スマートフォンのトーク画面でお使いの給湯器の機種名を入力する、または銘板の写真を撮影して送信するだけで、瞬時に取り替えに適した機種の候補を表示します。さらに製品の在庫の有無を調べることもでき、お客さまをお待たせすることなく、迅速な取り替えの提案が可能です。
※在庫の確認には会員登録が必要です。


 従来、取り替え機種の検索にはカタログ確認、お湯netのサイト閲覧、当社担当への電話問い合わせなど、さまざまなツールを使用するため、急いでいる時にはストレスになることもありました。この度、LINEのプラットフォームを活用し、当社の豊富な製品データサービスとLINE公式アカウントを連携させることで、スマートフォンの直感的でシンプルな操作だけで、給湯器の取り替え提案業務を完結させることが可能になりました。従来の業務に比べて、大幅な時間短縮を実現いたします。


 当社は今後、当システムを活用して日々の業務をサポートし、さらにビジネスユーザーに向けて業務に役立つメッセージやコンテンツなどを配信(予定)し、業務の効率化によるお客さま満足の向上に貢献してまいります。

※これらの機能にはMessaging APIを活用しております。「Messaging API」は、LINEアカウントを通じたユーザーとの双方向コミュニケーションを実現するAPI(Application Programming Interface)です。Messaging APIを活用することで、ユーザーへの一方的なメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや自社システムとLINEアカウントを連携させることで、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能になります。 (※LINE株式会社では、LINEアカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。)

<ノーリツ/お湯net>
Android版、iOS版

 当システムの全てを利用するには、当社営業窓口を通じて「お湯net」の会員登録が必要です。お湯net非会員の方でも、LINE公式アカウントを友だち登録後、トーク画面内にある「会員登録」にご登録いただくことで、機能を利用することが可能です。
(一部使用できる機能は異なります)


※ニュースリリースに記載されている内容は、発表時点のものです。最新の情報とは内容が異なっている場合がありますので、ご了承ください。

<“きれいな地球を次の世代へ”をスローガンに取り組むノーリツグループの環境経営>

ノーリツは「新しい幸せを、わかすこと。 ~人と地球の笑顔に向けて暮しの感動をお届けする ノーリツグループ~ 」をグループのミッションとし、「地球環境」「消費者安全」「人材」「サプライチェーンマネジメント」の4分野を、価値創造に向けたマテリアリティ(優先課題)として展開しています。
2015年に国連で採択された17の「SDGs」(持続可能な開発目標)において、ノーリツグループとの事業活動と特に関わりの深い「No.13」(気候変動対策)と「No.12」(つくる責任/つかう責任)の2つの目標に重視して取り組んでおり、2020年までに製品使用によるCO2排出量を2000年比で300万トン以上削減することを目標に掲げています。ノーリツグループは国際社会の一員として「SDGs」の実現に貢献するとともに、これからも継続して地球環境の改善に努めていきます。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社 ノーリツ
ホームページ
https://www.noritz.co.jp/
代表者
國井 総一郎
資本金
20,167,000 万円
上場
東証1部
所在地
〒650-0033 兵庫県神戸市中央区江戸町93番栄光ビル
連絡先
078-334-2801

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所