聖心女子大学グローバル共生研究所が6月28日にキム・チュイ氏の講演会「私の足跡 ~難民から世界的作家へ~」を開催 -- ベトナム出身、カナダ在住の世界的作家



聖心女子大学グローバル共生研究所(東京都渋谷区)は6月28日(金)、世界的に評価されている小説家のキム・チュイ氏を招き、公開講座「私の足跡 ~難民から世界的作家へ~」を開催する。同氏がこれまでに歩んだ道、戦争・政権崩壊による難民としての自身の体験を、「女性と社会貢献」というテーマと共に語る。参加無料、要事前申し込み(先着50名)。





◆グローバル共生公開講座「私の足跡 ~難民から世界的作家へ~」
【日 時】 6月28日(金)17:00~18:30(受付開始:16:30)
【会 場】 聖心女子大学4号館/聖心グローバルプラザ ブリット記念ホール
【言 語】 フランス語(逐次通訳あり)
【参加費】 無料
【申 込】 要予約。下記URLから必要事項を入力
 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSer8PH7e4Edaqxm_5po-Ot7FVBU5PsEfkCnkX0uQ7zpdA_LNw/viewform
【定 員】 先着50名
【主 催】 聖心女子大学グローバル共生研究所
【共 催】 聖心女子大学国際交流学科、大学院社会文化学専攻

■キム・チュイ氏 プロフィール
 1968年べトナムのサイゴン(現ホーチミン市)生まれ。ベトナム戦争の余波を受け、家族と共 にボートピープルとして故国を脱出。カナダに移民申請を行い、現在ケベック州在住。 2009年、自ら経験した難民生活に基づく処女作『小川』を発表。同作はカナダ総督文学賞を受賞した。2018年には、同年の発表が見送られたノーベル文学賞の代替賞である「ニュー・アカデミー文学賞」の最終候補として、村上春樹氏らとともにノミネートされた。2019年4月、聖心女子大学グローバル共生研究所招聘研究員。



※7月1日(月)には、キム・チュイ氏と作家の吉岡忍氏による対談(主催:日本ペンクラブ、後援:聖心女子大学国際交流学科/グローバル共生研究所)の開催も予定。

・聖心女子大学グローバル共生研究所HP
 https://kyosei.u-sacred-heart.ac.jp/event/190628_kim/


▼本件に関する問い合わせ先
広報・社会連携部社会連携課
関 利男
住所:東京都渋谷区広尾4丁目2番24号
TEL:03-3407-5811
FAX:03-3407-5805
メール:jimu-kyosei@u-sacred-heart.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
聖心女子大学
ホームページ
http://www.u-sacred-heart.ac.jp/
代表者
岡崎 淑子
上場
未上場
所在地
〒150-8938 東京都渋谷区広尾4丁目3-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所