私立大学研究ブランディング事業のさまざまな取り組み



「私立大学研究ブランディング事業」は、文部科学省によって平成28年度から公募が開始された。学長のリーダーシップの下、大学の特色ある研究を基軸として、全学的な独自色を大きく打ち出す取り組みを行う私立大学に対して、施設費・装置費・設備費と経常費を一体的に支援する。タイプA(社会展開型)とタイプB(世界展開型)の2タイプがあり、平成29年度は60校(タイプA:33件、タイプB:27件)が選定された。プレスセンターにはそのうち13大学からニュースのリリースがあった(2017年12月26日時点)。
【北海道科学大学、成蹊大学、創価大学、中央大学、帝京大学、東京都市大学、東京理科大学、法政大学、立正大学、関東学院大学、京都産業大学、大阪工業大学、関西大学】




 タイプAは「地域の経済・社会、雇用、文化の発展や特定の分野の発展・深化に寄与する研究」を、タイプBは「先端的・学際的な研究拠点の整備により、全国的あるいは国際的な経済・社会の発展、科学技術の進展に寄与する研究」を対象とする。
・文部科学省HP「平成29年度『私立大学研究ブランディング事業』の支援対象校の選定結果について」
 http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/002/002/1397956.htm

 北海道科学大学(札幌市手稲区)は、北海道で唯一の採択となった。事業名は「北国生活環境科学拠点~積雪寒冷地域における医社工連携をとおした超高齢社会対応のための技術展開と普及~」で、タイプA、期間は3年間となる。
https://www.u-presscenter.jp/2017/11/post-38388.html

 成蹊大学(東京都武蔵野市)が選定されたのは「学融合的アプローチによる地域共生社会の実装スキームの確立と社会実践」。タイプB、5年間となる。
https://www.u-presscenter.jp/2017/11/post-38372.html

 創価大学(東京都八王子市)は事業名「途上国における持続可能な循環型社会の構築に向けた適正技術の研究開発と新たな地域産業基盤の形成」。タイプBで5年間となる。
https://www.u-presscenter.jp/2017/11/post-38366.html

 中央大学(東京都八王子市)は2年連続での採択となった。今回選定された事業は「超スマート社会の実現に向けた沿岸都市における防災プラットフォームの開発」で、タイプB、5年間。
https://www.u-presscenter.jp/2017/11/post-38364.html

 帝京大学(東京都板橋区)は事業名「グローバルな視点からの危機管理3カテゴリー(事故、災害、テロ)の学際的エビデンス構築」。タイプB、5年間となる。
https://www.u-presscenter.jp/2017/11/post-38360.html

 東京都市大学(東京都世田谷区)は事業名「都市研究の都市大:魅力ある未来都市創生に貢献するエイジングシティ研究および実用化の国際フロンティア」。タイプBで、5年間。
https://www.u-presscenter.jp/2017/11/post-38377.html

 東京理科大学(東京都新宿区)は2年連続の採択となった。今回選定されたのは「スペース・コロニー研究拠点の形成 ~宇宙滞在技術の高度化と社会実装の促進~」で、タイプB、5年間。
https://www.u-presscenter.jp/2017/12/post-38588.html

 法政大学(東京都千代田区)の事業名は「江戸東京研究の先端的・学際的拠点形成」。タイプBで5年間となる。
https://www.u-presscenter.jp/2017/11/post-38368.html

 立正大学(東京都品川区)の事業名は「立正大学ウズベキスタン学術交流プロジェクト」。タイプB、3年間となる。
https://www.u-presscenter.jp/2017/11/post-38370.html

 関東学院大学(横浜市金沢区)の事業名は「命を守り希望を繋ぐ-新しい『防災・減災・復興学』の構築と研究拠点形成-」。タイプBで、5年間。
https://www.u-presscenter.jp/2017/11/post-38411.html

 京都産業大学(京都市北区)は事業名「''生命活動の根幹''をなすタンパク質研究の世界的拠点の形成と推進」。タイプBで、5年間。
https://www.u-presscenter.jp/2017/11/post-38421.html

 大阪工業大学(大阪市旭区)は事業名「モノづくり大阪に躍動感を-地域産業支援プラットフォーム(大阪工業大学)の挑戦-」。タイプA、5年間。
https://www.u-presscenter.jp/2017/12/post-38535.html

 関西大学(大阪府吹田市)は2年連続での採択となった。今回選定された事業は「オープン・プラットフォームが開く関大の東アジア文化研究」で、タイプB、5年間。
https://www.u-presscenter.jp/2017/11/post-38354.html



【お詫びと訂正】成蹊大学の項目で「2年連続での採択」とあったのは誤りで、平成29年度の採択です。ここにお詫びして訂正します。(2018/01/10 11:00 大学通信)

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

その他のリリース

2018年10月16日14時05分

大学プレスセンター

2018年10月10日14時05分

大学プレスセンター

2018年10月09日08時05分

大学プレスセンター

2018年10月04日20時05分

大学プレスセンター