沖縄県民は好みがユニーク!?北海道民は家でも温泉気分? 国内シェア45.8%のアース製薬による入浴剤トレンド分析

 「バスロマン」や「温泡」「ウルモア」など様々な入浴剤ブランドを展開し、入浴剤市場のシェアNo.1※1を持つアース製薬は、このたび、自社が保有する市場データ※2を用いて「全国の入浴剤事情」に関するトレンド分析を行いました。分析の結果、いま人気の入浴剤や、地域ごとの特色・傾向などが見えてきました。全国のお客様に長く愛用される入浴剤製品を幅広く提供してきたアース製薬だからこそわかる、入浴剤の最新トレンドをご紹介します。

本ニュースレターのポイント
  • いま人気の入浴剤トップ3は?「剤型」「コンセプト」の2つで分析
  • この3年で人気上昇!これから来る入浴剤とは?
  • 沖縄県ではすべての好みがユニークな結果に!
  • 北海道では家でも温泉気分を味わいたい人が多い傾向?
  • そのほか、京浜葉、近畿、四国などさまざまなエリアの特色・傾向が浮き彫りに
日本全国をエリア分け&多種多様な入浴剤の種類ごとに、市場調査を実施
日本全国を以下のようにエリア分けし、各エリアの人気入浴剤を調査!

アース製薬の入浴剤の種類はこんなにたくさん!以下のように剤型コンセプトに分けて調査


※1 アースグループ計
※2 入浴剤に関する市場調査(2019年1月~2021年12月)
※3 温浴効果のある医薬部外品のもの
※4 親子などで楽しむことを目的としたもの



日本の入浴剤トレンド2021※5
いま人気の入浴剤トップ3!
全国平均でみると、いま人気の入浴剤は、剤型1位が錠剤、2位が粉末、3位が粒剤、コンセプト1位が発泡温浴、2位が温泉、3位が温浴という結果に。
●剤型
1位:錠剤 2位:粉末 3位:粒剤
●コンセプト
1位:発泡温浴 2位:温泉 3位:温浴

この3年で人気上昇率No.1&No.2!いま波が来ている入浴剤とは?
2019年~2021年の推移を見ると、剤型では「アソートパック」「粒剤」、コンセプトでは「温泉」「アロマ」の売上が上昇。特に「アソートパック」は1つ上位の「液体」に迫る勢い!
剤型 1位:アソートパック 2位:粒剤
コンセプト 1位:温泉 2位:アロマ
※5 剤型別売上比(剤型ごとの売上の割合)、コンセプト別売上比(コンセプトごとの売上の割合)を比較した結果


入浴剤で見る!日本の地域文化
温泉気分、香り重視、美肌意識…入浴剤の好みもエリアごとに特色が!
調査の結果、各エリアごとに入浴剤の好みにも違いがあることがわかりました。特に特徴的だったものを以下にピックアップします。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
アース製薬
ホームページ
https://corp.earth.jp/jp/index.html
代表者
川端 克宜
資本金
989,527 万円
上場
東証プライム
所在地
〒101-0048 東京都千代田区神田司町12番地1
連絡先
03-5207-7451

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所