聖学院大学は「多様性(ダイバーシティ)に開かれた社会をめざして -- 日本社会の<これから>を考える」というテーマの下、「『弁護士』という仕事」を主題とする全3回の公開講演会を実施します



聖学院大学(埼玉県上尾市、学長:清水正之)は、7月3日、7月10日、10月23日の全3回シリーズで、第一線で活躍中の女性の弁護士による公開講演会を実施します。公開講演会はアセンブリアワーという聖学院大学の特色ある教育プログラムの中で行われるもので、政治経済学部を中心に多くの学生が事前学習を経て参加。一般の方にも公開します。




 一見、戦争のない平和な時代と思われている日本において、私たちには「見えていない/気づかないでいる」暴力と差別と貧困の連鎖に覆われた社会が急速に拡がっているのではないか──?
 誰もが等しく個人としての尊厳を保障される社会の構築をめざし、社会的弱者の法的支援のため日々現場で奔走している弁護士たちの取り組みを通じて、現代日本社会が抱える様々な病理について広く考える機会とします。



【講師・講演内容】
●シリーズ講演「『弁護士』という仕事」
企画コーディネータ:政治経済学部 教授 石川裕一郎


■第1回
日時:7月3日(水)10:40~12:10
講演テーマ:「弁護士」という仕事と日本国憲法
講師:竪 十萌子(たて ともこ)弁護士

■第2回
日時:7月10日(水)10:40~12:10
講演テーマ:「弁護士」という仕事と在日外国人
講師:長谷川 弥生(はせがわ やよい)弁護士

■第3回
日時:10月23日(水)10:40~12:10
講演テーマ:「弁護士」という仕事と性差別問題
講師:太田 啓子(おおた けいこ)弁護士


会場:聖学院大学チャペル
*一般の方の参加可、参加費無料、申込不要


※アセンブリアワー:米のユニオン神学校の「マンディ・フォーラム」や英のケンブリッジ大学の「フォーラム」の考え方を導入した聖学院大学の理念に基づいた教育・教養を学ぶ場。

▼本件に関する問い合わせ先
広報部 広報課
松崎、神吉(かんき)
住所:埼玉県上尾市戸崎1-1
TEL:048-780-1707
FAX:048-725-6891
メール:pr@seigakuin-univ.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
聖学院大学
ホームページ
http://www.seigakuin.jp/
代表者
清水 正之
上場
未上場
所在地
〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所