高校生が自らの手でハイブリッドロケットの設計から打ち上げをおこなう「ロケットガール&ボーイ養成講座2022」参加者募集開始!



千葉工業大学では宇宙関連教育に注力をしていく一環として、第7回目となる「ロケットガール&ボーイ養成講座」を開催します。
昨年度に続き、新型コロナウイルス感染症対策をおこない、講座を開催します。




 千葉工業大学では宇宙関連教育に注力をしていく一環として、第7回目となる「ロケットガール&ボーイ養成講座」を開催します。

【スケジュール】
5月23日(月) 【申込締切】
6月5日(日) 【キックオフ】
6月12日(日) 【モデルロケット打ち上げ】
7月30日(土) 【エンジン燃焼実験】
8月3日(水)~8月5日(金) 【集中製作期間】
8月17日(水)~8月19日(金)【集中製作期間】
8月24日(水)~8月26日(金)【集中製作期間】
10月9日(日) 【打ち上げ直前報告会】
10月29日(土)・30日(日) 【打ち上げ本番】
11月6日(日) 【打ち上げ終了報告会】


*本スケジュール以外にも、月数回日時を決め、大学で製作活動を行います。

*各日程は予定であり、変更となる可能性があります。



●対 象/関東圏在住の高校生
●参加費/無料 
●交通費/自己負担

【新型コロナウイルス感染症対策について】
 政府、地方自治体、関連団体が提示する感染症対策ガイドラインに準拠し、参加者・運営側ともに自己のみならず、他人に感染させないように対策を徹底し、感染予防対策に細心の注意と遵守できる体制を整え、講座を開催します。 (新型コロナウイルス感染対策について: https://www.it-chiba.ac.jp/rocket/covid_19.html



【ハイブリッドロケットとは】    
 ハイブリッドロケットは、火薬などを使わず、液体あるいは気体の酸化剤と固体の燃料を組み合わせて推進剤とするロケットです。そのため比較的安全性が高く、大きな推進力を得られることから、大学などにおけるロケット実験に多く使用されています。打ち上げ実験の安全確保には、企画運営側が徹底した安全管理と高校生自身には安全性に対する講義を行い、万全を期して実施します。

【チームワークを高め、プロジェクト管理を学ぶ】    
 ハイブリッドロケットの製作には高度で複雑な工程を要します。「ロケットガール&ボーイ養成講座」では、次々と見つかる課題に対して、''チーム一丸となって課題に立ち向かうこと'' ''みんなで考え、工夫しながら、自分たちなりの方法論で課題を解決していくこと''など、協働する醍醐味を体感しながら、同時にプロジェクト管理の重要性を学んでいきます。

【お申込み先】  
・募集締切:5月23日(月)
 https://req.qubo.jp/cit/form/rokega2022

【ロケットガール&ボーイ養成講座特設サイト】
 https://www.it-chiba.ac.jp/rocket/rokega.html

▼本件に関する問い合わせ先
入試広報部
TEL:047-478-0222
メール:cit@it-chiba.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
千葉工業大学
ホームページ
http://www.it-chiba.ac.jp/
代表者
松井 孝典
上場
非上場
所在地
〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所