個人情報保護に関する基本方針 | デジタルPRとプレスリリース・ニュースリリース配信  Digital PR Platform

個人情報保護に関する基本方針

株式会社プラップジャパンは、お客様のコミュニケーション活動を支援することにより、お客様と社会の良好な関係を作り上げ、社会文化の発展に寄与していくこと、を経営の基本姿勢として、お客様にコミュニケーションサービスを提供しております。

この、コミュニケーションサービスを提供するにあたって、お客様をはじめとする、媒体社、協力会社等のお取引先から、お預かりした情報資産を守ることを、大切な企業活動の一環と考え、情報セキュリティに取り組んでおります。特に個人情報につきましては、「個人情報保護法」及び関連法規(政令、ガイドラインを含む)に従い、お預かりした個人情報及び事業活動遂行に関わる全ての人の個人情報を適切に保護することの重要性を認識し、以下の通り、個人情報保護に関する基本方針を定め、遵守してまいります。

1.当社が取り扱う個人情報について

当社は、以下の情報を個人情報として取り扱います。

当社の取り扱う個人情報

  • コミュニケーション活動を遂行するにあたり、お客様、媒体社、協力会社等お取引先からお預かりする、個人を特定することが可能な情報
  • 当社が自主的に行う、調査活動、研究活動を通して得られた、個人を特定することが可能な情報
  • 当社従業員、関連会社従業員等、労務管理等を行うにあたって得られた、個人を特定することが可能な情報
  • 当社が行うその他の事業活動によって得られた、個人を特定することが可能な情報

2.個人情報保護にあたっての基本方針

⑴事業活動を遂行するに当たってお預かり、収集する個人情報について
あらかじめ事業活動における利用目的を明確にし、適正かつ公正な方法にて収集、目的の範囲内に限定して利用、万が一、当初の利用目的以外で使用する場合、本人にお知らせし、本人の同意を得ます。

⑵安全管理措置について
当社が収集、お預かりした個人情報については、合理的な安全措置をとることによって、不正アクセス、改ざん、漏洩等を防止し、そのために必要かつ適切な安全措置をとるよう、努めます。

⑶個人情報の第三者への提供について
当社が収集、お預かりした個人情報については、当社の関連会社、共同利用者、ならびに当社または関連会社の業務継承先以外の第三者には提供しません。万が一、これら以外に提供する場合には、原則として本人にお知らせし同意を得ます。

⑷個人情報の外部委託について
当社が収集、お預かりした個人情報の取り扱いを協力会社等に委託する場合、適切な委託先を選定し、契約による義務づけや適切な業務監督等により、委託先からの漏洩や再提供の防止を図ります。

⑸個人情報の保管・廃棄について
個人情報は安全な場所に保管し、管理します。また、不要となった場合、適切な方法で、これを、廃棄・消去します。委託先にこれを依頼する場合も、廃棄・消去の確認を徹底します。

⑹社内管理体制について
当社は、個人情報保護に関する諸法令(政令、ガイドラインを含む)及び策定した社内規定を遵守するために管理責任者を決め、社内における管理体制を整備し、個人情報の適切な管理に努めます。また、定期的に、確認を図り、是正すべき箇所が発見された場合、速やかに適切な措置を講じるなど、継続的な見直しと改善に努めます。

⑺従業員・役員等の教育、啓発について
当社は、従業員・役員等に対する教育・啓発活動を継続的に実施し、個人情報保護の徹底を図ります。

⑻緊急時の対応について
当社が収集、お預かりした個人情報に関して、万が一、事故が発生した場合、速やかに本人、お取引先、監督官庁その他の関係者に報告し、可能な限り、損害を最小限に抑えるための必要措置を講じます。

⑼お問い合わせへの対応について
当社の保有する個人情報についてお問い合わせのあった場合、ご本人であることを確認した上で、合理的な期間を持ちまして、速やかに、開示、訂正、削除をいたします。

株式会社プラップジャパン